Top > Isheld


Isheld

Last-modified: 2014-08-31 (日) 17:24:59

勝利の為に Edit

 
積極的に声を出して、情報伝達を確実に!
 早めの援軍要請をお願いします!援軍を要請してから実際に到着するまで大きなタイムラグがあります。
 ピンチになってから援軍要請では遅い!
 
 詠唱/エンダー切れや回復などで下がった時には敵召喚の報告を。特に敵ナイトの数は重要な情報です
 また、キマイラ報告はすぐに報告を!必ずショートカット登録し、発見したらすぐに報告しましょう。
 キマイラが主戦場に向かっていない場合はFBの可能性が大です!味方が気付くまで連呼しましょう!
 
凍結・スタン・瀕死を見捨てない!仲間同士助け合おう!
 凍結・スタンの味方を見たらその前に出るぐらいの心構えを!
 吹き飛ばしスキルでの救出、追撃にくる後衛の足止めを行おう!
 トドメを狙うイーグル弓も、射線に立ち塞がることで簡単に無力化できます!
 
スカウトは弓を持ち、アローレインを主軸に!!
 アローレイン弾幕はスカウトの存在価値です!前線形成の要です!多用しよう!
 "弾幕負け"という言葉があるほどに、スカウトの割合に対してレイン弾幕が少なすぎることがあります。
 
 スカウトはレイン中心のスキル構成かつ、レイン主軸のプレイスタイルが最も推奨されます。
 トゥルーショットは要所での皿の妨害には向いていますが、常に使っていけるスキルではありません。
 スタン・ルートに対して弓を撃つのは避けましょう。攻撃がかぶります!
 
スカウトは後衛ではありません!
 レイン弾幕で狙うべきは敵陣の奥にいるスカサラです!
 敵陣深くにレイン弾幕を降らすためには前に出よう!
 敵ヲリサラの動きに注意しつつ、最前線でレインを連発しよう!
 
複数の弓スカでレイン弾幕を降らせていこう!
 単調にレインを連打するだけではなく、周囲の弓スカがレインを放つタイミングも見てみましょう。
 レイン弾幕を作りだすのはたった一人のスカウトだけではありません!
 レインのタイミングが合えば、エンダーのないスカサラはステップでこけることすらできません!
 
雷皿が狙うのは敵スカサラ!
 ジャッジメントレイで狙うのは敵スカサラであってウォリではありません!
 アローレインの弾幕を和らげるため積極的にスカウトを狙って行きましょう。
 弾幕が少なくなれば味方の氷火皿が活躍できます!
 スタン・単体凍結へのジャッジメントレイは控えましょう!

求人広告 Edit

現在スカウトの割合が多くウォーリアー、ソーサラーの割合が少なくなっています。
 
最前線に立つウォリアー(特に片手またはハイブリタイプ)
敵ウォリアーを止められるソーサラー(特に氷または火タイプ)
銀行 召喚士(特にナイト)を募集しています。
 
片手ウォリはその耐性を活かし最前線に立つことで、敵を牽制し前線の維持を、
またバッシュによって敵を確実に倒すチャンスを与えることができます。
ハイブリウォリは状況によって片手ウォリの役目も、火力としての両手ウォリの役目もできる臨機応変なタイプです。
 
火ソーサラーの持つヘルファイアは相手ウォリ(特に片手)に対して脅威です。
威力・DOTダメージ共に高性能であり、複数の敵を巻き込む事もできます。
氷ソーサラーはブリザードカレス・アイスジャベリンによって敵を凍らせ、動きを封じることができます。
また、凍結させることで味方の片手ウォリが確実にバッシュを当てることができるようになります。
 
スカウトは弾幕形成が前線の要です。弓を持ち、アローレインを使用していきましょう。
パニッシングストライクをはじめ各種短剣スキルは強力ですが、無事に成功させることはまず不可能です。
たった一度の妨害をするために一々死んでしまっては元も子もありません。スキル選択は気を付けましょう。
 
銀行・召喚は戦争で勝つためには必須の要素となってきます。
うまい下手に関わらず、挑戦してみることが重要です。ぜひやってみませんか?
 
I鯖エルソードは、明るく楽しく、でも皆のために頑張れる、そんな貴方をお待ちしています
これから伸びる貴方も熟練の貴方も、共にエルソードにてその名を隣強国に轟かせてみませんか?