武器

Last-modified: 2020-10-18 (日) 14:20:32

武器種

各武器には下記の特性がある
①職によって装備できる武器種が異なる
②武器によって物理向き、魔法向きがある
・物理向き(ダガー、ブレイド、スピア、トリガー、ボーゲン、ナックル)
・魔法向き(ワンド)
・物理魔法両方に対応可能(メイス)
※現環境では万能型を利用するメリットはソロでのダンジョン挑戦のみ
⇒基本的には降臨等のダンジョンは物理職と魔職混成でのマルチやギルドでやるべき
以上の3種類がある
③☆の数によって性能が異なる(基本性能と強化による伸びしろ)
※2020年9月のアプデで装備レベル表記が消滅
※装備可能レベルは「☆の数×20」(リフトストーンで装備レベル制限解除可能)
④武器によってCT(クールタイム)が異なる
・両手武器はCTが長い(ブレイド、ボーゲン、ナックル)
※盾装備不可の武器
・片手武器はCTが短い(ダガー、メイス、トリガー、ワンド、スピア)
※盾装備可の武器
・武器種によるCTの差は概ね10%程度
例……ダガーの方がブレイドよりCTが短い
⑤強化、属性付与、種族付与、魂晶、進化、覚醒、限解突破で育成可能

カスタム

合成屋(その他)で武器をカスタムすることが可能
ダメを出す傾向に変化を付けられる
何回でもカスタムし直すことが可能

特段好みが無ければ、する必要はない

カスタム内容

①散……minatk(matk)を大きく下げて、maxatk(matk)を大きく上げる
⇒最大ダメ重視
②閃……minatk(matk)を上げて上げて、maxatk(matk)を大きく下げる
⇒最小ダメ重視
③戦……minatk(matk)を少し下げて、maxatk(matk)を少し上げる
⇒カスタム「散」風味

カスタムに必要な材料

「カスタムツール」×5
これだけでおk
「上級道具屋」で入手

カスタムによる変動値

「散」
変動値=(maxatk(matk)-minatk(matk))×10%
maxatk(matk)……上記の数式で算出された数値が増加
minatk(matk)……上記の数式で算出された数値が減少

「閃」
変動値=(maxatk(matk)-minatk(matk))×10%
maxatk(matk)……上記の数式で算出された数値が減少
minatk(matk)……上記の数式で算出された数値が増加

「戦」
変動値=(maxatk(matk)-minatk(matk))×5%
maxatk(matk)……上記の数式で算出された数値が増加
minatk(matk)……上記の数式で算出された数値が減少

①min-maxの差が大きい武器ほどカスタムの影響は大きい
②どのカスタムを選択してもダメージの期待値は変わらない
※あくまで「期待値」であるため、実際に乱数が収縮して期待値通りのダメが出ることは難しい
③難しい事を考えずに
ダメ下限を犠牲にしてでも、ダメ上限を底上げしたいなら「散」
ダメ上限を犠牲にしてでも、ダメ下限を底上げしたいなら「閃」
帯に短く襷に長いスタイルなら「戦」
面倒なら「カスタムしない」
これで良いやで(V)o¥o(V)ウオウオ

武器性能

※いくつかのサンプルから強化倍率を算出して一覧を作成

ダガー

カスタム変動値minmax
ATK20-20
MATK10-10
ATK-1010
MATK-55
ATK-2020
MATK-1010

ブレイド

カスタム変動値minmax
ATK200-200
MATK00
ATK-100100
MATK00
ATK-200200
MATK00

メイス

カスタム変動値minmax
ATK40-40
MATK24-24
ATK-2020
MATK-1212
ATK-4040
MATK-2424

トリガー

カスタム変動値minmax
ATK40-40
ATK-2020
ATK-4040

ボーゲン

カスタム変動値minmax
ATK120-120
ATK-6060
ATK-120120

ナックル

|カスタム変動値|min|max|

ATK40-40
ATK-2020
ATK-4040

ワンド

カスタム変動値minmax
ATK12-12
MATK40-40
ATK-66
MATK-2020
ATK-1212
MATK-4040

スピア

カスタム変動値minmax
ATK40-40
MATK20-20
ATK-2020
MATK-1010
ATK-4040
MATK-2020