エレメントケース

Last-modified: 2020-05-19 (火) 19:21:12

・ケース内にアストラ武具を入れることで、対応した属性への耐性アップが実現する(最大50個)。
☆2019年1月のアプデで共有ケース導入
【従来】
・バッグまたは倉庫→エレメントケース
・1武具につき、1キャラしか使用できない
【アプデ後】
・バッグまたは倉庫→共有ケース→エレメントケース
☆2020年5月のアプデで装備レベル60と80及び☆9以下を廃止

・光属性対策をしたければ、聖天の~を入れるといった具合。
・エレメントケースで耐性を得られるのは50%が上限。
・エレメントケース内の武具に入っている属性対策魂晶も反映されるので、余裕があったらスロット解放・魂晶埋め込みをしよう。
・なお、武具には属性魂晶を入れられるが、「武具と同じ属性の魂晶しか反映できない」点に留意すること(重要)。
※竜嵐装備(風属性)に火属性耐性アップの魂晶を入れても意味がない。逆に環魂晶でマイナス属性があるものも反映できないことを利用することが可能!
 ちなみに、武具と属性を合わせればマイナス耐性の魂晶も反映可能(する人はいないが)
例)聖天装備(光属性)にフェアリー環魂晶(光耐性アップ、闇耐性ダウン)入れると、魂晶反映は光耐性アップのみであり、闇耐性ダウンは無視される。
・アストラ武具自体の属性抵抗は装備可能レベル・★の数で決まる(下図参照)。
・武具内の魂晶反映値は装備可能レベル・★の数・強化レベルで決まる(検証中)。

エレメントケースに入れるアストラ武具自体の属性抵抗及び魂晶反映値(※参照)、魂晶反映率(単位:%)
但し、魂晶反映値及び魂晶反映率は武具フル強化での数値

軽減率10%×37%×3反映率
15+1.750%+1.838%+1.286%6.126%
14+1.625%+1.584%+1.109%5.280%
13+1.500%+1.350%+0.945%4.500%
12+1.375%+1.134%+0.794%3.780%
11+1.25%+0.938%+0.656%3.125%
10+1.125%+0.759%+0.531%2.530%

注)複数の武具をケースに入れると小数点第4位における端数計算の兼ね合いで数値がわずかに異なることがある

※エレメントの武具スロットに入れる魂晶反映率の計算について
EX)100アストラ☆11(フル強化)に10%魂晶を3つ入れた場合
(10×3)×3.125%=0.9375%⇒0.938%
・武具内にいれる魂晶のパーセンテージの数値に反映率を乗算し算出
・ケース内全体の数値を足して、小数点第4位を繰り上げ
・なお、マイナスの数値については、小数点第4位を切り下げ

【参考】
エレメントケース導入判断資料

【アストラ武具の進化に必要なアイテム数~☆を1つ進化編~】

進化対象武具の☆101112
進化の脈石101112
限解結晶100110120
鋭晶石or堅晶石01020
光晶石・鋭ot光晶石・堅111

【アストラ武具の進化に必要なアイテム数~☆13作成編~】

限解結晶330
進化の脈石33
鋭晶石or堅晶石30
光晶石・鋭or光晶石・堅3

無課金でも1日1個☆13を作ることが可能!

※作成素材参照:当サイト別ページhttps://wikiwiki.jp/kaniavabel/%E9%80%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E7%86%9F%E7%B7%B4%E9%80%B2%E5%8C%96にて記載

アチブアストラだけでも、そこそこ対策できるやで(V)o¥o(V)キリッ