ピップとエマ

Last-modified: 2021-05-26 (水) 18:08:59

名前ピップとエマ
英名Pip and Emma
性別
車軸配置Bo-Bo
所属鉄道イギリス国鉄ノース・ウェスタン鉄道
本線
運用本線急行列車を牽引するのが主な仕事。
分類ディーゼル機関車
流線型車両
原作初登場巻第31巻『Gordon the High-Speed Engine』第4話「Gordon Proves His Point」
※言及は第1話「High-Speed Gordon」
ピップが初めて喋ったのは第42巻『Thomas and his Friends』第1話「Thomas and the Swan」
説明・高速で走るディーゼル機関車の姉妹。
・2人で背中合わせで繋がっている。
ジェームスは彼女達との交流工場のディーゼルとの邂逅を機に、アンチディーゼル主義を辞めた。
・来島当時は車体に『Inter-City125』と書かれていたが、ノース・ウェスタン鉄道に購入された際『NWR』に書き換えられ、ネームプレートが追加された。
ピップの本名は「フィリッパ『Philippa』」
・尚、彼女達の名前は午後を表す『pip emma』*1から来ている。
・人形劇とCGアニメには登場しない。
性格・元気、明朗、勝気な性格。
・大らかな明るい性格で、いつも陽気で元気で誰とでも友達になれる。
モデルクラス43ディーゼル機関車『インターシティ125』(イギリス国鉄
年表・1995年、「高貴なお方」をお連れする為に、借り入れた。
・2011年、トップハム・ハット卿から買い取られ、正式にノース・ウェスタン鉄道の所属になる。ゴードンから急行列車の仕事を受け継ぐ。
参照画像
工場のディーゼル

*1 「P.M.」の言葉遊び。