ハウジング

Last-modified: 2019-12-30 (月) 09:00:10

ハウジング【はうじんぐ】(System)

  • 韓国版マビノギEG(エクストラジェネレーション)で実装されたシステム。
    • 日本版では2010年7月15日(G12S1ごろ)に実装された。
      本来ならばG3の頃に実装されている筈であったが、不具合の多さから日本では実装延期がされ、実に4年も待つことになった。
  • 2018年6月20日の浪漫農場アップデートに伴い、内装関係の機能は浪漫農場の家屋へと移転された。
    またギルド城のギルド入札も廃止(システム側による管理に移行)。
    現在、ハウジングエリアは「商店街」となっている。

商店街システム

  • 入札により、商店の所有が可能。ハウスショップを開き、アイテムの販売が出来る。
    • 4週間の契約期限が過ぎるか、税金(1週3万G)を2週間以上滞納すると強制退去させられる。
  • エリア内にあるムーンストーンにツルハシを使うことで「ムーンストーンの欠片」が採取可能。
    使用することで商店街マップに瞬間移動できる。

改定前のハウジングシステム

参考:改定前のハウジングシステム

  • マビノギのゲーム紹介に「プレイヤーは自分の家を建てることができる」と書いてあるが、あれはこのハウジングのことである。
    もっとも無粋なことを言えば、建てるのはプレイヤー本人ではなく居住区を占拠しているギルドである。
  • 浪漫農場には正真正銘「自分の手で」家を建てることが可能だが、残念ながら中に入ることはできない。
  • 入札により、家・城の所有が可能。
    • 家は4週間、は8週間の所有期限付きで、契約期限が過ぎるか、2週間以上税金を滞納すると強制退去させられる。
      土地の税率は城の所有者によって定められる。
  • 家の所有者は特殊な家具や執事を利用する事により、生産効率をあげる事ができる。
  • 家の所有者はハウスショップを開き、アイテムの販売が出来る。
  • エリア内にあるムーンストーンにツルハシを使うことで「ムーンストーンの欠片」が採取可能。
    使用することでハウジングマップに瞬間移動できる。
  • 親戚はタルティーン農場。こちらは1週間の期限付き。

外部リンク