エアバースト吉村

Last-modified: 2021-04-09 (金) 10:17:39

両腕の南京錠アームのダイヤルを回して疑似徳を得る、疑似徳タイプのサイボーグ。破滅ハンドはゲッターロボを一撃で破滅させる。


登場エピソード

  • Youtube

    2045年居残り組なので、Youtubeの動画本編への登場は未定。
    なお、第50話/復活特別編にて名前のみ登場した。

概要

「そして空中はッ!このエアバースト吉村のステージだァーッ!」

未来の池袋を支配する、シンギュラリティの面々のひとり。
しかし、同支部に居た自分以外のサイボーグが全員過去に行ってしまったため、2045年の池袋支部でひとり留守番をする羽目に。

人柄

やや大雑把で打算的な、悪知恵を働かせるタイプ。一見徳の低い人柄だが、勝負事となるとそれらがプラスに好転。戦士としての強さを見せる。
ただ叱られ耐性がないようで、圧の強い相手には人類相手だろうと反射的に謝ってしまうという欠点がある。(この辺の徳の低さは本人も自覚している様子。)

武装

  • エアバースト
    別名、空中殺人格闘術。あるいは地獄の空中殺法。拳を南京錠アームから噴き出した蒸気によって加速させ、激しいラッシュをお見舞いする。空中などの相手に逃げ場がない・体の自由が利かない場所において真価を発揮する。
    蹴りなどで無理やり相手の体を浮かせることもできるサイバーボクシングの技との相性は抜群である。
    なお、エアバーストという呼称の元ネタは、格闘ゲーム『ジャスティス学園』シリーズにおける、打ち上げからの追撃技(俗に言うエリアルコンボ)の総称。このゲームにおいて基本的なメイン火力技となっている。
  • プラズマキャスター
    遠距離武器。威力は低いものの、連射が可能なうえ衝撃で相手をひるませることができる。その隙に素早く接近し近接戦闘に持ち込むのが吉村の基本スタイル。

特徴

  • 格闘特化
    索敵・情報収集が目的の斥候型サイボーグなので、とも子たちに比べて軽装で、攻撃的な遠距離武装は少ない。しかしそれを逆手に取り、サイバーボクシングを会得する事で高速・高火力のインファイターとなった。特に空中における格闘戦は吉村の独壇場であり、エアバーストの名に恥じぬ凄まじい戦闘力を発揮する。ちなみに、長い脚も相まってとも子たちの中でも最も背が高い。
  • 南京錠アームの補足

    散髪との戦い篇後