Top > 仲間モンスター > キキモ種

仲間モンスター/キキモ種

Last-modified: 2010-06-25 (金) 10:21:28

アンテロ種 / コルヌー種 / キキモ種 / ピクシー種 / モッチー種 / ライガー種 / シグエ種 / マムー種 / シグニール種 / パンチョ種 / ハム種 / アニャムー種
スエゾー種 / プラント種 / ゴーレム種 / ヘンガー種 / デュラハン種/サラマンダー種 / ワーム種 / ペンタ種 / グロブスト種 / ウンディーネ種 / ゼッカ種 / ザイン種/ ドラゴン種


キキモ種 Edit

種族特性 Edit

ゲーム開始時に選択できる御三家の一体。餌で色が変わる箇所は体の色。更にキキモはクリスタル部分、ココノは背中の樹上にある花も体色に影響されて色が変化する。
近距離、中距離は出が並みで後隙が非常に少なく、遠距離は出が速いが後隙がややあり、どちらも一長一短な性能となっている。大技はモーションが長めで全体的に隙が大きい。
また、何らかの条件下(直立待機を長時間行う、歩行状態から立ち止まった瞬間等)で指示や行動を無視してその場で立ち止まる、または回りだすことがある。特に技の発動後に発生する事が多い。
技の発動中に視点を動かす、またはブリーダーが移動する事で発生させなくする事も出来るが、その後に立ち止まるとやはり起こる事が多い。
ステータス面では賢さの伸びが全種族中トップクラスで他は全て平均以下とやや偏った適正。装備品で集中を大きく伸ばせるが、技の使い勝手を見れば器用の方が良い事も。
HP・精神・耐久が伸びにくく、装備品で補うこともできないので意識せずに育てた場合は防御が薄くなりがち。ディフェンスアップを覚える事が出来るのである程度補う事は出来る。
中距離の妨害技の数が豊富であり、全体を見れば7種類もの状態異常技を使う事が出来る。ボスやヌシには効かないが活躍の場は多い。
固有属性はキキモが火属性、ココノが土属性、カカロは氷属性である。

キキモ Edit

キキモCD.png
成長適正(%)
ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート
85801258585899494

体色とクリスタルの組み合わせは再生時固定。

体色
標準色黒(黄水晶)緑(橙水晶)紫(橙水晶)黄(緑水晶)
キキモ.pngbkikimo.jpg20091221-181729.jpgキキモ橙紫.JPG20100118-044007.png
赤(青水晶)水色(紫水晶)青(赤水晶)白(水色水晶)
[添付]kikimoao.jpgキキモ紫_青緑.jpgキキモ-青.JPG20100118-023457.png
体型
激痩せ痩せ普通デブ
20100118-050820.png無題.jpg[添付]デブキキモ_0.jpg
 
Lv1の能力値幅
再生プラスの有無ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート身長体重
見習いブリーダー85~8516~1649~4926~2629~2926~2627~2729~29
見習いブリーダー
ディスク再生プラス

ココノ Edit

ココノCD.png
成長適正(%)
ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート
85751258585949494
固有身体特徴
標準色水色
ココノ.pngココノ緑.PNG紫花ココノ.jpgココノ黒.png
ココノ赤.pngココノ黄.pngココノ青.pngココノ紫.png
体型
痩せ普通デブ
[添付][添付][添付]
 
Lv1の能力値幅
再生プラスの有無ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート身長体重
見習いブリーダー85~8516~1638~4926~3329~2926~2629~2929~29
見習いブリーダー
ディスク再生プラス

カカロ Edit

カカロCD.png
成長適正(%)
ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート
85751258585899494
体色
標準色
カカロ.pngカカロ黒.png紫カカロ.pngpika.PNG
--
碧色カカロ.jpg20100418-234625.jpg[添付][添付]
体型
激痩せ痩せ普通デブ
[添付]kakaro.png[添付]00.png
 
Lv1の能力値幅
再生プラスの有無ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート身長体重
見習いブリーダー76~9316~2926~4923~2826~3423~4124~3120~50
見習いブリーダー
ディスク再生プラス
~53

レア種 Edit

育成方法 Edit

時々発生する回転行動で若干隙が出来てしまうのが玉にキズ。技発動中に視点を動かす、ブリーダーが移動すると言った行動でキャンセルする事ができる。 

かしこさ型 Edit

適正面で伸びやすいかしこさに依存した攻撃で攻める。主力技は中~遠距離。
属性技を一通り扱えるので弱点を突く事で充分火力として活躍できる。
餌、装備品によって集中を伸ばし易く、大技との相性は抜群だが発動までの時間を上手く読めるようにならないと空振りしやすい。
一方小技は発動が速めなので育成を少し考える必要があるものの、集中を伸ばすタイプよりは小回りが利き易くなる。
また固有技は発動が遅く、消費ガッツもやや多めなので主力として使うのは難しい。
距離を詰められると苦しくなるので、常に間合いを把握しよう。パラライズブロウを習得していれば敵との距離を取りやすくなる。

妨害型 Edit

妨害技の多さを活かして相手の弱体化を狙う役割。それと合わせてエリアシールド、ディフェンスブースター等の補助技を駆使してPTのサポート役に徹する。
中距離状態異常技は無属性な為、耐性に悩む事無く使える。小技であれば後隙も無いので小回りが利き易い。
妨害の記石は道具屋で購入できるため資金があれば習得も容易。

序盤は技の発動に必要なパラメータが不足するので計画的に育成しないと泣きをみるかもしれない。
またヌシ・ボスの大半に状態異常が効かないので真っ向勝負では火力不足を感じる事も。その場合はサポート技を切らさないようにするなど補助を中心に余裕があれば攻撃をすると良い。

ちから型 Edit

力を上げて近接技をメインに闘う型。上記2型に比べると育成に非常に手間がかかるが、威力は遠距離を遥かに超えるSであり、発動、後隙共に速めで小回りの利くパワーファイターへと育つ。
この型でも装備品で集中を大きく伸ばせる為、単純な火力ではかしこさ型を上回る。