仲間モンスター/ドラゴン種

Last-modified: 2013-04-29 (月) 16:14:02

アンテロ種 / コルヌー種 / キキモ種 / ピクシー種 / モッチー種 / ライガー種 / シグエ種 / マムー種 / シグニール種 / パンチョ種 / ハム種 / アニャムー種
スエゾー種 / プラント種 / ゴーレム種 / ヘンガー種 / デュラハン種/サラマンダー種 / ワーム種 / ペンタ種 / グロブスト種 / ウンディーネ種 / ゼッカ種 / ザイン種/ ドラゴン種


ドラゴン種 Edit

身体特徴は角の違いがある。また、再生したディスクにより初期ステータスに大幅な違いがみられる。
白角のドラゴンはランクSの大会商品のみで入手可能
オールブーストとアタックブーストの重ねがけにより、非常に高い火力を発揮することが可能。
MFシリーズのドラゴンの特徴を意識してか技のモーションは全体的に遅い。
育成はシーソー育成が基本となる為、餌や資材が大量に必要になる上級プレイヤー向けのモンスター。

ドラゴン Edit

固有身体特徴
標準角黒角五本角
ドラゴン1_0.jpgドラゴン2.jpgドラゴン3.jpg
曲角ヒレ角一本角
ドラゴン4.jpgドラゴン5.jpgドラゴン6.jpg
白角(レア?)
ドラゴン7.jpg
体色
標準色黒色
標準色.jpgドラゴン黒色.jpg
体系
痩せ普通デブ
[添付][添付]filems0:ドラゴン
  • ドラゴン技表
     
    Lv1の能力値幅
    再生プラスの有無ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート身長体重
    見習いブリーダー136.5cm113.2kg
    トレハン・スタトレ
    円盤石再生プラス×1
 

モンスター特性 Edit

お勧め育成法 Edit

高い初期ステータスを生かして熟練餌や上級餌でのシーソー育成が最も効果的に行える種族。無駄なステータスを極限まで削る事が出来る。
逆に初期ステータスが高い為、英才育成する事が出来ない。
普通に育ててしまうとステータスが中途半端になり、余り強くならない。上級者向けのモンスター。

力型 Edit

オールブーストとアタックブーストを併用し、マムーやモストロ並みの高火力での戦闘が可能。
オールブーストの消費ガッツはかなり多い為ステージ移動の繰越で使用し、出来ればアタックブーストはパーティメンバーにかけてもらえると有難い。
モーションは全体的に遅めだがオールブーストとクイックブーストで補う事が出来る。片方だけでも大きくモーション速度が上昇する。
属性大打撃はダメージSの近距離範囲技で、多数の敵を巻き込んだ攻撃が可能だが耐性を持つ敵が多く属大にしてはモーションがかなり遅め。
速度が安定している大打撃を主軸に、属大と飛打を絡めた戦い方がベスト。
シーソー育成が基本になり肉系の餌を大量給与する事になる為、イワジカを使えば身長とステータスを両立した育成が可能。

賢さ型 Edit

中距離単体も遠距離単体も他種族に比べてかなり遅め。
出がかなり早い遠範囲技ウイングストームと効果が優秀なグラビティーゼロ、モーションがやや早めなサラマンドラをメインに使っていく事になる。
その為、賢さと集中を伸ばした育成になる。
力型と同じくオールブーストとアタックブーストを併用した力強い戦い方が出来る。
しかし、風と地属性は耐性を持つモンスターが多い為、戦いづらい相手も多い。