Top > 仲間モンスター > シグエ種

仲間モンスター/シグエ種

Last-modified: 2010-06-29 (火) 01:45:36

アンテロ種 / コルヌー種 / キキモ種 / ピクシー種 / モッチー種 / ライガー種 / シグエ種 / マムー種 / シグニール種 / パンチョ種 / ハム種 / アニャムー種
スエゾー種 / プラント種 / ゴーレム種 / ヘンガー種 / デュラハン種/サラマンダー種 / ワーム種 / ペンタ種 / グロブスト種 / ウンディーネ種 / ゼッカ種 / ザイン種/ ドラゴン種


シグエ Edit

モンスター特性 Edit

鳥の姿をしたモンスター。餌で色が変わる箇所は体の色。クチバシと体の白い部分と尻尾の一部は変化しない。
力・精神・サポートに優れ、賢さ・耐久が低いという、力タイプなのか賢さタイプなのか、どちらとも言い切れない特徴を持つ。

近接攻撃の発生硬直が優秀。反面、中距離・遠距離攻撃は発生が遅く、硬直も長い。
中距離かしこさ技は普通だが、中距離物理技は羽を飛ばすモーションが入るので出が遅い。
( モンスター技#b42bb491を参照)
攻撃の直後に移動、または技の指示がない場合、飛び跳ねる事がある。飛び跳ねている間は指示不可(キキモ種の回転と同じ)で、隙ができる。

奥義、秘儀で覚える技の数が多めだが、大半は賢さ依存なので使い易いかは育成次第。中遠直線技はディレイが少ない。
秘儀で習得できるトルネードファイアは力依存の全方位近中攻撃で、発生も範囲攻撃のなかでは優秀で、命中させやすい。しかし硬直は長めなので、状況を見極めて使う必要がある。
妨害技の種類も多く、全体で見れば6種類の状態異常技を使う事が出来る。

攻撃面ではより取り見取りと言えるがサポート面は弱め。耐久が伸びにくくディフェンスアップを覚えない為、他の力型に比べると無茶は出来ない。
固有属性は火と風。しかしそれ以外の属性は高Lvのものをほとんど覚えられない。

シグエ Edit

シグエCD.png
成長適正(%)
ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート
1041108910010089110110
体色
標準色
シグエ.png赤シグエ.pngシグエ_黒.pngsigue-white.png2009y12m18d_092838906.png
水色
2009y12m18d_095402078.png紫シグエ.PNGwikiシグエ水色.JPG20100118-025512.png
体型
激やせ痩せ普通太目激太り
シグエ_激やせ.png20100103-190539.png20100118-041716.png20100118-041228.png20100118-040737.png
 
Lv1の能力値幅
再生プラスの有無ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート身長体重
見習いブリーダー~115~36~29~27~29~27~29~36~107.5~37.5
見習いブリーダー
ディスク再生プラス

レア種 Edit

ヒノエ Edit

ヒノエ.png
成長適正(%)
ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート
  • 固有身体特徴による違いは無し。
体色
標準色
[添付]
体型
痩せ普通太め
[添付][添付][添付]

お勧め育成方法 Edit

力型・賢さ型共に近中範囲攻撃があるため、ムー思念体への対処や雑魚処理もしやすい。
補助技は乏しいため、近中範囲技を中心としたアタッカーとしての立ち回りが期待される。

力型 Edit

力を伸ばしてやり、近距離で戦うスタイル。
近距離大技の発生硬直が優秀。
火の近中範囲は力依存で使い勝手がいい。
デュラハン、ゴーレムには効果範囲に角度の制限が付いたため、力型で360℃の近中技を使えるのが、大きな特徴。
背中で力を、胸で属性を強化できるため、威力強化も優秀。

防御パラメータの成長は、特性にある通り、耐久が一割減、精神が一割増。
精神が伸びやすいので、耐久が伸びる肉類(ハネウシの腹肉など)を与えて、バランスを取る方法が育てやすい。
相手の技タイプや距離に左右されない、手堅い成長が見込める。
逆に、殴り合い志向で耐久に特化させるのは難しく、相応の手段を講じる必要がある。

賢さ型 Edit

賢さを伸ばしてオールラウンドな距離で戦うスタイル。
ウィングロールやフレイムリバーといった範囲技も持ち合わせる。
ただし集中や賢さが低い序盤はかなりの苦戦を強いられるのが欠点。
序盤にドゥームクラムを与えて賢さを底上げしておくとよい。