Top > 工芸

工芸

Last-modified: 2007-11-06 (火) 06:26:26

工芸職人の道 Edit

 調理の補助や、暴落物資・転用物資の作成、船首像や装甲、装備品の作成、ブーツの強化、消耗品の作成など、様々なシーンで活躍できるスキルです。レシピも数多く存在します。高スキルになると最終的には採集した材料から宝石を作ったり、高防御力のブーツを作れるようになりますが、料理の材料作り程度にしか使わないのなら低ランクでも問題ありません。

 ブーストは船大工ののこぎり、専門スキルをもっているのが工芸師と錬金術師見習いで、副官を合わせると+3まで可能です。

 関わるスキルは食料品取引、嗜好品取引、酒取引、工業品取引、宝石取引、鉱石取引、鋳造などです。

スキルのあげ方 Edit

 消耗品や交易品の作成であげます。熟練よりは回数で稼ぐものと考えて良いでしょう。カテゴリー1や2の発注書を集めておきましょう。スキル上げに良さそうなレシピの例を下に書きましたので、スキルに合わせてとりましょう。中盤はボルドー・ナントの往復や、オスロでのスキル上げをするのが一般的です。魚介のピッツァなど、安い行動力回復アイテムや発注書を用意しましょう。食料品取引があってカテゴリー1が余り気味なら、熟練が入らなくなるまでラスパルマスでラム酒をひたすら作ってもいいでしょう。後半は採集で交易品を集めないと作れるものがなくなってしまうので、諦めて石像を作り続けるか素直に採集をとりましょう。

※最近は安くミツバチの巣が商館売りされています。これを加工して売るのもいいかも?

R1 船大工大全・工芸の書(製材法)

R2 調味料大全(オリーブ油製法)

R4 参謀の心得書(停戦協定書の作成)

  酒造秘伝(ブランデー製法)

R7 調味料大全(ワインビネガー製法)

  酒造秘伝・第二巻(ラム酒製法)

R8 熟練職人の教練書(銀細工の製法)

  酒造秘伝・第二巻(シェリーの製法)

R10 古今芸術指南書(石像の製法)

R10~14 ジュエリーカット各種 ※採集鉱石で宝石を作りましょう。

R12 酒造秘伝・第二巻(盟約の美酒製法)

R15 古今芸術指南書(油絵の製法)

工芸での儲け方 Edit

 工芸の場合、儲ける手段は限られています。まず高防御力のブーツを作る場合ですが、成功すればオークションなどに出品することにより高額がつくことがあります。ただし、大量の植物油やブーツが必要になるため手間がかかるし、プレイヤーの運に左右されます。通常は多少強化したものを数Mからでバザーするようです。

 次に船首像ですが、砲撃回避の高いものや使用効果の良いものが人気です。それらをまとめて作って売りましょう。

 最後に最も儲かるといわれてるのがセイロンでの採集です。色のついた鉱石を大量に採集し、白以外を宝石に加工、白い鉱石はもってきた材料と合わせて名工の大工道具に加工して売ります。ただしこの場合鋳造のR12必要になります。

 取引スキルがある場合は家具作りも儲かります。縫製や採集があれば、JB部品で大マストなどが高値で売ることができます。

工芸優遇職 Edit

専門優遇
芸術家美術社交 酒宴 口説き 財宝鑑定 工芸 美術品取引 工芸品取引 宗教学 バイオリン演奏
薬品商会計 調味料取引 医薬品取引 嗜好品取引 工芸 応急処置 疾病学
美術商美術品取引会計 織物取引 染料取引 工芸品取引 縫製 工芸 美術 社交
両替商会計嗜好品取引 貴金属取引 工業品取引 雑貨取引 鋳造 工芸 警戒 保管
宝石商宝石取引会計 鉱石取引 工芸品取引 工業品取引 縫製 工芸 財宝鑑定 社交
パティシエ調理調達 採集 食料品取引 調味料取引酒類取引 嗜好品取引 工芸
工芸師工芸食料品取引 調味料取 酒類取引 工芸品取引 工業品取引 宝石取引 採集
錬金術師見習工芸鋳造 錬金術 貴金属取引 工業品取引 鉱石取引 医薬品取引 宗教学 保管
翻訳家言語学考古学、宗教学、酒宴、口説き、会計、運用、社交、工芸