Top > 火器交易

火器交易

Last-modified: 2007-10-09 (火) 08:21:09

火器交易とは Edit

 イスパニアの誇る優良交易品が火器です。度重なる下方修正によって一部ヨーロッパ圏内での利益は減ってしまいましたが、中長距離交易の往路の積荷としてや、またイスラム圏との近距離交易は有効であり、火器交易はまだまだ現役です。さらに高ランクの人も多くいるので、彼らから支援を受ける機会も多いことでしょう。

火器交易の特徴 Edit

 火器取引は他地域との交易に抜群の安定性をみせます。インド、イスラム、カリブ、中南米、東南アジアなど、往路で積んでいけば暴落していない限り、利益を見込むことができます。

バルセロナ-パルマ-バレンシア間3点交易(バルパル交易) Edit

 バルセロナで交易品を買い、パルマおよびバレンシアで売り、会計スキルを生かして利益を出す交易です。またパルマおよびバレンシアからバルセロナの帰りにも交易品を運ぶことで利益を増します。近距離領地間ということもあり、会計スキル上げにも有用です。

 各種取引スキルを取得することで利益を引き上げ、その取引スキル育成を合わせて出来ます。

※パルマおよびバレンシアでの火器売値は修正が入り低下しました。そのため赤字になる交易品が多く、相場を見て利益のある交易品を利用するといいでしょう。

バルセロナ-アルジェ間2点交易(バルアル交易) Edit

 バルセロナで交易品を買い、イスラム圏のアルジェで売りマスケット銃の名産判定を生かす交易です。火器の売値がパルマおよびバレンシアと比べ高いことが利点です。オスマン領地により関税が取られること、会計スキルが1度しか使えない、変装装備が必要などありますが利益の点で優位です。距離が遠くなりますがチュニスおよびトリポリもイスラム圏の港であるため火器の売値が高く、またイスパニア同盟港で関税の影響を受けません。

暴落操作 Edit

 火器交易にとって最も困るのは売却港での火器暴落、次に困るのは販売港での火器高騰ですが、どちらも別種の交易品の暴落を引き起こすことで容易に回避ができます。宝石暴落、織物暴落、工芸品暴落、貴金属暴落、染料暴落、香料暴落、酒暴落などが主な回避法です。いくつか回避法を用意しておきましょう。一度に300k~1M程度の利益を出す、できるだけふっかける、冒険や採集品加工で手に入る原価0Dの交易品なども有効です。