Top > 造船

造船

Last-modified: 2008-06-22 (日) 08:59:33

造船の道 Edit

 最初に、まず造船をカンストするのは非常に辛いと思ってもいいでしょう。よくカンストに4ヶ月かかったとか6ヶ月かかったという声が聞かれます。まず造船一回につき、6~40分を洋上で過ごす必要があるため、一日で獲得できる熟練が限られているためです。

 造船は生産としては特殊なスキルで、自分で作るのではなく造船所親方に話しかけて行うスキルです。造船スキルで船を作成すると完成までの時間がかかりますが、値段を6割に抑えることができます。さらにR分だけ全体の容量を増減でき、R4+1の時点で船倉、船室、砲室の配分を変えることができます。そしてRに応じ、その港で取り扱っている材質で船を作ることが可能になります。

造船の活用法 Edit

 まず普通に造船するほかに、R4+1からは船倉の配分を変えられるという利点があります。これは戦闘用や交易用、移動用として、一つの船を使いまわしできるということです。同じような船をいくつも買わなくても済むし、そのときどきの用途に応じて微妙なカスタマイズをすることもできます。

 次にロットを集めるという用途です。この場合、作った船はすぐ売ります。6割で買って、5割で売れるわけですから1割の値段で11割のロットを手に入れることができます。この場合Rは銅張りのできるR8程度から鉄張りのできるR10あれば良いでしょう。場所はロット1がでる首都やその周辺都市は避けましょう。地中海ではチュニス、トリポリ、ラグーザ、ベイルート、北海ではオスロ、ベルゲン、エディンバラなどです。このあたりはロット一枚あたりの値段が安いため多くのロットがでます。カテゴリー3,4の多いロットが欲しいなら、一枚あたりは高いですが東アフリカやインド方面でのロットを狙いましょう。

造船スキルの上げ方 その1 Edit

 交易の合間に造船し、冒険の合間に造船し、海事の合間に造船しましょう。基本的に航海日数が経過する間何もしないのは損です。造船所さえあれば、別の街で造船依頼した船を受け取ることも可能なため、世界中を移動しながらの造船が可能です。

 例えばチュニスで造船した船をカリブで受け取り、カリブで造船した船をチュニスで受け取ることができます。こういう風に損益を埋めることもできますし、副産物の発注書をうまく売ることで造船の赤字を失くすことができます。

 特に何もしないで、洋上で浮かぶだけという人もいますが、丸一日そうしているのも味気ないものですから、うまくプレイの仕方を考えることをお勧めします

造船スキルの上げ方 その2 Edit

 ここからは効率の話になりますが、まずベイルートでのダウ、東アフリカ・インド方面のサムブーク、アラビアンガレーの造船日数は熟練に対して短いことで知られています。

 それぞれの船で得られる熟練と、完成までの日数は決まっており金銭効率のいい船や時間効率のいい船というのが自ずと決まってきます。このあたりは造船関係のシミュレータが計算してくれるのでそちらを参考にしましょう。

副官とブーストなど Edit

 造船をカンストするのが目標なら副官は、必ず造船+1を持っている副官を選びます。よく作られる交易用船舶などになると一点物のですから、最大ランクのR18で作るのが一般的です。選べるのはイゴール、ヴァレリー、ヴィクトルです。現実を見据えるならイゴールが良いでしょう。ヴァレリーとヴィクトルは必要になる海事Lvが41と42ですから、ボーナスに頼るだけなら一年かかります。造船自体のカンストも大分先の話ですから、海事をしながら造船するという人はチャレンジしてもよいかもしれません。ただしかなりきついです。

 副官、船大工ののこぎりでそれぞれ+1、船大工が専門スキルなので最大R15+3です。

参考 Edit

セビリア第四造船所 http://www.loudist.jp/lou_mt3/ship/ship_build.html

転職・造船・砲撃・大砲まとめテンプレ 
http://www.geocities.jp/gvotemplate/hougeki.htm

大航海時代オンライン・造船効率表(仮) http://www.geocities.jp/dolcreateship/