Top > 歴史

歴史

Last-modified: 2006-11-05 (日) 05:35:06

2005年 Edit

まず、最初の事件としてこれを。第1回海戦での大敗北。

3/11 一日目にして敗北濃厚。収奪アリの15対5が普通という状態でした。

けどその時に一報が入りました。「海戦の間にジェノヴァの奪取に成功した」

ここから、第二回海戦が終わる瞬間までのジェノヴァ投資戦、そして今に至るポルトガルとの骨肉の争いが始まりました。

その他の海戦も日付が拾いやすいのでいっしょに。

4/01ジェノヴァ海戦。イングランドの影響度を手に入れることにより投資戦が収束。
とある商会のダイヤ権益の確保にまつわる投資・私掠戦がはじまり
一度は西アフリカの港を全て失うハメに。

4/14 ピサ奪取。

4/18チュニス奪取。

04/19ルアンダがイスパ同盟に。20日取り返され、
23日にはカリビブ・ケープの失陥。

4/27
セビリアのNPCの配置が変わる。

14門砲レシピによりバルセロナが大砲の聖地に。

26日にケープ奪還、5月中の投資戦の末にルアンダ奪還。

5/3 シエラレオネを一度は奪い取る

5/4 さらに一度奪い取る

5/5 セビリアバザー開催

5/5トリポリ奪取。

5/6 ナポリにポルトガルの投資攻勢が始まる。モード4の乱はじまる。

5/7 火炎大砲の乱? チュニスにも攻勢かかる。が、すぐ取り返す。

5/22カルビィ奪取。

5/24 引退者の提言 が寄せられる。

5/26 IRC運用開始

5/31 バルセロナにマスケットが。

カルヴィ陥落の理由・チーズが買いたかった。

2005.06.15 道具屋徒弟、工房徒弟の追加。

6/17アンコナ海戦。攻め側で勝つことのできた、鯖唯一の海戦。

6/20 アビジャンへの攻勢投資。イングランドとの同時攻撃によって見事に奪取。

7/22 モザンピーク投資戦始まる。

7/23 『大航海時代online Zephyrosサーバー イスパニアメモリアルムービー2005夏』 公開

7/25 イスパニャンの型、公開

8/3 新港実装。ハバナ・サンティアゴ・コチンを獲得。がいずれもハズレだったためマスリパダム奪取の気風高まる。

8/10 マスリ奪取。以後投資戦が展開される。以後ブメがなくなるまで、マスリパダムの取り合いと散発的な

地中海への攻撃がポルトガルによって行なわれる。

10/21カサブランカ・リベンジ。負けかけたものの、最後に引き分けにまで持ち込んだ海戦。

11/3 大規模パッチによってブメ禁止となる。

2006年 Edit

1/7 イングランドと戦ったアテネ海戦。正月早々の大海
戦に多くのプレイヤーが半ギレになりつつも、連盟にも助けられ勝利。
3/24 イスパニアがポルトガルに大敗したジェノヴァ海戦。前回の勝利に気が緩んでいたのか、数で勝る相手に必要以上の負けを経験するに至った。

3/26 ほぼ負けともいえるような中で実験的に行った戦術でわずかに巻き返し。

4/14 モンパサ海戦。前回の汚名を返上するようにポルトガルに勝利。

5/19 イングランドと戦ったドゥアラ海戦。一勝を競うようなギリギリの海戦でわずかに勝ち越しながらもドローという結果に。

7/30 ポルトガルと戦ったドゥアラ海戦。イスパニアが勝利を収めた。

8/30 『La Frontera』Chapter1が追加される

9/3 イスパニアが南米に到達する。

9/4 ポルトベロ、メリダ、ヴェラクルス奪取(その後、ポルトベロ失陥)

10/12 レバントアップデート

10/15 交流イベント開拓ツアー
10/20 開拓地商業度2万
10/21 レバントの海戦第一回
10/22 開拓地武装度2万
10/23 開拓地都市化
10/26 レバントの海戦第二回
11/2 開拓地文化度2万
11/4 セビリアバザー&EOS商会オークション
11/4 ナポリ祭り