Top > 貴金属交易

貴金属交易

Last-modified: 2008-10-26 (日) 01:04:05

貴金属交易とは Edit

イスパニアのメイン交易路の一つです。


1.特徴
 貴金属四種(金,銀,プラチナ,砂金)のうち、金と砂金を扱う交易です。
 スキル鍛錬は比較的時間がかかりますが、相場をおさえればとても利益効率の良い交易です。
 航路は欧州~西アフリカ,欧州~カリブ中南米なので、欧州から気軽にいける長所もあります。


2.利益と交易経験
 金は非名産ですが、利益単価が@7,000D~@10,000Dと大きいため、高い交易経験値を得られます。
 また、カリブの名産嗜好品とコンボ売りすれば経験値upです。


3.交易路と交易スキル(「貴金属交易の主な航路」参照)
 金交易路は、欧州~西アフリカ,欧州~カリブ中南米を往復する中距離交易です。
 ・火器,織物,酒,宝石,嗜好品,香辛料などの交易路でもあります。
  貴金属交易を始める前に、火器取引,織物取引のいずれかを鍛えておく事をお勧めします。
 ・カリブで積んだ砂金をハバナ鋳金レシピ(鋳造13 工芸5)で金に変えられるので、
  鋳造と工芸を鍛えるとかなり楽になります。
  嗜好品取引,酒取引,鋳造,工芸は貴金属優遇職で優遇なので、金交易をしながら鍛えられます。

貴金属交易の始め方、スキル鍛錬 Edit

1.優遇職と貴金属取引スキル取得
 貴金属取引の優遇職は会計士,両替商,錬金術師見習の三職種です。
 はじめは一般商人転職クエストで転職できる"会計士"がお勧めです。
 会計士になれば、どこの交易ギルドでも貴金属取引を習得できます。

2.ブースト
 貴金属取引はブーストが容易です。
 一般的な装備は、金細工甲冑と黄金の耳飾りです(計ブースト+5)。

身体装備金細工甲冑(+3)バザーや商会SHOPで探すか、フレに助力を頼むなりして地図掘りで獲得
地図:「金細工の甲冑の地図」(アレクサンドリア書庫:財宝鑑定4,探索,開錠)
地図の前提クエスト:「十字軍時代の騎士団」(アテネ:探索1 財宝鑑定2 アラビア語)
その他銀細工甲冑(+2) ガザットスア♂(+2) 紫根染バティック♀(+2)
アクセサリ黄金の耳飾り(+2)ザンジバル道具屋にて400万Dで販売
手装備黄金の両手(+1)錬金術で作成
副官交易系副官ではエマ,海事系副官ではエルナンとルチアーノ(+1)

3.スキル鍛錬
 カテゴリーを使わずに港間を往復して貴金属を買う短距離交易は、スキル熟練/時は高いですが、
 実行できるタイミングが限られます。
 カテゴリー4を使って金を買う中距離交易はスキル熟練/時は高くありませんが、着実にスキル熟練が上がります。
 中距離交易をベースとして移動しながら、良い相場に出会ったら短距離交易をするスタイルがお勧めです。
 詳しくは「貴金属の主な航路」を御参照下さい。

貴金属交易の主な航路 Edit

 1~3は中距離交易、4は短距離交易の説明です。
 カテゴリー4はクエストだけでは不足するバランスになっているので、購入やジャカルタのカテ4クエスト等で補うか、
 金と宝石の同時買いや港間往復などで節約しましょう。



1.西アフリカ: アビジャン・サンジョルジュの金
 欧州から近いので、一回の買い相場で2~3往復できます。
 セビリア周辺に良い売り相場があれば最高ですが、なければアパルタメントと商会SHOPを使いましょう。

行き交易品火器,酒など。利益は小さいので急ぐなら空荷もお勧めです。
火器を運ぶならアルケブス銃や弾丸も積んでカテゴリー3を節約するのもお勧めです。
お勧め
クエスト
受けられる発注書クエストはありません。
帰り交易品アビジャンかサンジョルジュの金。ダイヤもお勧めです。象牙とサンゴは利益になりません。
アビジャン,サンジョルジュともにダイヤがあるので、金とダイヤを同時買いしてカテゴリー4を節約できます。
ただしダイヤの交易所売却は金より手間がかかり利益が若干低いです。カテゴリー4が潤沢なら金だけ積むのがお勧めです。
お勧め
クエスト
サンジョルジュのカテゴリー4クエスト
「象牙の納入」(象牙2をリスボンへ)
「サンゴの献上」(サンゴ1を60日以内にリスボンへ)


 
2.カリブ:ヴェラクルス・マラカイボの金、サンティアゴ・ジャマイカ・サンファンの砂金
 大西洋を渡りますが、中央大西洋海域の風に乗れば楽な航海です。
 カリブはイスパニアの庭です。金相場が悪い時でも、砂金から作った金や宝石,嗜好品などを運んで帰れるのが良い点です。

行き交易品火器,織物,香辛料,酒類など。 
カリブは火器暴落が多いので、事前に暴落情報をみておきましょう。
ベルベットやサフランなどをもっていって暴落調整するのもお勧めです。
火器セビリアの大砲,マスケット,アルケブス銃、バルセロナのマスケット,大砲
織物ジェノヴァとピサのベルベット
香辛料マラガのサフラン
ブランデーやウイスキー(工芸スキルでセビリアの小麦とワインから作成)
お勧め
クエスト
セビリアのカテゴリー3クエスト
「マスケット銃の配送」(マスケット3をポルトベロへ)
「陸地探索の必需品」(アルケブス銃3をサントドミンゴへ)
帰り交易品金。または宝石,嗜好品,酒類など
マラカイボかヴェラクルスの金
☆効率の良い購入法
a.ヴェラクルスで金と銀を同時買いして銀を近くの港で売却、ヴェラクルスで再び金と銀を同時買い
b.マラカイボ~ウィレムスタッド往復でカテゴリー4を使わずに購入
砂金サンティアゴ,ジャマイカ,サンファンで積んで、ハバナ工房レシピ(鋳金の書 鋳造13 工芸5)で金にします
鋳金によって砂金100樽が金110~120樽になります
・長所:購入価格が安く鋳金で量が増えるので利益が大ききい。
 購入数が多いのでカテゴリー4を節約できる。
・短所:鋳造スキルと工芸スキルが必要。体力消費が大きいので料理必須。
工芸スキルRank10があるならオスロへ運んで金細工に加工し北欧で売却するのもありです(レシピ「熟練職人の教練書」)
※砂金のまま欧州へ運んでも利益になりません
☆効率の良い購入法
a.サンティアゴ~ジャマイカ往復でカテゴリー4を使わずに購入
b.サントドミンゴ~サンファン往復でカテゴリー4を使わずに購入
宝石メリダのオパール,ジャマイカのめのう
嗜好品と酒類高い交易経験値をくれる名産品があるので、コンボ売りなどにお勧め。
(金交易優遇職の会計士と両替商は、嗜好品取引優遇)
ジャマイカのテキーラ,タバコ、サンティアゴのパイナップル,ピーナッツ,カカオなど。
お勧め
クエスト
カテゴリー4クエスト
ポルトベロ「オパールの配送」(オパール5をセビリアへ)
サントドミンゴ「めのうの配送」(めのう5をジェノヴァへ)

   
3.中南米:リオデジャネイロの金
 カリブ同様、距離はありますが楽な航海です。
 他の金産出港に比べて購入価格が安く、購入量が多いのが良い点です。
 金相場が良くない時、トパーズ相場も悪いと積んで帰る物がないのが欠点です。

行き交易品火器,織物,香辛料,酒など(カリブと共通)
お勧め
クエスト
カテゴリー3クエスト
セビリア「アルケブス銃の使い道」(アルケブス銃3をリオデジャネイロへ)
カテゴリー2クエスト
リスボン「故郷の酒」(ワイン20をリオデジャネイロへ)
帰り交易品金,トパーズ。
リオデジャネイロにはトパーズがあり、同時買いすればカテゴリー4を節約できます。
ただしトパーズは「利益が薄い」「売り場が北海」と短所があるので、カテゴリー4に余裕があるなら金だけ積むのがお勧めです。
お勧め
クエスト
カテゴリー4クエストはありません。
カテゴリー2クエスト
「健康のもと」(マテ茶10をセビリア酒場へ。マテ茶はサンアントニオとペルナンブコで販売)



4.欧州内:銀産出港のジェノヴァ・リューベック
 買い相場が良い時に限られますが、カテゴリー4を使わずにスキル熟練と利益を得られます。

ジェノヴァの銀カルヴィ往復で銀を購入し、近くの港で売却
ジェノヴァの銀北欧から木材を運んでおき、カルヴィ往復で銀を購入して銀細工に加工し、チュニスかトリポリで売却
リューベックの銀コペンハーゲンと往復で銀を運ぶ(イスパニア民だと税金が高いのでお勧めしません)



5.その他地域の貴金属産出港
 いろいろな貴金属があります。やりよう次第でいろいろな交易が可能です。
 上記に挙げた以外の貴金属産出港は以下の通りです。
 ・カリブ  :銀7港 (サントドミンゴ,ヴェラクルス,メリダ,トルヒーヨ,ポルトベロ,ハバナ,グランドケイマン)
 ・中南米  :銀2港 (ブエノスアイレス,サンアントニオ)
 ・西アフリカ:金1港 (ナタール) 銀1港(ベンゲラ) 砂金1港(ケープ) プラチナ1港(ナタール)
 ・東アフリカ:金5港 (ソファラ,キルワ,ザンジバル,モガディシオ,セイラ)
        銀3港 (モザンビーク,モザンビーク,マッサワ)
 ・東南アジア:金2港 (パレンバン・バンジェルマシン)
 これらの金産出港では、例えば以下のような交易ができます。
 ①ベンゲラ :銀をルアンダ木材で銀細工にして売却
 ②ケープ  :砂金を東アフリカ港の木材で金細工にしてインドで売却
 ③ナタール :金とプラチナを同時買いして地中海で売却

(中距離交易)相場情報と購入売却 Edit

1.相場情報
 商会やフレンドとの情報共有や、イスパニアWiki,イスパニアIRCの利用がお勧めです。
 イスパニアWikiのトップページで買い相場情報を共有しており、誰でも参照更新が可能です。
 暴落情報は[email protected]も参考になります。

2.購入
 金と砂金の買い相場変動は、上下は87%~180%、一回の変動幅は9%です。
 相場変動はおよそ一時間に一度なので、"金123%↓なら買い時は約2~3時間後から"と見当をつけられます。

金の買い時リオ以外は114%以下、リオは150%以下
砂金の買い時134%以下

3.売却
 ・売り場
  金は欧州全域で高く売れますが、地域によって多少差があります。
  イスパニア勢力圏の金売却価格は、ナポリ>イタリア圏>イベリア圏です。
  イタリア圏は金売却価格が高く港が多いので、金の売り場としてとても貴重です。
  イベリア圏はイタリア圏に比べると若干落ちますが、金を運ぶ距離からすると優秀な金売却価格です。

 ・相場
  金の売り相場は60%~約115%と大きく変動するので、良い売り相場は貴重です。
  出来る範囲で暴落調整を心がけましょう。
  ふっかけ前単価9,500D程度なら良い売り相場と言えます。
  金を買うたびに売り場を探していると効率がよくないので、アパルタメントと商会SHOPを使って
  まとめ売りするのがお勧めです。

 ・商会SHOP
  商会SHOPでは12,000D~13,000Dで売れます。

購入と売却に関するデータ Edit

・購入価格(税抜き)

96%105%114%123%132%141%150%
西アフリカ3780413044904840520055505910
中南米3020331035903870416044504750
リオ2830310033703630390041604430

・欧州の金売却港

イベリア圏ラスパルマスカサブランカセビリアマラガバレンシアパルマバルセロナ
イタリア圏ジェノヴァピサカルヴィサッサリカリアリシラクサ

・売却価格(税抜き)

98%107%116%125%134%
イベリア圏84009200100001080011600
イタリア圏87009500103001110011900
ナポリ1040011400124001340014400

※ジェノヴァとカルヴィの価格は微妙に異なります(調査中)
カルヴィ:金125%(11100)
ダブリン、アントワープ:金116%(10500)
ジェノヴァ:金98%(8680)