非 キャラ対策 咲夜

Last-modified: 2012-08-09 (木) 13:11:25

心得

  • ナイフ-
    まず確実にグレイズできない以降を読んでも意味がない。
  • やられる前にやれ!
    圧倒的な弾幕で優位な立ち回りを展開されがち。さらに固めも強く、一度コケるとそのまま死が見える。
    その分相手も切り返しは乏しいので、攻められる前に起き攻めで倒しきるぐらいの心構えで。
  • クロースアップマジック(クロース)の技性能
    発生が非常に早く判定も強い打撃必殺技。
    C版には出始めからグレイズがあり、かなり高くまで咲夜が飛びあがる。
    またB版を地上で出した場合空中射撃でキャンセルが出来るため、すかしたのを見てから落としにいくと
    キャンセル空中クロースやJBで逆に迎撃されてしまうことも。
    確実に落とせるタイミング以外では手を出さずにぐっとこらえることも重要だ。
    すかせたら・・・
    B版(低く飛ぶ):グレイズ無し、射撃キャンセル可能 → 相手より先に射撃できるようならB射から空中コンボにもっていけるとおいしい。
    C版(高く飛ぶ):グレイズ付き、射撃キャンセル不可 → 落ちてきたところをじっくり料理しよう。
  • 固め抜けポイントを把握する
    咲夜は射撃からのJ2Aと、グレイズ・結界狩りとして優秀なクロースを 使って固めてくる。
    逃げるポイントの把握は切り返しに乏しい優曇華の生命線。咲夜戦では特に意識しよう。
  • 判定の強い空ガ不可注意
    咲夜の3Aは判定が強く、さらに空ガ不可となっている。
    受身が取れるからといって安心して受身を取ると、狩られて約2000ダメージから起き攻め。
    受身連打は死が見える。受身する時は相手の動きをよく見ること

立ち回り

ダウンからスペカを使った起き攻めループが非常に凶悪。しっかりとした立ち回りを身につけよう。

遠距離

  • 基本
    • 兎に角近づけ
      この距離では、優曇華側の攻撃はほとんど通らない。
      6CとCブラストが運がたまに差し込みになる程度で、射撃戦を張り合うと勝てる見込みがない。さっさと近づこう。
      また近づく際、ワンパターンにならないよう気をつけること。
      うまくガードとグレイズを使い分け、ペースを握られないように動くことを心がける。
  • ポイント
    • 遠距離からのJ6C、マジックスターソードに注意
      カスったらダウンを取られ、地獄の起き攻め開始。
      咲夜が動ける状態の時は遠距離での不要な射撃を振るのは控えること。
  • エクスの爆風で飛び込み抑制
    咲夜はJCは相殺強度とその軌道から、高空から出すことで相手の動きを大幅に制限してくる。
    それを逆に利用し、JCに対してC版エクスを当てて爆風を発生させてしまうというもの。
    うまく相手が飛び込んできてくれたらラッキー。ヒットしたらコンボに、ガードでもこちらのターンにもっていける。

中距離

  • 基本
    主導権を握るポイントとなる部分。若干不利だが頑張って読み勝とう。
  • 地対地
    咲夜側は素早いダッシュからDA,DBを多めに振ってくる。単発では安いが
    DAからはスカルプ,DBからは各種スペカが繋がるため、相手のカードによっては非常に危険。
    しかしこれらには先出し3A,2C,2Bが非常に有効。
    咲夜の射撃の特性上この位置での弾幕は薄いため、うまく読み勝ってダウンを奪いたい。
    地上戦を嫌がって飛ぶようならこちらのDAが活きてくる。はたき落してフルコンをたたきこんであげよう。
    ただしバウンスノーバウンスやスクウェアリコシェが撒いてあったら話は別。
    グレイズやDBなどでうまくいなして仕切り直したいところ。
  • 空対地
    優曇華としてはJ2BやJAからガードさせにいきたい位置ではあるが、
    咲夜側に2B・2C・クロース・3Aといった高性能な対空が揃っているため、落とされやすい。
    特にクロースや3Aは2000近いダメージ+魔方陣で起き攻めまで取られることもしばしば。
    2Bに至ってはよくて相打ち。勝てることがほとんどない。
    自分のターン以外でのこの位置関係は極力避けるようにしたい。
  • 地対空
    一番なることが多いであろう位置関係。
    C射やB射などが撒かれた状態ではCやエクスを撃つか、丁寧にグレイズ。
    うまく射撃をかわしてからが勝負となる。
    咲夜側が振る技はJ6AとJ2A,J2B,JCあたり。
    射撃に対してはJAで差し込み、打撃はなるべく引き付けてからB・C射やエクス、リップル等で潰していきたい。
    こちら側のリターンも大きく、割と戦える。
    ここで覚えておきたいのは、うかつなHJをしないようにすること。
    J6AがCHすると中央付近からスカルプ、端付近でもフルコンや夜霧からダウンを取られてしまい目も当てられない。HJがクセになってる人は気をつけよう。
  • 空対空
    咲夜の独壇場。勝てる見込みはほぼないと思われる位置。
    発生が早く強判定のJ6Aと、横慣性残し上部分を薙ぐJ8Aが射撃を交えて飛んでくる。
    打撃に対しては先置きJBなどで潰せないことはないが、それ以前にJ6CやJB・JCに潰されることの方が多く、
    いてもいいことがない。さっさと地上におりるべし。
    画面端付近でJ6Aを空中ガードさせられると空ガ不可の着地3Aからフルコンまである。
    空中前結界なり飛翔なりで抜けたい。J8Aにはやっぱり注意。

近距離

  • 基本
    優曇華有利、と思いきや咲夜の置き遠Aがなかなか優秀。
    DAが負けやすいため、ここでも3Aが活躍する。咲夜側がBをだしていればくぐり、2Aに対し相打ちでダウンを取れることも。
    他にはB射も有効。打撃択に対して勝て、リターンも大きい。
    ここでも地上戦を嫌がってJ2Bなどを出し始めたらDAやHJAの出番。
    また、最も勝つものが多いのは2Cだったりする。遠Aや射撃をすかしつつダウンを奪える。ダッシュされたら死ぬのは御愛嬌。

起き攻め

  • 普段通りに
    咲夜の切り返しはガー反、霊撃、インスク(3コス)のみ。
    3コスのインスクは食らっても2000弱程度でダウンも取られない。さらにグレイズ可能。
    読み切ればガンダッシュやHJで避けてフルコンも。
    確実にダウンを取られて起き攻めされるガー反のほうがよっぽど痛い。
    咲夜は移動起きあがり距離が短くスーパーうどんげパンチも機能しやすいので、強気に攻めていこう。
    HJ狩りのDAがクロースで返されたりするのは仕方ないので諦めましょう。一度読んでスカらせ、JAでおとしてやるとよいか。

固められたら

B射の弾数が多く、霊力削りと拘束力が半端ない。
また、J2Aとクロースでの結界狩りとグレイズ狩りが非常に優秀。
なるべく画面端で固められる前に中央で抜けたいところ。
優曇華はしゃがみ姿勢が小さく、2BやBがあまり当たらないため抜けやすいほう。
キャンセルB射などは抜ければほぼ反確。なるべく抜けていきたい。

咲夜の固めとグレイズ狩りポイントは以下(画面端のみ)

属性連ガ構成結界・グレイズ狩り備考
A上段AAAA
AA上段AAAAAA
AAA中段2BAAAA
AAAA中段なしなし
2A下段2B
3A中段なし空中クロース、着地クロース下段ガードすると反確*1
H3A中段下段クラッシュ
6A下段2B,2Cクロース空中では当たらない
2B射撃2CJ2A,JA,J6A
2C射撃なしJA,J6A
JA中段AJ2A
J6A中段画面端ではしゃがみですかせる
J2A中段JB,JC,J2C,クロースクロース
J2B射撃JA,J6A,JC,J2CJA,J6A
JC射撃JA,J6AJA,J6AJA,J6A
クロース上段なしなし空中射撃でキャンセル可能
空中クロース上段なしなしLv3以降最低空で咲夜有利

こういった感じに、射撃の後は打撃、打撃の後はクロースで結界・グレイズ狩りという構成になっていて、非常にいやらしい。
クロースは読んでガードさえすれば抜けることができるので、まずは結界を見せ、
相手にクロースを意識させることも重要。

おススメの抜けポイントは
2B>J2Bの間でのグレイズか、2B>J2AのJ2Aをガードして結界もしくは空中ガード。
固められ続ければいずれ割られるので、リスクの少ない抜け方を覚えて早めに抜けてしまいたい。

咲夜の固めについてもっと詳しく知りたい方は咲夜wikiでどうぞ
http://wikiwiki.jp/sakuya123/?research/holdmoves

USBでの固め抜け

咲夜相手はUSBが非常に機能する
どれほどかというと、USBでスカせる技は

A,AA,AAA,AAAA,遠A,3A,DA,DB,JA,J6A,J2A,B,ガー反,腐触薬,左扇
(jA,J6Aはめりこむと食らう)

と、ほとんどの技をスカせる。

これを利用すると、
咲夜固め2B>J2Bも2B>J2AもL2以降のUSBで両方に勝ち。
下段以外の打撃技には全て勝ち、咲夜の下段攻撃はジャンプすると当たらない為、USBとHJの二択を迫ることができる。
しかしグレイズされればフルコン確定なので過信は禁物だ。

余談だがスペカキャンセル可能なので
デモチでCH上等の暴れや、エックスウェイブでさらに立ちAをすかすなどもできる。

天候対策(台風)

とにかく相手のB射が脅威の天候。
飛ばされてJ6Aなどを当てられことも多い。
なるべく飛ばずにエクスや溜めC、B射の生当てを狙っていきたい。
リップルがあればB射を全てかき消せるため若干楽になる。


注意スペルカード

・「」

 

・「」

 

・「」

注意スキルカード

・「」

・「」

注意点


空中


地上


しゃがみで避けられる技

体勢距離
しゃがみだと当たらないどこでも
密着時
立ちしゃがみ関わらず当たらない密着時
地上時


スキル相性

【236系】
 ○エクス:B射を貫通し、C射に当てれば爆風により相手の動きを制限できる。コンボ火力の底上げにも。
      
 ードロップ:
       
 ーベンディング:
         
【214系】
 ーブラスト:
 △リップル:B射を消せるもののCに対しては無力。攻める時に盾にできるか。
        
【623系】
 ○USB:色々な技をすかせ、対空としても優秀。

   

咲夜側の鈴仙対策

コメント

  • 3Aはリーチだけなら空3Aより僅かに長く、空3Aと同じだけ高い(判定の関係で斜め上先端に当たらない所有り)ため危険 -- 2010-12-17 (金) 09:49:47

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 着地クロースに注意