Tips-戦車

Last-modified: 2021-10-02 (土) 11:28:34

戦車設計に関するノウハウを蓄積する場(になる予定)です。


別ページを新しく作成する場合は

[見出し>./見出し]

のように、このページを親ページとして階層化するようにしてください。


Base関連

傾斜装甲

T-34のように装甲を傾斜させることによって、同じ装甲厚であっても装甲が垂直の場合と比べて実装甲厚を分厚くすることができる。
ただし内部容積が減少するので傾斜のし過ぎには気を付けよう。

Mobility関連

最適なトランスミッションの設定

"G1/n"を押すことによって自動でギア比を設定してくれることを活用し、G1の数値を弄ってみることで走行時にMaxRPMを超えないような適切なギア比を見つけよう。
ギア基礎設計

燃料タンクの活用

燃料タンクはただの飾りではなく、しっかりと燃料が入っている。
実際、現状のシナリオでは長距離を移動することはないので車体内部の燃料は全部抜いてしまい、燃料供給を燃料タンクに依存してしまった方がより強力な戦車を設計できる。

Firepower関連

APHEの方が貫通力が低いらしく、APで貫通できた物がAPHEで貫通できない場合がある。
ただ、APHEの方が明らかに威力が高いらしく、ワンパンしたい人は積極的に使ってみると良いかもしれない。
尚、90mmぐらいからはAPだけでも充分ワンパン出来る火力を誇っているので、時代が進んでいくと使用する機会がかなり減っていくのはしょうがない。

同じ砲でも俯角をより大きくとる方法

防盾の位置を砲塔のより下側に設置することによってより大きな角度下を向けるようになる。

Crew関連

タブ画像説明
Utilityこのパーツだけ当たり判定があり、本来は塹壕を越えるために使用するものだが、
この上にマントレットやキューポラなどを設置することができる。(V0.109現在)


これを利用することで主砲を砲塔後部に埋め込むこともできる。
また上に伸ばして車高を低くしつつ、上空から薄い上面装甲を一方的に攻撃することができる。
主砲を傾斜して配置させた場合、プレイヤーは傾斜した角度のまま撃つことができるが、味方AIは強制的に水平に戻される。

戦車の重量にはカウントされず、速度にも影響しないが、このパーツには重量がある。
片寄らせて配置すると車体が傾くので注意。

Livery関連

その他・複合技術