ゲーム概要

Last-modified: 2021-08-28 (土) 21:30:29

SprocketのSteamサイト「このゲームについて」よりDeepLで翻訳

このゲームについて

専用の直感的なデザイナーを使って戦車を設計し、戦車戦の特徴であるリアルな装甲のメカニズムを実現します。第1次世界大戦、戦間期、第2次世界大戦の初期、中期、後期を通して、戦車設計の課題を探ります。

船体と砲塔の形状設計

使いやすく、柔軟性に富んでいるため、デザインの出発点は無限に広がります。面やエッジをドラッグして移動させることができます。大きなコンパートメントは内部空間が広くなりますが、装甲の表面積は大きくなります。
角度のついた形状は、入ってきた砲弾を完全に弾き飛ばし、傷と耳鳴りだけを残すことができます。

アーマーデザイン

各アーマープレートの厚さを設定することで、敵からのショットをブロックすることができます。ただし、重量とスペースが増えてしまいます。

キャノンデザイン

敵の装甲を貫通させることができる銃を作ります。回転させるためには、十分なスペースと力が必要です。弾薬のために十分なスペースを確保しておきましょう。

クルーのデザイン

人間は軽量だが大きく、非常に重要な存在である。彼らを押し込んで、1つ以上の役割を割り当てよう。窮屈で働きすぎのクルーはパフォーマンスが低下します。

付属パーツ

車両の外装に機能的、装飾的なパーツを追加します。例えば、エンジンは排気口や通気口のある場所に配置され、その部分の装甲を砲弾が貫通した場合には被弾することになります。ドライバーの前に燃料ポートを配置すれば、燃料タンクが弾丸を吸収してドライバーの命を救うことができるかもしれません(発火しなければですが...)。

トラックデザイン

塹壕越え、山登り、高速走行、あるいは単にクールに見せるために、トラックとサスペンションに焦点を当てます。

エンジンデザイン

船のエンジンから芝刈り機のエンジンまで、基本的なパワープラントデザイナーで設計できます。

燃料タンクデザイン

燃料の容量とタンクの位置を設定します。たまに撃たれても構わないのであれば、車外に持ち出すことも可能です。

トランスミッションの設計

前進よりも後退の方が速いとか、どんな山でも登れる1速とか、レシオを設計します。各トラックに1台ずつ設置することで、片方が走行している間にもう片方が逆走し、その場で曲がることができます。

内部コンポーネントの健康

ヒットポイントはない。重要な内部部品が機能している限り、車両は戦い続けることができます。

フルパワートレインシミュレーション

エンジン、トランスミッション、トラックが一体となって戦車を動かす様子をリアルに再現し、本物のような感覚を味わえます。

シナリオ

様々な環境下で、自分のカスタムした戦車でチームを組んで戦いますが、デザインが高すぎると一人で戦うことになります。自分の車両が破壊された場合は、味方の車両を操作して戦いを続けますが、以前の自分が炎上してしまうこともあります。