Top > 「ホワット・ア・ホリブル・ナイト・トゥ・ハヴ・ア・カラテ」
HTML convert time to 0.006 sec.


「ホワット・ア・ホリブル・ナイト・トゥ・ハヴ・ア・カラテ」

Last-modified: 2016-03-17 (木) 14:30:23

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3#4#5#6
◆実況付◆#1#2/#3()/#4()/#5()/#6

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

そして暗く深いネオサイタマの夜が訪れた……。

 

ツキジ・ディストリクト13番地のサイバーゴスクラブ「ハードワイアード・ノスフェラトゥ」、地下ホールの隅……。ニンジャへの飽くなき探究心を持つ狂気のサイエンティスト・リー・アラキと、圧倒的ニンジャ存在感を放つ謎の美女との密会が行われていた。
超然と振舞う彼女の名は……なんと神話級リアルニンジャ、ドラゴン・ニンジャその人ではないか!

 

「タノシイ!タノシイネェー!」

 

知的好奇心に突き動かされ、INWの主は神話の生き証人をゲストとして迎え入れた。ツキジ・ダンジョンの深層部に設けられた研究所にて、二人の口から語られる数々のニンジャ真実。思わぬ来訪者にざわめく研究員たち。蠢き、呻吟する哀れな実験体たち。
狂気の館を訪ったユカノの真意は一体……?


解説 Edit

第3部では初のINW重点エピソード。
物語の核心に迫るニンジャ真実を仄めかしつつ、研究所内のメロドラマめいた人間関係が重点され、やがて悲劇と喜劇が一体となったクライマックスへ至る。小説でありながら、「ミュージカル」をイメージした演出がなされた挑戦的なエピソードでもある。
不吉なるウシミツ・アワー、「カラテを、呪いを授かるには何と恐るべき戦慄の夜」
重大な転機を迎えるINWを見届けよ。



「大変危険で魅力的なコメントだ!危険すぎ!死んでしまう!」