Top > アフィニティ
HTML convert time to 0.026 sec.


アフィニティ(Affinity)

Last-modified: 2017-09-26 (火) 09:06:24

アフィニティは経験値のためのゲーム内の仕組みである。熟練度、または単に経験値とも呼ばれる。Warframeやアークウイング、武器、コンパニオンは、敵を倒したりコンソールのハッキング、ミッション目標・チャレンジの完了、アフィニティオーブの取得を行った際に得られるアフィニティを獲得することができる。

 

アフィニティはプレイヤーのプロフィールに数値的に表示される。アーセナルやミッション中の進捗、完了時の結果画面では、装備に次のレベルへのバーが表示される。

 

十分なアフィニティを獲得すると装備がランクアップし、追加のMOD容量(オロキンカタリスト、またはオロキンリアクター装着時は2倍)を得られ、MODを適用するために使用できる。アフィニティはプレイヤーのアカウントではなく、それぞれの特定の項目に保存されている。そのため、アイテムの売却やファウンドリで使用された場合、それに関連するアフィニティとランクをすべて失う。

 

アフィニティは間接的にプレイヤーのマスタリーランクに影響を与える。*詳細

 
AFFINITY_BOOSTER.png

40ptで3日間、80ptで一週間、200ptで30日間のアフィニティブースターを購入することで、アフィニティ量を倍増できる。一部のPrime Access パッケージには90日間のアフィニティブースターが含まれている。


キル時のアフィニティ Edit

  • 敵から得られるアフィニティの計算式:
  • 基本アフィニティは敵によって異なる。
  • 敵のレベルが上がれば得られるアフィニティ量も増えるが、その上昇比率はあまりよろしくない。そのため高レベルの敵を頑張って倒すよりも、低レベルの敵を乱獲した方が効率は良い。
基本アフィニティ(base_exp)一覧(ver.9.6.1時)

下の格納部分には少し大きめの画像が含まれているので表示が崩れる場合がある。

基本アフィニティとレベルによって得られる実際に獲得する経験値のグラフと考察

装備へのアフィニティ分配 Edit

  • 獲得したアフィニティは以下のような条件によって分配方法が変化する:
    • 条件 1: 武器で倒すとその武器とフレームに半分ずつアフィニティが入る。
    • 条件 2: アビリティで敵を倒した場合はフレームのみ。
    • 条件 3: 他のプレイヤーや、他人の所持するペットなどの同行NPCが敵を倒した場合(武器、アビリティ問わず)、非最大ランク時のアビリティ使用時(基本発動エネルギー量が反映され、効率MODは影響しない)、アフィニティオーブ(黄色いオーブ)やチャレンジの完了、ハッキングの成功などその他ミッション中に得られるアフィニティ
       
  • 条件 3 による分配は以下のようになる:
    Warframeプライマリ武器セカンダリ武器近接武器
    25%25%25%25%
  • 例: 自分がプライマリで敵を倒した場合
    条件\分配先Warframeプライマリ武器セカンダリ武器近接武器
    条件 1(自分)50%50%--
    条件 3(他プレイヤー)25%25%25%25%
     
  • 例: 近接武器のみ所持していった場合
    条件\分配先Warframeプライマリ武器セカンダリ武器近接武器
    条件 150%--50%
    条件 2100%--0%
    条件 325%75%
    条件 3ではプライマリとセカンダリの分が近接武器に入り、近接に75%、フレームに25%入る。

コンパニオンアフィニティ分配 Edit

PTプレイ時のアフィニティ取得距離 Edit

放置対策 Edit

  • 外部ツールを使用した自動稼ぎや、ミッション中に操作せず他のプレイヤーにクリアを任せる寄生行為への対策として、放置ペナルティが実装されている。
  • 放置検知時間は1分。射撃やアビリティを使用していても、移動していなければ放置と見なされる。詳細はこちら
  • 放置状態になると、プレイヤーとそのペット(センチネルクブロウキャバット)には味方のキルなどによるアフィニティが入らなくなる。
    また、ペットも放置状態になると一切行動しなくなる。
  • ミッションで一定時間放置、あるいはダウンし一定時間以上復活しなかった場合、放置状態となり報酬を受け取れない。脱出地点にいるプレイヤーには影響しない。有志による確認だと「ミッション中に一度でも放置したら」ではなく、「クリア時点で放置中」の場合に適用されるとのこと。
  • 放置判定のプレイヤーがいると敵の沸きが減り、動かない敵が出ることがある。

ステルスキルアフィニティボーナス Edit

ステルスキル(非警戒状態の敵を倒す)を成功させると通常時より多くアフィニティを入手でき、連続で成功させるとさらに多く入手できる。ステルスキルに成功すると、画面右上にステルスキルアフィニティボーナス○○%及びステルスキルアイコンと30秒のカウンターが表示され、時間内に次のステルスキルに成功するとそのステルスキルアフィニティボーナスが追加されたアフィニティが得られる。30秒以上間を空けずに連続でステルスキルを行うことでボーナスが100%ずつ、最大500%まで増加し、以降ステルスキルが途絶えない限り継続する。

  • 通常アフィニティ * (1 + 武器種倍率 * (1 + 武器ランクボーナス) + ステルスキルアフィニティボーナス)
  • 武器ランクボーナス = 武器ランク / 30
    武器種倍率武器種備考
    x2近接、ボウ、Artemis Bow、Exalted BladePrimal Fury
    x1ショットガン、Hysteria、Peacemaker、Razorwing(2つ共)武器ランクボーナスがない
    x1その他

警戒、戦闘状態の敵を倒す、敵に攻撃される、アビリティで敵を倒す、等の場合は即座に倍率がリセットされる。
また、敵はダメージを受けた時点で生存していれば警戒状態になるため、一撃で敵を倒せない武器はステルスキルに向かない*1
時間経過によって、戦闘状態の敵は警戒に、警戒状態の敵は非警戒に戻り、ステルスキルが行える。

ボーナスアフィニティ Edit

プレイヤーがミッションを成功して完了した場合、ミッション中に得たアフィニティの量に基づいて、ボーナスのアフィニティを得る。ボーナスアフィニティミッション結果の各項目ごとに獲得したベースのアフィニティの後ろに追加の125%が黄色で表示される。

レベルの必要量 Edit

ランクなしから特定のレベルに到達するには、Warframeまたはコンパニオンは 1000 × レベルに2を自乗 のアフィニティが必要。武器はその半分の量を必要とする。

 

前のレベルから特定のレベルに到達するには、Warframeまたはコンパニオンは 1000 × (2 × レベル − 1) のアフィニティが必要。ここでも武器はその半分の量を必要とする。

レベルWarframe/
コンパニオン
武器レベルWarframe/
コンパニオン
武器
11,00050016256,000128,000
24,0002,00017289,000144,500
39,0004,50018324,000162,000
416,0008,00019361,000180,500
525,00012,50020400,000200,000
636,00018,00021441,000220,500
749,00024,50022484,000242,000
864,00032,00023529,000264,500
981,00040,50024576,000288,000
10100,00050,00025625,000312,500
11121,00060,50026676,000338,000
12144,00072,00027729,000364,500
13169,00084,50028784,000392,000
14196,00098,00029841,000420,500
15225,000112,50030900,000450,000

コメント Edit






*1 厳密に一撃で倒さなければならない訳ではなく、ごく短い猶予時間がある模様。そのため高速連射武器なら数発費やしてもステルスキルが成立することがある