Top > ORTHOS PRIME
HTML convert time to 0.009 sec.


ORTHOS PRIME

Last-modified: 2017-12-13 (水) 05:44:55
武器タイプ:ポールアーム
ORTHOSPRIME.png基礎ダメージ65.0
衝撃9.75
貫通9.75
切断45.5
スピンアタック144.0
ジャンプアタック130.0
スラムアタック爆発爆発
20.0
ウォールアタック108.0
攻撃速度1.17
クリティカル倍率2.0
クリティカル確率10.0%
状態異常確率15.0%
初期極性-
スタンス極性Zenurik
備考レリック報酬
要ランク2
スラム範囲: 10m
スラム範囲に
爆発ダメージ
リリースUpdate 9.0
古代種族オロキンが用いた近接武器。
純度の高いルビディウム鉱から作られており、羽のように軽い。
 

入手方法・必要材料 Edit

設計図材料製作費製作時間即時製作
ORTHOS PRIME設計図Orthos Prime Blade215,000 Cr12時間50 Pt
Orthos Prime Handle1
オロキンセル10

VOIDレリック報酬>>ボイド亀裂報酬入手先まとめ

概要 Edit

ORTHOSのPrime版で上位互換品。範囲10mの爆発属性スラムアタックも通常版から受け継いでいる。
ただしスタンス極性は通常版とは異なるZenurikになっている。
基礎ダメージ・攻撃速度・攻撃範囲といった基礎的な性能が高く、良好な性能を持つ。
特に攻撃範囲の広さは特筆に値するレベルであり、クイック近接は前方4m程度まで届き、角度180°程度の広範囲をなぎ払う事が出来る。
元々範囲が広いだけにReach装着時の範囲増加量も大きく、近接攻撃は障害物を無視できるため入り組んだ屋内などでは銃器に勝る働きを見せてくれる。
コーパスシップにおいてはその驚異的な範囲が災いして意図せずガラスを割ってしまう事も少なくないので、そういった場所では多少気をつける必要がある。

 

弱点という程ではないが、クリティカル確率が10%と平凡な値であるため、今主流である「コンボ数を稼いでBlood Rushで確定多重クリティカル状態の高倍率コンボを狙う」スタイルはそのままでは厳しい。
クリティカルを活用するならHARROWで底上げするか、Maiming Strikeなどでスピンアタックを軸にMODを組むとよいが、後者のMODはイベント品のため入手の機会が非常に限られているのが難点か。
幸いクリティカル倍率は2.0と普通の数値であり、スピンアタックも速度・範囲ともに非常に優秀であるため、他の一般的な近接武器と比べるとかなりの強さではある。

 

攻撃範囲の広さを核とした高い拡張性を持つ武器であり、実用性は近接武器でも指折り。手に入れて損はない名品と言える。

コメント Edit

保管庫:コメント/ORTHOS PRIME