Top > AMX 13 105
HTML convert time to 0.101 sec.


AMX 13 105

Last-modified: 2017-05-26 (金) 23:20:33

Tier10 フランス 軽戦車 Edit

AMX 13 105-min.PNG

スペック(v9.18) Edit

車体

耐久値1,400
車体装甲厚(mm)50/20/15
最高速度(前/後)(km/h)68/22
重量(初期/最終)(t)16
実用出力重量比(hp/t)37.5
本体価格(Cr)6,100,000
修理費(Cr)?
超信地旋回可/不可
 

武装

名称連射間隔(s)弾倉交換時間(s)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力弾倉合計攻撃力精度(m)照準時間(s)弾倉/総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
105 mm D. 15042.7327APCR
HEAT
HE
234
280
53
360
360
440
1,0800.422.33/301,095
12G
505
1,210-8°/+12°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
AMX 13 10540/20/20383902,800
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
SOFAM 8 Gxb60010400
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
AMX 13 10518401,400
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SCR 528 Fr75080
 

乗員

1Commander(Ladio Operator,Loader)2Gunner(Loader)3Driver
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk1Improved VentilationClass1"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2Rammer×
Spall LinerSmall"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 1 t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時18.18%3.60%
移動時18.18%3.60%
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時
移動時
発砲補正
 

派生車両

派生元AMX 13 90(LT/189,900)
派生先-
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示
 

解説(v9.18) Edit

  • 概要
    v9.18で追加されたTier10のフランス軽戦車
    105mm戦車砲を搭載したAMX-13軽戦車の火力強化型である。
     
  • 火力
    俯角が-8°まで改善されたため地形に邪魔される機会は減った。
    • 105 mm D. 1504
      AMX 13 105の史実砲。
      1セット3発の自動装填砲であり、口径自体はBat.-Chatillon 25 tに並んだものの、単発火力は劣っている。
      1発でも外せば弾倉攻撃力が大きく減少する為、敵弾を避けつつ正確に命中させる技量が要求される。
      また、マッチング範囲内で1セット3発で撃破可能な車両はTier8の軽戦車と駆逐戦車のみであることもあり、AMX 13 105単独での攻撃性能は低い。味方との連携が必須である。
      弾倉の連射間隔を含んだ発射速度をDPM換算すると約2000となり、これはTier10最下位である。さらに貫通力もT-100 LTに次ぎ低い*1
       
  • 装甲
    AMX 13 75から全く進歩しておらず、跳弾も正面のごく一部を除き期待できない。
    サイドスカートはWZ-132-1と違い当たり判定はない。
    耐久力は自走砲を除くとTier10中最も少ない。
     
  • 機動性
 
  • その他
    視認範囲はT-100 LTと並びTier10LTでは最下位の390m。
     
  • 総論
 

史実 Edit

AMX-13-105_history.jpg
参考

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 
上記を理解した上でコメントを書き込みます





*1 XM551 Sheridanの152mm榴弾砲を除く。