Top > PROKHOROVKA
HTML convert time to 0.089 sec.


PROKHOROVKA

Last-modified: 2016-10-19 (水) 21:51:02

マップ画像 Edit

プロホロフカ-min.PNG

マップ解説 Edit

英語名PROKHOROVKA(FIERY SALIENT)
日本語名プロホロフカ(炎の最前線)
リプレイ名prohorovka
サイズ1000m*1000m
マッチングTier
迷彩夏季
戦闘形式通常戦、遭遇戦

概要 Edit

中央に南北を分ける稜線、西側に並木道、東側に線路と小さな村、丘陵があるマップ。
遠距離からの砲撃や自走砲の砲撃から逃れられるような遮蔽物はほとんど無く、偵察や視界の確保が重要なマップになっている。
戦線はマップの中央、西側、東側と大きく分けて三つとなっている。

 
  • 東側
    南北に縦断する線路の東側。
    マップ中央に小さな村があり、マップ北側は川を越えた先が丘陵地帯、マップ南側は村の南東に池と丘陵がある。
     
    激戦区はE0〜G0に掛けての丘の取り合いであり、丘上はマップ中央に対して射線が通っているため、確保は重要となる。
    逆に両陣営ともにマップ中央から丘の上に対して射線が通っているので、マップ中央との連携が重要となる。
    具体的には北側はE6の線路西側と、D6の線路東側の茂み付近、南側はF6の線路西側から射線がそれぞれ丘上に通っている。
    逆に射線が通っていないのは北側(A8〜B0)の丘陵地帯であり、この場所はF0付近まで敵が押している場合しか射線が通らないため遊兵化しやすい。自軍に貢献出来ない為、装甲も機動性も無いボトムマッチング戦車でもない限りは素直に別方面へ向かうことをお勧めする。
    D6の線路脇茂みは見つかった際に丘からの遮蔽に使える物が一切無いというデメリットの代わりに丘の上を奥まで狙える。丘陵地帯よりはマシなので、隠蔽が高ければ候補に入れても良いだろう。
     
    線路の土手沿いの並木と茂みが視線を遮る潜伏場所を提供し、中央の小さな村が両軍を隔てている。
    南側の丘はII側フラグ付近や線路東側一帯に広い射界を確保出来る反面、下にいる戦車との連携が疎かになると孤立して遊兵化してしまいやすい。II側にとっては放置するのも危険な悩ましい場所になっている。
     
    線路脇の村は、建物は破壊可能なものばかりなので砲撃で吹き飛ばしたり踏み潰して進む事も出来るので注意が必要だ。
    線路を挟んだ平原入り口にある幾つかの家も同様で遮蔽物になり得ない、周囲にある岩も側面からの砲撃には無力なので迂闊なタイミングで進出すると平原に駆け込む間もなく集中砲火を受ける危険な場所でもある。
    東側の土手の上を走る線路は、脱線した長い列車の隙間の3箇所でマップの東西を結んでいる。
     
    両軍陣地近くの踏切付近は勾配がかなりきつく、乗り越えようとする戦車は無防備な姿を晒さなければならず強引に突破しようとすると手痛い反撃を受けやすいので突入は避けよう。
    土手の頂の線路の部分に陣取ると線路の東と西に広く射界をとる事ができるので防衛に有利に思うかもしれないが、敵の視界に捕捉されると非常に危険な場所に早がわりするので注意。
    線路にある車両は破壊可能で破壊後は砲弾が貫通し向こう側に飛んでいくため事実上線路上には何もないことになる。車両を過信しないようにしよう。車両の中にはT-34中戦車(初期状態)を積載しているものがある。射撃し撃破できるが本物に比べ装甲が過度に薄いため簡単に撃破できる。
     
  • 中央
    マップ中央の東西に横断する稜線一帯。
    開幕LTによる走り偵察、稜線をこえてこようとする戦車の牽制、西側と東側の援護と臨機応変な対応が求められる。
     
    北側のE6、南側のF6からそれぞれ丘上に射線が通っており、HTなど隠蔽が低く、車体の大きい車両でも活躍出来る場所なので、積極的に確保していきたい。
    その代わり、一度発見されれば自走砲からの砲撃が激しい場所でもあるので、可能な限り発見されないように心がけたい。特に東や西を攻撃する際は稜線をこえてくる敵車両には注意が必要。
     
    稜線でハルダウンしながら敵側を攻撃する際は激しい反撃にも注意したい。この時、西側に潜伏する敵戦車からの射撃だけでなく、線路上の踏切付近にTDやHTが居る場合もあるので留意しておこう。
     
  • 西側
    マップ西側の南北に縦断する街道から西側。
    LTによる置き偵察や、街道沿いの茂みに潜伏すればマップ中央の稜線に対して射線が通っている。
    また街道沿いの茂みを前進してくる敵車両の牽制も重要であり、前進と監視の判断が難しい場所。
     
    街道沿いは、街路樹と一緒に列を成して鬱蒼と茂る茂みで南北の見通しが非常に悪い。道路も少しだけ盛り上がっているので南半分の街道沿いは東側からの砲弾を凌げる場所も広い。
    道路西側のなだらかな斜面一帯にも潜伏場所に適した茂みが点在し、I陣地脇のマップ北端には自走砲が姿を隠すのに適した茂みが密集し、II陣地脇の南端も広い一帯にかなりの数の茂みが集中している。
    街道沿いには地形以外に一切の遮蔽物がないので軽戦車などが先行して視界を確保している所に迂闊に前進すると遠距離から猛烈な集中砲火を受けてしまう。初動でどこのラインまで確保したかと隠蔽率と視認範囲の数値の優劣が大きく影響してくる戦場になっている。
     

初期配置場所と地形の関係からI側の方が初動で進出しやすく、中戦車程度の機動力があればマップ中央の稜線付近まで余裕を持って先行して潜伏する事ができ。II側は、南端の一帯に余裕を持って広く布陣して防御陣を引く事ができる。
散開して布陣する利点が薄いように思われるかもしれないが、密集した防御線を引いていると別の戦車を狙った流れ弾をもらったり、回避行動中に後ろの戦車の火線を塞いで誤射されたり、お互いの回避行動を妨げてしまったりと事故の原因になる事もある。
縦に布陣すれば味方の重戦車や重駆逐戦車や残骸を盾にする事もできるが、隠蔽率の低い戦車には真っ先に火線が集中するので事故の危険と自分の視界と射界を限定する事にもなるのを忘れずにおこう。
視界が途切れ、敵の姿が見えなくなっても満足な回避行動がとれずにその場に留まっていたり、まっすぐ後退してる事も多いので残弾に余裕があれば、敵のいた場所や予想進路に数発余分に撃ち込んでおくと高い確率で命中を期待できる。
自分が逃げる時は、まっすぐにバックせずに少し斜めに後退すると余計な一発を避ける事ができる。基本を思い出しておこう。

 

バリエーションとして、「炎の最前線」があり、迷彩柄は通常プロホロフカと同じく夏季迷彩。こちらは上空を航空機が飛び交っていたり、戦闘開始前のカウントダウン中に空爆(ただし車両に当たることは無い)があったりという演出上の違いがある。
また、マップ自体も微妙に違いがあることに注意。
具体的には、各所に爆撃痕や残骸があり移動時の障害となりうること、C0付近から北へ登ることができなくなっていること、1ラインの起伏が異なることなどが挙げられる。

遭遇戦 Edit

フラッグはE7〜F7にかけての集落内。
遮蔽は多いが破壊可能なものばかりなので、cap中に視線を通されるとそこらじゅうから撃たれる事になる

 

フラッグを監視しやすく狙撃に適した南東の丘と、その丘を攻撃しやすい北東の島、島を側面攻撃するための中央平原突破あたりが主戦場になりやすい。
また、E6〜F6あたりを確保すればフラッグ付近の敵を二方向から攻撃できる。
1〜2ラインは制圧できれば平原を狙撃したり大回りで敵の背後へ出られるが、フラッグに絡みにくいため通常戦に比べると重要度は下がる。茂みで待ち伏せてみたら敵は居ませんでしたなどというオチもありうるので、行くなら軽戦車の先行走り偵は必須。

 

史実 Edit

1943年7月12日にソ連とドイツがソ連領プロホロフカ村で戦ったプロホロフカの戦いをモデルとしたマップ。
過去には独ソ双方甚大な損害を被ったと言われていたが、最近の研究ではドイツ軍機甲科の損害は存外小さかったと言われている。
因みにここでもソ連軍が増加装甲をつけたIV号戦車Tigerと誤認した事案が多数あった模様。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • これJ1あたりハルダウン出来る場合(通常)と出来ない場合がある(遭遇) -- 2016-08-16 (火) 11:53:07
  • 炎の最前線とページ分けたほうがいいのでは?弾痕がハルダウンポイントになってたり戦車の残骸増えたりしてるし。 -- 2016-08-23 (火) 11:36:20
    • 戦い方は変わらないよね -- 2015-12-13 (日) 18:57:41 仮に分割してもそれぞれをきちんとかける人は居ない、居ても現れないと思われ。 -- 2015-12-13 (日) 20:31:04 とりあえず、木主が砂場に作ってみよう。違うところが結構あると判断されれば採用されるだろう。 -- 2015-12-13 (日) 22:08:55 -- 2016-08-23 (火) 16:29:53
  • 最近全くマッチングせんぞこのマップ -- 2016-09-04 (日) 16:54:18
    • 気のせいだろ。その手のコメントはそれなりの数を乗った回数を出さないよ。とりあえず使用する車両のTier帯を変えてみたらどうかと。 -- 2016-09-04 (日) 18:10:40
  • ここ走り偵察がいないと5分以上敵を発見できないことがよくあるな。味方全体で -- 2016-09-21 (水) 11:35:25
  • このMAP嫌い。南の方が東側が有利。HT使っててこのMAPにマッチングされるとやる気無くす。 -- 2016-10-31 (月) 17:55:14
    • お願いだからマップ全体、味方全体を見て考えて動いてくれ。ここの東の丘はトータルで考えると北と南で明らかな不利有利などないと思う。あえて言えばほんの少し危険度高いのが南側。何故ならこの丘と中央は切っても切れない関係で、東の丘から中央に射線通るし中央から東の丘に射線通る。相互で援護しないで考えないでマップの愚痴をいうとかまだまだ早い。さっきも言ったがどちらかというと南側が少し不利、丘上に登らないと中央への射線通しずらいからな。 -- 2016-10-31 (月) 19:07:00
      • アドバイスありがとうございます!参考になりました。立ち回り方を見直します! -- 2016-10-31 (月) 20:33:25
      • 北は北で、中央→丘登りへの射線を切りづらいという泣き所があるけどね。丘制圧前に中央獲られるとどうにもならぬ -- 2016-10-31 (月) 21:19:13
  • 野良だと中央の重要性を理解してる人が少なすぎて泣ける。ボトムMT1両しか中央の抑えに行かないとか、しょっちゅうある。中央と丘の連携が重要なマップなのに、一番重要性の低い1ライン後方に籠もってしまうHTが多い。HTは1ラインでは遊兵化する可能性が高いので、よっぽど構成が変でもない限り行かないでほしい。(と、最近のあまりの野良チームの動きの酷さに、昔から言われ続けている基本を書いてみる…。) -- 2016-11-21 (月) 11:19:16
    • どっちかっていうとスポットしないで中央線路辺りから丘を狙うスナイパーが多い。そのせいで丘の重戦車が一方的にボコボコにされる -- 2016-11-21 (月) 11:44:26
    • さっきいたわw 丘を敵が抑えつつある状況でもT150がA2から動かないから頭来て側に打ち込んで煽ったらようやく動いたけどあっさり自走に焼かれたw -- 2016-11-22 (火) 16:34:13
      • そういうことはやるなよ。煽りでも変な着弾が見えたらあたりをつけて構えるから味方が溶ける引き金になることがあるぞ -- 2016-11-23 (水) 05:23:04
      • 気をつけます… でもマジで援護頼む^ -- 2016-11-23 (水) 12:51:38
      • ミス 味方の援護要請ガン無視してあっさり最後は死んじゃうバカなHT乗りは通報したくなる。 -- 2016-11-23 (水) 12:53:10
      • 通報は下手なプレイヤーを吊るし上げるものではなく、フェアプレイを維持するためのものですよ -- 2016-11-23 (水) 16:25:00
    • 丘にHT、 -- 2016-11-28 (月) 16:48:17
    • 途中送信ごめん。丘にHT、中央にMT、西にTD。LTは腕と相談で。この基本配置を守るだけでかなり勝てるマップなのに、1ラインに籠もる奴は本当に多いね。トップHTやMTが初動でゾロゾロ西に向かったら、ほぼ負ける。 -- 2016-11-28 (月) 16:52:23
  • クソマップすぎんだろ。芋の巣窟じゃねぇか -- 2016-11-22 (火) 22:03:08
    • 丘上と中央との連携が重要なのは分かるけど、HT乗ってて丘上行っても誰も見てくれないから射てないし、かと言って自分で見に行っても袋叩きにされるし結果芋になるのかな -- 2016-11-23 (水) 02:39:48
      • 途中送信:丘上も同じ位置(H0とか)でとどまってると自走砲の盲撃ちで死ぬし一体どうすればいいのか… -- 2016-11-23 (水) 02:42:20
      • どうもこうも、丘のHTの主任務は中央の敵MT・LTを排除することだよ。丘を突破するのはその次。正対してる丘の敵には、中央のMTが攻撃するのが理想形。ここの中央と丘は、「発見は正面、攻撃はクロス」で連携するんだ。 -- 2016-11-28 (月) 17:21:09
      • 「丘上行っても誰も見てくれない」ってのは「中央のラインを見てくれない」ってこと。そりゃ中央削る前に丘を先に突破しても袋叩きに合うくらい分かるさ。いいたいのは連携必要なのに丘上と中央が「お前が先に見に行け」って言い合ってるのが多い今の状況はどうにかならんのってこと -- 2016-11-28 (月) 19:26:10
    • 定石しか見ない思考停止プレイだとどうしようもなくなるからな。上手い人はガンガン隙をついてくがやれとはちょっと言えんよな -- 2016-11-23 (水) 03:10:07
    • オイではトップでもきたくないな。真ん中は遅すぎてどうしようもない、西では隠蔽が足りないし押されたら大抵抜けるTDが着てるから成すすべもなくなる。東は柔らかい側面を晒しがちで自走が見てる事も多い。LTならわりと楽しく乗れるんだけど。 -- 2016-11-23 (水) 06:09:42
      • オイでtop。TD少ない。自走2両。 よし1ライン強引に押し込めば行け・・・なかった。碌にスポットすらできずにあっさり死んだわ。 やっぱ0ラインで芋安定か。 -- 2016-11-23 (水) 09:30:00
    • 俺の時は味方の1/3がこもってて、でも視界は誰も取りに行かなくてスポットされて自走に三両?位焼かれてようやく動く有様だったわ。 -- 2016-11-23 (水) 12:56:12
    • 奥の奥に大量に籠ってる敵をスポットしにいくのは、見に行く方も実は結構嫌なんだけどね。だから芋ってろっていうわけでは決してないのだが、LTに気軽に見てこいって言う輩も同レベルでイラっとくる -- 2016-11-23 (水) 13:29:30
      • それどころかE1の茂みで置き偵してたLTに「動けこら」つって殺したT32(しかも勝率高くて2優等)居たんだけど、上級者にしか分からん偵察法とかあるのか? 中央誰も居なかったからそっち見ろって事か? それともE,Fライン走り偵か、Rhm-Bガン待ちしてる1ラインに突っ込めとでも・・・ -- 2016-11-23 (水) 16:54:07
      • マッチング時のLTは何両だったかによるんじゃないか。LTが互いに1で自走が複数いる状況なら、相手が走り偵してこっちが芋ってたら視界負けしてボコられるので走れと言われても仕方がないと思う。 -- 2016-11-23 (水) 18:33:33
      • 複数居たけど他は死んで1両だけ。 そいつ殺された後に(寧ろ殺されてLT居なくなったからの気がする)敵が1ライン攻めてきてTDまでとばっちり。 そのくせ本人はちゃっかりダメ稼いで生き残ってんだから分からん。 -- 2016-11-23 (水) 19:19:52
      • 視界負けって、E1に置けてるんなら走ってる奴に視界負けするわけないだろ。相手が中央越えて走ってきたなら別だが。相手が中央で走ってるなら茂みから出た瞬間に見つかるからむしろE1から動けんぞ -- 2016-11-23 (水) 21:14:23
      • ↑中央敵が走ってても動けるだろ。お前の頭の中は前進しか無いのか?中央走ってる奴がスポット消しの為稜線に隠れた時を見計らって一度後退。そして道沿いのブッシュと稜線を上手く使いながら前進だ。こんなのLT乗りの基本。 -- 2016-11-23 (水) 22:13:11
      • 中央に走ってる奴がいるならそいつが多少後退したところでE1に視線通るんですが。そしてその状況でどこに前進するというのか。E1行った事あるの? -- 2016-11-23 (水) 22:25:11
      • 本当に偵察レベル落ちてるな〜w自分がどの位の距離で発見されるか把握しとけば中央走り偵の奴なんか怖くもない。今まで自分の被発見距離内にずっとうろちょろしてる中央走り偵の奴なんか一度も見たことないわwE1から一度後退する時注意が必要な視線は中央走りじゃなく、奥で芋ってる奴らにいるであろうカニメガネ持ちの視線wこれを無視していきなりE1の坂下るから見つかる時が多いのwだから一度後退しろと言ってるの分かんない?w -- 2016-11-23 (水) 22:46:10
      • E1にいつまでも置き偵はいらんわな、駆逐のカニメガネ視界で充分見える。どうせいもり合戦になる1ラインはほぼ最後まで動かんのだから軽戦車がいつまでもいるとこじゃないんだよ。 -- 2016-11-23 (水) 22:54:06
      • 因みにカモ100+迷彩で平地移動時の被発見距離350m切るLTもあるからね?w走り偵がレンズ積んでても隠蔽高い奴の発見距離は2m差が出る程度w(約1年前の話、変わってたらすまそ)もう一度いう。E1から動く時は前方視線に注意してブッシュで前方の視線を切るように後退して今度は道沿いブッシュと稜線を使いながら前進。前進ったってガムシャラに行くのは特攻と言うんだからなw南スタートも北スタートも見つかる可能性のあるブッシュの切れ目がある。そこで一度止まり味方のスナイプで焼いて貰い更にじわりじわり前進た。 -- 2016-11-23 (水) 23:07:46
      • 中央に誰もいない時にE1から動いて見つかった時などないが?芋のカニメガネにひっかかるってどういうことだ。あとE1にいるなら中央で走ってる奴は基本こっちの視界内だろう。6ラインあたりに引っ込んだなら別だが。 ・・・ここまで話がかみ合わないと前提条件に重大な齟齬がある気がしてきた -- 2016-11-23 (水) 23:26:53
      • もうオマケで書いとくw初動でE1登る時に見つかる時多いのも前方からの視線のせいだからなw欲張って中央も見てやろうとE1の一番高いとこのブッシュ入る奴多いがそんなの俺みたいなベテランLT乗りやカニメガネ持ちの餌となるだけだというの地形を良く見て理由を考えて覚えておきな。 -- 2016-11-23 (水) 23:47:44
      • アッハイ -- 2016-11-24 (木) 00:18:04
    • 肉弾戦マップばかりになるとこういうコメントまで飛び出すのか・・・現状昔ながらの楽しみ方が出来るほぼ唯一のマップなのに、、マップは個性が最重要だと思うんだが -- 2016-11-23 (水) 15:31:52
      • 連携の取り方が決まってるから気軽に連携取れるマップなのにな -- 2016-11-23 (水) 16:39:02
      • まあ実際私もこのマップ自体は好きだよ。昔ながらの楽しみ方っていうのは、あとはマリノフカと湿地か?マリノフカは西押しがあそこまで主流じゃない時代のほうが面白かったけどw -- 2016-11-23 (水) 16:46:15
      • ↑俺もそう思う。マリノフカと並んで今や少ないベテランLT乗りの聖地だよな。相手がどんな布陣だろうとC1(G1)までは見つからずに偵察行けるからLT乗ってる楽しさを思い出せる。 -- 2016-11-23 (水) 21:55:37
    • こっちは中央走り=EF345でちょろちょろしてる奴の事と理解して書いてるが? -- 2016-11-23 (水) 23:51:22
  • 書くことでもないと思うけど味方にT150がいたら少し注意した方がいいかも。下手するとそいつはMバッヂあるとは思えない初期位置付近で芋るバカ野郎だから。 -- 2016-11-24 (木) 01:10:29
    • それはもはやこのマップ関係ないしMバッヂはなんだかんだ運さえ良けりゃ取れるもんですし、そもそもそんなNoobはTier6なら珍しくもないから、やはり書く事ではないですね… -- 2016-11-24 (木) 02:59:13
  • 確かにここ芋天国だね… 足の速いLTがG,Hラインで止まったりHTがK2・A2の茂みに潜んだり。でも駆逐乗ってると狙撃手の気分になれるから楽しいw -- 2016-11-28 (月) 23:11:06
  • マジで芋るHT死ねってマップだな。 -- 2016-12-01 (木) 19:15:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White