Top > TVP VTU Koncept
HTML convert time to 0.016 sec.


TVP VTU Koncept

Last-modified: 2017-05-29 (月) 11:34:50

Cz07_TVP_46.png

Tier 8 チェコスロバキア 中戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

HP1,350
車体装甲厚(mm)65/40/30
最高速度(km/h)50
重量/最大積載量(t)33/34
実用出力重量比(hp/t)18.22
本体価格(シルバー)2,410,000

パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
Škoda T 50
(156,150/3,460,000)
TVP VTU
(106,300/2,410,000)
TVP VTU Koncept
(16,550/79,200)
T 40
(47,950/144,400)
T 40 (41N)
(60,300/208,700)
T 40 (39N)
(65,300/231,600)
T 40 (41N) Late
(64,600/223,100)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
TVP VTUŠkoda 16 cylinder diesel (600)8,8 cm vz. 37NTVP VTU KonceptTVP VTU Koncept1,350Radiostanice Fu 7
600AP
HEAT
HE
145
200
44
220
220
270
80200
12G
160
9.68
2.30
0.37
4065/40/4038370415
TVP VTU KonceptŠkoda 16 cylinder diesel (600)100 mm vz. 44STVP VTU KonceptTVP VTU Koncept1,350Radiostanice RM-31T
600AP
HEAT
HE
175
250
50
250
250
330
66305
12G
215
7.23
2.40
0.38
4065/40/4038370850
T 40Škoda 16 cylinder diesel (600)100 mm vz. 44ST 40T 401,450Radiostanice RM-31T
600AP
HEAT
HE
175
250
50
250
250
330
--
-G
-
7.50
2.40
0.38
4465/40/4042380850
T 40 (41N)Škoda 16 cylinder diesel (660)8,8 cm vz. 41NT 40T 401,450Radiostanice RM-31T
660AP
APCR
HE
194
237
44
240
240
295
--
-G
-
8.57
2
0.37
4465/40/4042380850
T 40 (39N)Škoda 16 ADH 14010,5 cm vz. 39NT 40T 401,450Radiostanice RM-31T
700AP
APCR
HE
188
235
53
320
320
420
--
-G
-
5.45
2.40
0.40
4465/40/4042380850
T 40 (41N) LateŠkoda 16 ADH 1408,8 cm vz. 41NT 40T 401,450Radiostanice RM-31T
700AP
APCR
HE
194
237
44
240
240
295
--
-G
-
8.57
2
0.37
4465/40/4042380850

解説 Edit

  • 概要
    Tier8チェコスロバキア中戦車
    実際の必要経験値
    パッケージ初期表示必要額備考
    TVP VTU--初期パケ
    TVP VTU Koncept00砲+通信(下位Tierで開発済み)
    T 4031,40031,400砲塔+履帯
    T 40 (41N)60,30028,900砲+エンジン
    T 40 (41N) Late64,60016,100エンジン
     
  • 火力
    • 8,8 cm vz. 37N
      初期砲。
      余程の事情がない限りこれを実際に使う事にはならない。
    • 100 mm vz. 44S
      実質初期砲。
      前身の最終砲だが搭載砲の中で課金弾の貫通が最も優れている。
    • 8,8 cm vz. 41N
      最終砲候補その1。
      後述の10.5cm砲よりもDPMに優れているのが特徴。
      使う際は中戦車の基本に忠実に、機動力を活かし積極的に敵の側背面を取っていこう。
      少しでも多く射撃の機会を作る事で十分にその性能を発揮できるだろう。
      近距離であれば弱点に対する狙撃も難なくこなせるが、300m以上離れると絞り切ってもまっすぐ飛ばない事が多く、弱点狙撃は困難となる。
    • 10,5 cm vz. 39N
      最終砲候補その2。
      8.8cm砲と比較すると発射速度、照準時間、精度で劣るが、ダメージで優れる。
      ダメージは320とソ連のObject 416と並んでTier8中戦車で第2位を誇る。
      この高い単発火力は、本車の脆弱な車体を晒す回数を減らす事に一役買っている。
      必然的に生存性の向上にも繋がる他、遮蔽物を挟んだ撃ち合いなどで自分よりも火力の低い相手に優位に立てる。
      ただしDPMは低下し、課金戦車を除くTier8中戦車の中でワースト2位となる。
       
  • 装甲
    前身も十分な装甲があったとは言えないが、何だかんだで多少は弾けていたと実感する事になる。
    本車輌では車体が大型化する上、その弾けていた多少が全て貫通弾となるので同じプレイングをするつもりなら細心の注意が必要。
    それどころかチェコの脱衣癖が再発し、全体的に20〜30ミリも装甲をそぎ落としたためまた榴弾に抜かれる恐怖を味わうハメになってしまった。
     
  • 機動性
    特に速度が優れているわけでもないので姿を晒して走ると捕まるが、飛び出し撃ちや咄嗟の対応ができるだけの旋回と加速は持っている。
    Tier7時代と比べるなら、最高速度はさほど差はないが前後への加速や登坂といった性能は向上している。
     
  • 総論
    乗り出しも良好な部類だがそうでもないとやってられない。
    装甲の薄さと貫通力の低さが致命的と言える場面が多く、今まで以上に味方と殴り合いをしている敵の脇腹に差し込んでいく運用を心掛けよう。
    これまでのチェコ中戦車のような観測代行や敵の裏取りなど孤立や出会い頭の交戦に繋がる行為は控えた方がいい。
    砲垂直安定装置がパーツに並ぶが飛び出し撃ちが面白いように当たるからと調子に乗ってNDKを狙いだすと、車体サイズ・低貫通・紙装甲の全ての弱点がさらけ出されてしまう。

史実 Edit

チェコスロバキアで開発された汎用車輌コンセプトの一環としてシュコダ社が提案した中戦車プロジェクトです。試作には至りませんでした。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 操縦手死にすぎる -- 2017-10-05 (木) 13:06:37
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White