Steam Workshopの利用方法

Last-modified: 2018-01-07 (日) 14:59:04

【CAUTION】注意!警告!

 


  • Workshopを利用する場合は自己責任で行なってください。
  • 導入することにより、ゲームが正常に進行しなくなる可能性もあります。
  • セーブデータを喪失する可能性もあります。
  • 公式なサポートはされません。


 

Steam Workshop(Steam ワークショップ)とは?

  • 一部のタイトル向けにSteamユーザーが制作したMODがアップされるのが、「Steam Workshop」という機能。
  • 対応タイトルをインストールしていれば,ここから好きなMODを選んで導入できる。
    • 一度インストールを行えば、削除しない限り、バージョンアップに自動対応される。
    • 補足:人気タイトルのMODは、日々アップロードされ膨大な数になる。
  • 日本語表示に対応しているETS2の場合でも,紹介文が英語になっている。
    • メニューまわりは日本語表示のため、英語の本文が付くといった日英混在の表示になっており見にくい状況である。
  • 拡張マップには対応していない。
    • マップMODを使用したい場合は、MODの導入を行う必要がある。
 

MODとは?

  • MOD(モッド、Modification)とは、主にパソコンゲーム用の改造データのこと。
  • 英語ではaddon(アドオン、付け足すの意)、日本語では改造データと称される事もある。似ているがチートとは区別される場合がある。
  • ゲームのグラフィックや様々なデータを改造するプログラムやファイルのことを指す。
     

MODを導入すると?

  • 導入することによって、ゲームをModificationし、そのゲームのグラフィックエンジンや物理エンジンなどの基本システムを用いつつ、本編とは別のシナリオやグラフィック、モデル、システムで遊べるようになる。
  • 作りたいMODの目的に応じて3Dグラフィック制作ソフト、ペイント、スクリプトを組むためのテキストソフトなどを活用し、目的のMODを作っていくことも可能である。
     

Workshopの利用方法

  1. ゲームを起動し、「MODマネージャー」画面に移動し、ウィンドウの上部に「スチームワークショップ」ボタンをクリックします。
  2. スチームゲーム内ブラウザが表示され、あなたはこのゲームのスチームワークショップのページが表示されます。
  3. MODを選択し、「アイテム」に移動し、緑色の+[サブスクライブ]ボタンをクリックします。
  4. Steamは自動的にMODをダウンロードします。
  5. それで準備ができたら、「MODマネージャー」でのMODが表示されます。
  6. MODをダブルクリックして、有効化(ACTIVE)し、その後のModマネージャの下部に「確認変更」ボタンをクリックし、セーブを行います。
  7. あなたのプロフィールをロードし、あなたのMODを試してみてください。
    • 注:MOD非互換性を回避するためのMODロードの優先順位に注意を払います。
    • 「MODマネージャー」で有効化の操作をしなければ、有効にはなりません。
    • MODが競合してゲームがクラッシュする場合があるので、その場合は速やかに該当のMODを外しましょう。
       

Youtube(公式)トレーラー

 

Youtube SCS Software 公式チャンネル

 

MODマネージャーとは?

  • ゲームメニュー画面の「MODマネージャー」(赤丸)をクリックするとMODマネージャーが開きます。
  • MODマネージャーに、初期アクセスをすると下記画面でのヘルプ表示がされます。
     

MODマネージャー画面



  • 新しいMODを導入する前に、必ずバックアップを取った上で、導入してください。
  • MODが有効化されたセーブデータには、基本的に互換性はありません
  • 従って、セーブデータを喪失する可能性があります。


 
  • Aは、MODフォルダーに入ってるMODと、その有効性(ACTIVE・ゲームに反映)の有無。
  • Bは、有効になってるMODの優先順位。
  • 有効化されたMODは、「ACTIVE MODS」欄の上位に行くほど、優先される。
    • 「ACTIVE MODS」欄の該当MODを選択し、「優先度を上げる」・「優先度を下げる」で任意に優先度を変えることができる。
    • 昔にMOD開発者の間で凌ぎを削っていた優先順位の「Z」や「я」の影響を除ける仕様となっている。

  • Aで重要になるのがランプ表示で、上画像の例だと、緑は「有効化済み」灰色(白)は、「インストール済みだが有効化はしていない」
     
     

MODを有効化


  1. 「True Blue Emergency....」を選択して上の矢印(右)ボタンをクリックすると、「ACTIVE MODS」へ移動し、有効化されます。
    • 「True Blue Emergency....」をダブルクリックでも、「ACTIVE MODS」へ移動し、有効化されます。

 

MODを無効化


  1. 「ACTIVE MODS」欄の目的のMODを選択し、下の矢印(左)ボタンをクリックすると、「ACTIVE MODS」欄から外れ無効化されます。
    • 「ACTIVE MODS」欄の目的のMODダブルクリックでも、「ACTIVE MODS」欄から外れ無効化されます。
       

MODの分類(お気に入り)


  1. 該当のMODの「」を選択し「」化するとお気に入りに分類されます。

     
  2. MODマネージャーの右上にある「お気に入りのみ」に(チェック)を入れるとお気に入りのみの表示に切り替わります。

     

MOD情報の表示


  1. 該当のMODの「i」(information)を選択することで個別情報が表示されます。

     
     
  2. 個別情報の一例、対応していないMODも存在しています。

     

コメント