Top > ユーザー間活動 > ピスケス > 3周目世界情勢


ユーザー間活動/ピスケス/3周目世界情勢

Last-modified: 2012-11-20 (火) 23:07:42

オンライン:? アクセス数:? 今日:? 昨日:?

国家情勢 

鯖の特徴

6ヶ月間のじっくり鯖。
農耕平和主義の傾向が強い世界であったが、戦争狂の進出と長引く戦争に大地と人々の心は廃れる…
当期のゆくえは、神のみぞ知る。

年表

2011/ 9/12 3週目スタート
2011/9/20 保護期間があけても国家が1桁しか設立されず無所属が多数という状況。
        上位ランカーの多くが国家加入し終えた後、国家ランキング1位となったのは、エリュシオン。

2011/9/23 ランカーであるsiva氏の一人国家・司馬皇國とPPL間で3周目初の戦争が確認される。
2011/9/25 siva氏が敗北し、PPLのキャストとなる。
2011/10/15 エリュシオン幹部が、ひりひり氏を強襲。数日後、ひりひり氏のクリアが確認される。
2011/10/27 夜半の嵐が、(幼)ねこ専社を吸収。国家ランキング1位となる。

2011/10/28 PPL第一次活動期突入

2011/10/28 PPLが安中らんど(仮に宣戦布告、進撃開始。3週目初の主要国間戦争が確認される。
2011/10/30 PPL国民が黄巾賊国民を襲撃。これを受けて黄巾賊は解散。
2011/11/1 PPL国民がPolka国民を襲撃。これを受けてPolkaはPPLに宣戦布告。
2011/11/2 PPLがアレクサンド、公園都市(仮)、RB、永世中立国、青い鳥と不可侵条約を締結。
2011/11/4 安中らんど(仮がPPLに降伏。国家名をながのはらんどに変更する。その後NFらんどに変更。さらに安中らんどに変更。
2011/11/7 安中避難所が設立され、安中ランドの国民の約半数が避難。その後、避難民は公園都市(仮)へ移籍。

2011/11/09 モンスター第一次活動期突入
2011/11/17 PPL第二次活動期突入
2011/11/17 PPLがエリュシオンと協定条約、みのりん農協と不可侵条約を締結。
2011/11/18 PPLがしのみ帝國、星紡ぐ声域、パノラマ王国の3国に宣戦布告。3カ国は協定を解除。しのみ帝國は早々に降参。
2011/11/26 エリュシオンがPPLの要請を受けて、Polkaに宣戦布告。
2011/12/28 モンスター第二次活動期突入
2012/1/6 PPL最終活動期突入
2012/1/6 PPLとエリュシオンが夜半の嵐に宣戦布告。
2012/1/23 PPL及びエリュシオンと夜半の嵐の戦争表示が消える。夜半の嵐が降参した模様。
2012/1/24 PPLとエリュシオンが流離の巫女公国を襲撃した模様。
2012/2/1 モンスター最終活動期突入
2012/2/1 エリュシオン国王、ZiZiがエリュシオンを脱退し、最終勝利国家と思われる国家パンドラの箱を建国。
2012/2/20 魔石が孵化する。最終勝利国家はパンドラの箱。魔人はsiva。

主要国家情報

国家情報欄や2chの情報で、ある程度信憑性のあるものを基に記述しています。
誤った記述や新たな事実が出た場合は、書き直していただけると幸いです。
新たに国を付け足すのも大歓迎ですが、個人的な感想は出来るだけ控えてください。
特定プレイヤーへの誹謗中傷じみた編集はお止めください。
噂関連の情報戦は2chにて記載願います。
※以下敬称はすべて略しています

 

パンドラの箱 (ランク1位 最終勝利国家)

国王:ZiZi
PPL・エリュシオンを中心に建国された最終勝利国家。
モンスター最終活動期突入と同時に建国され、そのまま最終勝利を迎えた。
様々な国家の国民が入国していることが確認されており、勝利陣の提携関係の広さが伺える。
魔人にsivaを擁立。PPLとエリュシオンは前回の雪辱を晴らすことに成功した。
 

エリュシオン (ランク1位 11/25現在)

国王:ZiZi
ZiZi率いる自由国家。
国民は前周の愛のメモリーのメンバーを中心にしているが、新規メンバーも多数所属している。
ランキング1位国家であるが、主要国家の中では国民の平均人口がPPLに次いで高く、人口ランキング上位者も多数抱えている。
そのポジションからPPL対抗勢力の本命と思われていたが、主義の違いと前周の因縁を乗り越えてPPLと協定条約を締結。
ピスケスの情勢を大きく動かすトリガーを引くこととなった。
PPLと共同で対抗勢力を次々と撃破し、最終勝利国家設立まで国家ランキング1位を保持し続けた。
【協定条約】PPL
【不可侵条約】パノラマ王国、永世中立国、みのりん農協
 

夜半の嵐 (ランク2位 11/25現在)

国王:O零O
O零O率いる国家。東及び南方面を中心に活動している。
国民は、前周の連合民を中心にしており、(幼)ねこ専社を吸収することで戦力を拡大。
国王は戦争を回避しながら最終勝利国家となる方法を模索しているようだが、現状は静観を貫いている。
PPL・エリュシオンの同盟軍に宣戦布告を受ける。
僻地以外の村が壊滅的な被害を受け、降参をした模様。
【協定条約】なし
【不可侵条約】永世中立国
 

PPL (ランク3位 11/25現在)

国王:ピッピ
ピッピが運営する夢と魔法の王国。
チケットは片道切符、マスコットは人喰いウサギ、見られる夢は当然悪夢。
レオーからも多くのキャストを連れてきたようで、所属する面々はどこぞで見た顔が勢ぞろい。
上位ランカーが多数所属し、さらに青い鳥等の友好国より高人口のプレイヤーを受け入れたことで、他の追随を許さない圧倒的な平均人口を誇っている。
外交も積極的に行っている模様でエリュシオンとの協定を実現し、後方の憂いの排除に成功。
現在、次々と国家を侵略しさらにその勢力を拡大させている。
エリュシオンと共同で、対抗勢力を撃破。最終勝利国家設立前の国家ランキングは2位となっていた。
【協定条約】エリュシオン
【不可侵条約】青い鳥、アレクサンド、公園都市(仮)、RB、永世中立国、みのりん農協
【戦争中】安中らんど、星紡ぐ聖域、しのみ帝國、Polka、パノラマ王国
 

みのりん農協 (ランク4位 11/25現在)

国王:みのりん
みのりんが率いる農耕&相互扶助を目的とした防衛国家。
多数の国と不可侵を結んでいるが、焼き畑も農業の一つと捉えており、ただ畑を耕すだけを推奨しているわけではないようだ。
不可侵条約先は増加を続けておりPPLとの不可侵も実現、農耕国家として不動の地位を築きつつある。
【協定条約】なし
【不可侵条約】永世中立国 世界樹 パノラマ王国 RB エリュシオン 公園都市(仮)アレクサンド PPL
 

公園都市(仮) (ランク5位 11/25現在)

国王:クスクス
クスクスが率いる自由国家。
NFらんどの降参民を受け入れ先となったようだ。
国家所属メンバーがPPLに移籍していることも確認されており、PPLに協力的な国家のようだ。
その立ち位置がよく分からなかったが、夜半の嵐への宣戦布告や最終勝利国家へ国民数名が移籍しているところを見ると、PPL側のスタンスを終始貫いていたようだ。
【協定条約】なし
【不可侵条約】RB、みのりん農協、PPL
 

青い鳥 (ランク6位 11/25現在)

国王:ymt
ymt率いる自由国家。
二周目の火の鳥のメンバーが所属しており、前周同様、初心者の受入に積極的の模様である。
高人口の幹部は他の友好国へ移籍していることが確認されている。
【協定条約】なし
【不可侵条約】永世中立国 PPL
 

永世中立国 (ランク7位 11/25現在)

国王:シエロ
シエロが運営する相互防衛を目的とする国家。
多くの国と不可侵を築いており、周辺国との関係は良好であるよう努めているようだ。
【協定条約】なし
【不可侵条約】青い鳥、みのりん農協、夜半の嵐、アレクサンド、ねこのくに、RB、パノラマ王国、エリュシオン、PPL
 

パノラマ王国 (ランク8位 11/25現在)

国王:ボッツ
ボッツが運営する頑張って楽しくプレイすることを目指す国家。
自衛を促し村を発展させることと、平和を重視しているようだ。
しのみ帝國、星紡ぐ聖域と3国協定を結んでいたがPPLの侵攻を受け協定解除、劣勢に立たされている模様だ。
【協定条約】なし
【不可侵条約】エリュシオン 永世中立国 みのりん農協
【戦争中】PPL
 

星紡ぐ聖域 (ランク9位 11/25現在)

国王:ミルキィウェイ
ミルキィウェイが率いる自由国家。
前周の連合民を中心にしているが、新規の国民も積極的に受け入れている模様だ。
しのみ帝國とパノラマ王国と3国協定を結んでいたがPPLの侵攻を受け協定解除、劣勢に立たされている模様だ。
【協定条約】なし
【不可侵条約】なし
【戦争中】PPL
 

しのみ帝國 (ランク10位 11/25現在)

国王:しのみ
しのみが率いる帝国。
前周の@系列のメンバーが多数所属しているようだが、その他のメンバーも広く受け入れているようだ。
パノラマ王国と星紡ぐ聖域と3国協定を結んでいたがPPLの侵攻を受け協定を解除、降参をした模様だ。
【協定条約】豚汁☆帝国 
【不可侵条約】ぷよぷよ王国♋
 

アレクサンド (ランク11位 11/25現在)

国王:銃と壱
銃と壱が率いる自由国家。
一周めより続く伝統の国家。
今周も、都市名をアレクサンドとすることを国家規約としている。
【協定条約】なし
【不可侵条約】永世中立国 みのりん農協 PPL
 

安中らんど(仮 (ランク15位 11/25現在)

国王:NFの人
NFの人が率いる僕らのサーガをあらゆる形で楽しむ国家。
安中さんを愛で、国内外問わずイベントを楽しむことを目指しているようだ。
旧・連合のメンバーが主のようだが、多くの人を受け入れている模様だ。
序盤、国家ランキング2位の規模を誇っていたが、PPLの侵攻を受け降参… 
したものの、国王の迷走により交渉が難航した模様。
結果的に国民の半数程度を失い、ランキングを大きく落とすこととなった。
【協定条約】なし
【不可侵条約】なし
 

主要人物・注目人物

ピッピ【[PPL]国王】

ピッピランドのオーナー兼マスコットキャラ。
良くも悪くも、いや、おおむね悪い意味で注目を集める戦争狂。
強力なメンバーを率いるPPL国王かつ、好戦的なその姿勢から、その動向が注目される。
期待を裏切らず、次々と国家を侵攻。
一方で、因縁があると思われていたZiZi率いるエリュシオンとの協定を実現。
ピスケス鯖の話題をかっさらい続けている。
 

ZiZi(旧名・GiGi)【[エリュシオン]国王→[パンドラの箱]国王】

前周、大きな戦力を持ちながら連合の前に屈した愛のメモリーのメンバーを数多く集めている国家・エリュシオンの国王。
前周は、-WaltZ-の国王であったが、中盤に愛のメモリーと合併を選択、その後は愛のメモリーの幹部として活躍。
今後の立ち回りが注目されていたが、PPLとの協定条約を締結することを選択した。
最終活動期に入って早々に最終勝利国家・パンドラの箱を設立、その国王となっている。
 

O零O【[夜半の嵐]国王】

前周、愛のメモリー・火の鳥・ピッピランドを殲滅し、最終勝利国家となった連合のメンバーを数多く集めている国家・夜半の嵐の国王。
前周は、淡墨桜の幹部として活躍。
個人としての戦力・国王代行の成果は高く評価されている。
こちらも、今周の立ち回りが注目されているが、現状は静観を貫いている。
 

siva【[司馬皇國]国王→[PPL]所属】

二週目の最終戦争まで個人ランキング1位を保持していたトップランカー。
連合の攻撃により、更地にされること2度、3度。
更地にされる度に脅威の回復力を見せた猛者。
今周もランキング上位におり、動向が注目される人物の一人。
PPLと戦争をしていたが、敗れてその軍門に下った模様だ。
魔石発生時より証を護り続け、そのまま孵化を迎えたことにより、3週目における魔人となった。
 

裏の人 【[青い鳥]所属→[エリュシオン]所属】

ピスケスの上位ランキング常連者。
前周は火の鳥に所属していたが、終盤において連合の攻勢により大きく人口を落とした。
今周もランキング上位におり、当初青い鳥に所属していたが、エリュシオンに移籍したことが確認されている。
 

はち(旧名・OhoNou)【[夜半の嵐]所属】

ピスケスの上位ランキング常連者。
前周は連合の主力として活躍し、最終勝利に大きく貢献。
今周もランキング上位におり、動向が注目される夜半の嵐の主力としてその活躍が注目される人物の一人。
有人との交戦を好まずにランク上位にいたのは、僕サガに計り知れない時間をかけて廃村モヒを行っていたためであり、戦争開始時には6桁の騎兵を所持していた。
PPL、エリュシオンのランカーから袋叩きにされ、村はすべて奪われ更地にされた。
 

よもぎ(旧名・オルトリーデ)【[黒モノキニ帝国]国王】

ブラックモノキニを持っていないにもかかわらず、ブラックモノキニを愛する国家を立ち上げた猛者。
前周は、淡墨桜の幹部として活躍。
個人ランキングトップであり、連合の勝利に強力な戦力として寄与。
そんじょそこらのHENTAIではないことは、見れば分かる。
 

ひりひり 【無所属→クリア】

一周目の魔人・ランカーであり、二周目の鯖終盤に現れた「連合」の盟主。
その圧倒的な戦力と指揮によって「連合」の勝利に大きく貢献した。
名実とともにピスケス鯖の覇者であった。
スロースタートであったが人口が急激に伸びた直後、エリュシオン幹部に強襲され村を奪われる。
その後、クリアしたことが確認された。
 

@ピエロ【無所属】

二周目の勇者でありランカー。
その他にも「連合」の戦略部分や指揮も担当。一周目同様の存在感を見せた。
ひりひり氏と同じく「連合」の勝利に大きく貢献。
人口が低水準のまま放置されており、廃村と化している様子だ。