Top > 2ch > 僕らのコピペ
HTML convert time to 0.016 sec.


2ch/僕らのコピペ

Last-modified: 2012-11-20 (火) 17:41:31

目次

2ch僕サガ総合スレ

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 10:26:59 ID:sM90OCHC

俺とおっぱいナガミミさんの子供の数がようやく34人になった。
最初は資源不足で苦しい頃もあったが、愛で乗り切ったよ。
一段落したんで保護明けには挨拶のつもりで隣村のツノツキを襲う予定だったが、
「野蛮なことはやめて」とナガミミさんが説得されたんだ。

そして、資源欲しさに人の村を襲うのなんて最低の行為だとついに俺は悟ったよ。
そもそも俺たちの最終目的はラスボスの卵を孵化させないことであって、
国力を競うことではない。つまり平和的に暮らすのが一番なんだよ。
頭の悪いツノツキに言っても理解してもらえないと思うが、少し考えてみて欲しい。
ほら、あそこの木に小鳥が巣を作ってる。あ、また俺とナガミミさんの子供が生まれた。
世界は愛で満ちている。 -完-

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 17:39:12 ID:46rTmCI4

OK、半径10マス以内の人口30村5件全てと不可侵条約結べたぜ
案外メール送ればそれなりに結べるものなのな
もし他所の村が攻めてくるような気配があったら

「現在私は5つのリーダー様と不可侵同盟を組んでおり、
 あなたが私の村を攻めている間に防御人員がいないそちらの村に同盟員の方々が攻め込まないとも限りません
 勿論、私の方も攻められてばかりでは憤然やるかたないので、そちらの侵略時刻及び帰還までの予想時刻を同盟員全員に送り、
 徹底的な漁夫の利進軍のバックアップをさせて頂きます。
 ついでに、侵略を確認しだい偵察兵も数人送る(まだ作ってないけど)予定です。当然、その情報は同盟員全てに送る予定です。
 これらの条件をよく考えた上で、果たして私の村への侵略がそちらにとっての利益となるのか、もう一度よく考えてみませんか?」

みたいなメールを送っとけば攻められることはないか。…ないよね?

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:54:19 ID:83BO+FBV

もし、あなたがツノツキならば周りが同盟を組まないように積極的に同盟をつくりなさい。
そして、付近で孤立した村をボコボコにするのです。さらに、泣いても許さないのです、奪いつくすのです。
もし、あなたがニンゲンならば音がたたぬ努力をするといいです。
内政を怠らなければゲーム終盤、最終的に勝ち組みなれるでしょう。
もし、あなたがナガミミならばニンゲンの一人を必要以上に偵察をおくり隙をうかがいましょう。
ニンゲンが軍備に手を抜き始めたらチャンスです、そのときはスピードを武器に奪いつくします。
このような場合は回りに敵視され攻撃されても、壊滅的な被害は避けやすいため、
ヒーローでも首都において経験値を稼ぎましょう。防御性能が十分あれば周りのヒーローよりはかなり強くなるのでいいかもしれません。

ツノツキが回りにいないのは幸運なことだと思います、がんばって

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 23:57:08 ID:q73CVxUz

ああ………
それにしても
資源が欲しいっ………!!

ククク……
むろん…と言うか………
いうまでもなく……
わしは
持っておるっ…!
このエリアの誰よりも……
持っておるっ………!
資源をっ……!
食料で…
石材で……!
木材で………
綿材で…!
持っておるっ…!

ククク……
どこに鼠……
空き巣の輩が潜んでおるか知れんから
大きな声では言えんが
それぞれ………
100万はくだらぬ資源を持っておるっ………!
最近では………
貯蔵庫にばかり資源を集中させるのもどうかと思い……
エレメントも手にした……
ほんの50万ほどだが…………
転ばぬ先のなんとやらだ………!
常にリスクの分散は怠らないっ………!

バカがっ……!
足らんわっ…
まるで…!!
わしは……
もっともっと……
欲しいんじゃっ………!
木材を…!
綿材を…!
石材を……!
邁進せよっ………!
掻き集めるんじゃっ…!
ワールド中の資源をっ…!
わしらのサーガは
つまるところ資源につきるっ………!
それを牛耳る秘境持ちこそ………
王っ…!
築くんだっ………!
王国をっ……!

容赦なく勝てっ…!
王国実現のためっ………!

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 21:28:00 ID:DoJDTyN6


拝啓 ○○村のリーダー○○様

桜を愛しむ季節もあと僅かとなってきた今日この頃、如何お過ごしでしょうか?
無礼を承知で本日このように拙い筆を取らせて頂きましたのは、
他でもなく世界平和の為でございます。
ご存知の通りこの世界は暫くの後に魔物と向き合わねば成らぬ運命です。
さすればその危機を乗り越えるべく、我々人類一同は手と手を取り合い、
互いに助け合っていくのが道理というものでしょう。
保護期間という安穏と過ごせる時が終わろうとする今こそ、
私共は天の助けに頼る事を忘れて貴方様と和睦を結びたいと考えております。
様々な生き様が御座います事は承知の上で、どうか同盟員となって頂けるよう
深くお願い申し上げます。

かしこ



あたし始めたばっかで よくわかんないけど なかよくしてね!!


どっちか選べ。

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 17:21:06 ID:u0XrY142

人間「兵数どうよ?おいらっち20人なんやけど~wwwwww」
ツノツキ「100人です」
人間「・・・え・・・!?」
ツノツキ「兵数100人に大国と同盟関係です」
人間「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」
ツノツキ「どうかしましたか?」
人間「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
ツノツキ「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと兵数多いだけですから」
人間「ああ・・あ・うんっ・ああ・・・ビクンビクン」
ツノツキ「ちなみにあなたの村へ向かっているところです」
人間「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン」

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 02:49:23 ID:Q/H91d+Y

世紀末北西伝説
・3時間以内5ツノツキは当たり前、3時間以内8ツノツキも
・保護期間切れレイプが頻発
・ツノツキにとっての進軍は身体の動かしそこない
・ヒーロー一人で村蹂躙も日常茶飯
・兵力差100倍、兵士全員負傷の状況からソルジャー1人で逆転
・偵察兵でも余裕で占領
・一回の進軍で兵士が三倍に見える
・襲撃戦で圧勝
・ツノツキ村に建つだけで近隣の村々が泣いて謝った、廃村にする村も
・炎のエレメント8000でも納得いかなければ取らないで帰ってきてた
・あまりに進軍しすぎるから散策でも攻撃扱い
・その散策でも近隣村に被害
・ナガミミを一睨みしただけで資材がが村に飛んでくる
・戦いの無い保護期間でも二村侵略
・資材を使わずに建築したことも
・自分の侵攻部隊を自分で防衛して両軍壊滅
・交易99:99:99なんてザラ、世界を2周することも
・散策を終えてから村に帰る方が早かった
・闘技場からで村を侵略した
・防衛しようとした村と、それを支援しようとした、ニンゲン、ナガミミの兵士ともども絶命させた
・右隣の村を攻めながら左隣からの侵攻をガード
・グッとガッツポーズしただけで五村くらい廃村になった
・散策でエレメントが枯渇したことは有名
・真性エロフ帝国が始まったきっかけは北西の圧力
・北西の隅の深い位置から中央の国家にも侵略してた
・あまりに怖いので最初から占領させていた村も
・全軍で進行すると周囲の村に怪我人が発生するので兵をセーブしてた
・あまり侵攻すると他のプレイヤーが傷付くから攻めたくないという名言
・ツノツキを保護期間明けに打ち取れればその村はリセット免除という新ルール
・ハンデとして兵を増やさず保護期間を明けるというルールも導入されたが全然ハンデにならなかった

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 22:26:58 ID:S9t/Fm8g

公式に男って書いてあるからなんなの?お前らいつから夢を見なくなった…
俺は固定観念に囚われた視野の狭い大人だけにはならないように生きてきたよ。

だからはっきり言える。眼帯ナガミミさんは間違いなく女。
そして極度のはずかしがり屋で自分の気持ちをうまく表現できない娘です。

名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2010/04/22(木) 21:05:21 ID:NF/wrJqG

木こり 「伐採…伐採…1時間で55本切らないと…」
ライバル「やめろ!!もう貯蔵庫がパンクしてしまう…!!」
木こり 「リーダー命令は絶対だろ。伐採…伐採…」
ライバル「くそっ…!おいお前もやめろ!!採取は一時中止だ!」
綿摘み 「うるさいわね!私はやっとレベル3にしていただいたのよ!?
     頑張って採取しなくちゃ駄目なの!!」
ライバル「だが、貯蔵庫が…!!」
綿摘み 「貯蔵庫の事なんて関係ない。私はただ採取するだけ」
ライバル「愚かな…!狩人!?工夫!?」
狩人  「新鮮な肉だ…はははははは」
工夫  「昨晩リーダーが石が無い石が無いってぼやいてる姿見ちまったからな…」
ライバル「…くそ!!もう駄目だ…貯蔵庫の中の古い資材は村の外に捨てよう」

~数時間後村の外のゴミ置き場~

ライバル「またこんなに腐ってしまった…」
ガサガサ
ライバル「!?誰だ!!!」
ツノツキ「ビクッ!」
ライバル(あれは近所の大きな村のツノツキ…
     そうか、散策から戻ったら食料が底をついたのか…)
ツノツキ「ビクビク」
ライバル(あんなにやせ細って…。ヒーローがあの様じゃ兵士は…)
ツノツキ「に、肉…肉が無いと体を動かせない…」
ライバル「……。」
ライバル(……軽率な行動は慎むべきだ )
ライバル(……使えぬと判断した者は同情などせず、切り捨てろ。)
ツノツキ「ブルブル」
ライバル「…フッ仕方ないな。リーダーが戻ったら援助の話をしてみよう」
ツノツキ「!?」
ライバル「だから、あと少しの辛抱だ。」
ツノツキ「でも、メンテェ」
ライバル「なに、もう明けるさ」
ツノツキ「ありがてぇ!ありがてぇ!」

~メンテ終了~

リーダー「重すぎてなんもできねぇwwwwwww」

名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 19:09:24 ID:Ao7CN9ok

 あー、腹減ったなー。ご主人、早く帰ってこねえかなあ。
 な、お前らもそう思うだろ? 腹減ってたら、まともに戦うこともできねえし。
 オレ、体動かすの好きなんだよなー。本当なら今頃、外でひと暴れしてるはずなんだろ? 外ってやっぱり、強いヤツとか多いんだろうな。すげえワクワクするよ!
 ……どうしたんだよ、黙りこくって。あ、わかったぞ、戦うの怖いんだろ。大丈夫だって、オレが全部ぶっ飛ばして、お前らのこと守ってやるから。
 それにしても、ご主人遅いよなあ。オレたち、こんなにたくさんエレメント集めてきたのに。なあお前、ご主人、どんな顔をすると思う? きっとすげえ喜んでくれるよな!
 あ、おい、あれ見てみろよ。まんまるお月さまだぜ! きれいだよなあ。オレは昼間の方が明るいしにぎやかで好きだけど、夜だって捨てたもんじゃねえよな。夕飯って一番うめえし。

 あー、腹減った。ご主人、早く帰ってこねえかな。
 な、そう思うだろ?

 ……なあ。
 ……頼むから、返事してくれって。
 もう少しだ、もう少しすれば、ご主人だって帰ってくるから。だから、頼むから、しっかりしろよ。なあ、返事してくれって。きっとたくさんメシ用意してくれるから。なあ、頼むよ、起きてくれ。

 ……ご主人、早く帰ってこねえかな……。

ファン・ラインからの叫び

ブビッマジパネェwww
ヴビビッ!!ビイビィヒヒ
ウボッウボボボボッガビビビビッ
パネェパネェッッッッッッッッランランッwww
wヴビビッ!!ビイビィヒヒウボッウボボホ
゙ボッガビビビビッブビッ ブビビビビヒ
゙ッ!!ブビッマジパネェパネェパネェッ
ッッッッッッッランランッwwwwブビッ ブ
ビビビビビッ!!

217 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 21:24:04 ID:cSAGRON5 [1/11]

前スレで提起があったので即興で起こしてみた。おかしいとこは適当に改変してね

全盛期の僕サガ伝説
・1日5時間メンテは当たり前、1日8時間メンテも
・初回起動終日ログインゲーを頻発
・僕サガにとってのログインはKICKのしそこない
・初回起動ブラウザフリーズも日常茶飯事
・フェンサー500に襲撃され防御兵ゼロの状況からLv.2赤髪ツノツキ1人で逆転
・一回の進軍でヒーローが三人に増える
・連絡塔バグでBAN予告
・ツノツキ村が出来ただけでナガミミおっぱいが泣いて謝った、心臓発作を起こすニンゲンライバルも
・出撃報告でも増殖しなければ帰還報告で増殖して帰ってきてた
・あまりにメンテし過ぎるからメンテ中でもログイン出来る
・それでもメンテ延長
・ツノツキが闘技場を一往復しただけでナガミミとニンゲンライバルがゲームクリアする
・仕事の無い休日でも2メンテ
・メンテを行わず禁則処理を仕掛けた事も
・自分のホームランボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・ツノツキのナガミミ有人村回しなんてザラ、2周することも
・メンテが明けるより再メンテに入るまでの方が長かった
・待機中の兵士が増殖した
・普通に散策しようとした兵士と、それに合わせて闘技場に行ったヒーロー、
 交易中のボヤージュともども増殖させた
・プレイヤーのバグ報告に反論しながら背面メンテ
・ポチっと1クリックしただけで兵が5倍くらいに増えた
・僕サガメンテでニコ釣りのラグが起きたことは有名
・ニート叩きが始まったきっかけは僕サガの長時間メンテ
・夜の深い時間から翌午後三時ぐらいまでメンテしてた
・プレミアム会員を楽々KICKしてた
・真性の複垢を一時見逃してBAN予告で盛り上げるファンサービス
・全盛期の僕サガが出したメンテ予告を
 上がった直後にプレイヤーが見たんだが
 すでにメンテ延長予告がしてあって驚いたそうだ
・ウボッウボボボボッガビビビビッパネェパネェッッッッッッッッランランッwwww

ニンゲンっていいな

おいしいおやつにほかほかごはん
あったかいふとんでねむるんだろな
ぼくもかえろ
ファン・ライン261へかえろ
めん・めん・メンテが終わって倍・倍・倍

主食はてふてふ

165 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/28(水) 20:37:46 ID:LLnJ/+cf
http://loda.jp/bokusaga/?id=63
よくみたらツノツキだけ入り口1つ少ないじゃねえか
入り口を減らすことによって敵兵をまとめ
門をはずすことによって迎撃力を上げているに違いない
ツノツキは実は頭いいのでは!

172 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/28(水) 20:38:44 ID:tfB43wYO

165
それ森の中はカベ無いから
犬とかスゲー入ってくるから

181 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/28(水) 20:41:50 ID:iHVpZtn5

172
そうかその犬を食料にするから開けてあるのか

189 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2010/04/28(水) 20:43:44 ID:tfB43wYO

181
俺のジト目さんは犬なんて食わねえよ・・・木の実とかちょうちょだよ・・・・

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:58:21 ID:6BCTZ3cl

今日もいい1日だった。
http://loda.jp/bokusaga/?id=405.png

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 00:16:28 ID:50pR4E47

本日の空気さん
http://loda.jp/bokusaga/?id=421.jpg

人を呪わば穴二つ

82+38 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2010/05/08(土) 05:28:37 ID:u+hwYoav
今までずっと無所属でがんばってきたんだ。
そしたら一昨日、外出してる時に国家所属の人に攻められてorz
でも今日がんばって仕返ししてみたんだ。

http://loda.jp/bokusaga/?id=556.jpg

ざまああああああああああああああああああああm9

ツルペタ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 01:07:06 ID:br1gp+P2

236
10時間終わってから戻るまでにちょうちょ食べたり色々する事があるんだよ。
戻ってくる正確な時間が分からないから面倒だよね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 01:17:08 ID:fqn/5e3z

240
うちの子ツルペタだからそれは違うかなー
それに本人
「ちょうちょむしんな、じとめオパーイ、ちょうちょは神聖なんだよ、ちょうちょむしってるときの目が普段よりさらにこえーよ」
とか言ってたから違うな・・・
あぁ、だけどな?そんなツンツンなツルペタにも意外にかわいい所あったりするんだ
前闘技場にいくツルペタ追いかけたら、あいつ雑居ビルに入っていくの
おい・・・俺に黙ってあやしいことしてんじゃねーだろな?
とか、思ってカッコつけてビルの階段登ったの
そしたらツルペタの入っていったドアの向こうから声が聞こえてくるの
「あぁ・・・いいわっ!もっとお願いっ!」
おれぁ、ぶちぎれましたよ!
ちょうしにのってるな、と!
誰が世話してやってんだと。
しかもお前闘技場向かってるはずだろ!
何さぼってんだよ!
というか、相手誰だよおおおおおおおおおおちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ドアを思いっきり蹴破りましたよ
そしたら______
「ば、ばかっ!別に胸が小さいからバストアップマッサージしてるわけじゃないんだからねっ!」

初めての有人狩り

548 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/05/18(火) 02:11:45 ID:HyzzSA+V
夜が白け始めるころ、俺は初めて有人を襲ってしまった。
震える指先でクリックすると、これまで見たこともないほどの略奪資源が示されていた。

胸が熱くなった。
俺が今まで丹精込めて育てた兵士達が、縦横無尽に躍動する様が容易に想像できたからだ。
夢中になって略奪を繰り返し、繰り返し、繰り返し続けた・・・

どれくらい時間が経っただろう。辺りは闇に包まれていた。

ふと部屋の鏡を見て、俺は心臓が止まるかと思った。
それは人ではないように見えた。眩しく光るディスプレイによって、怪しく照らされていた。

鏡に映る獣を見つめると、ふいに頬から一滴、何かがこぼれおちたように見えた。

瞬間に理解した。
あぁ、何か奪われたのは俺のほうだ、と。

完全農耕ツノツキ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 11:42:00 ID:Ap/Bk1ks
完全農耕ツノツキ

資源ALL6

誰からも攻撃されぬよう、周囲の同じような境遇の人を囲み、
小さな国家を作り、そこで怯えるように縮こまり暮らす。
他人を傷つけるのを恐れ、他人に傷つけられるのを更に嫌い、
少ない資源で兵士の増産ばかりを行う。
中途半端な研究施設で、ローグを研究するが、資源の臆病な勘定からソルジャーばかりが増えていく。
ヒーローは闘技場に篭り、レベルを上げ続ける。
他人のヒーローを倒すことだけを考えた能力値配分。
攻撃力だけがいたずらに上がる。

農耕国家とは名ばかりの攻撃面で優れる軍事国家。
だが、その戦力を使う勇気もない。
誰にも攻撃されぬよう祈る日々。
ただひたすらに、ただひたすらに。

ウルサは今日も平和だった

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:17:30 ID:TiMBmEfW

「すいませんリーダー、またハイエナが・・・」

廃村から戻った騎兵達が申し訳なさそうに謝った
私は彼らに労いの言葉をかけると食事と休憩を与えて
今度はエレメント散策を命じた

酒場では防御兵がボヤージュ達とポーカーに興じている
官邸に戻るとベランダでじと目ちゃんが静かな寝息を立てていた

「モヒカンも疲れたな。しばらく農耕プレイに戻るか」

じと目ちゃんを起こさないよう優しく毛布をかけながら呟いた
農場からは綿摘み娘達の笑い声が聞こえてくる

ウルサは今日も平和だった――
                           Fin