【ママ】

Last-modified: 2021-05-28 (金) 17:40:48

概要

家族における母親の呼称の1つ。
ドラクエシリーズにおいても、「ママ」と呼ばれる人物は複数登場するが、本項では特にスラもりシリーズに登場する【主人公の母親】について扱う。
その他のママキャラについては、それぞれの項目を参照。

スラもり1

主人公【スラみ】の母親で、袋型の髪止めをつけた旦那よりでかいピンク色のスライム。
だからどこに髪の毛があるというのか。
【ニコミスキー鉱山】の最深部に囚われており、【パパ】を救出したあと、【スーパースラ・ストライク】?伝授イベントで救出。
本人談によると、この技を見てパパのことを好きになったとのこと。

スラもり2

表記が「まま」とひらがな表記に変わった。
相変わらずピンク色の身体だが、サイズが小さくなって半分ぐらいになった。
とんがり帽子をかぶってお玉杓子を持っている。なんとも奇妙な風貌である。
昔、魔法使いとしてぱぱと一緒に旅に出たことがあるらしい。
特薬草をぱぱに渡した後は、ぱぱと共に勇車バトルに仲間として参戦する。作戦は「ドカンとぶっぱなせ!」と「たまのかわりになって!」の二つ。
通称「ママダンテ」と呼ばれる後者の作戦は、ままが邪魔されずに長いチャージを終えると、敵戦車の最大HPに応じた割合ダメージを与える弾として撃ち出せるようになるもの。
弾としての性能は三種類あり、敵戦車に与える割合ダメージと速度がそれぞれ異なる。どれに決まったかはチャージ終了後のままの台詞で分かる。

ママダンテ三種の区別
セリフ:パワー重視→スピードは並、ダメージは最大HPの1/6。
セリフ:スピード重視→スピードは速い、ダメージは最大HPの1/8。
セリフ:フルパワー→スピードは速い、ダメージは最大HPの1/4。
特にフルパワーがえげつない効果で【いんせき】等と同じ速度で一気に1/4も削る事ができる。

当然だが、チャージが終わっていない状態で撃ち出してもダメージは発生しない。
 
次回作のスラもり3では、ママではなく新登場した【ライム】がママダンテの性能を引き継いだ。

スラもり3

【スーラン王国】の王妃として登場。なお本作には1のママと同じ姿のスライムがモブとして登場している。