Top > Guide > Tips memo

Guide/Tips memo

Last-modified: 2018-01-08 (月) 17:24:47

Tips memo Edit


この項目は

  • 書き込む場所がわからない情報
  • ジャンルのわからない情報
  • その他ゲーム内で使える知恵や知識
    などの内容をメモしていくところです。

メモ帳活用術 Edit

いつの間にかNeocomからも消えてしまったメモ帳・・・
しかしメモ帳にも便利な使い方があります。

気になるPC,Agent,Station,ワープ位置、ショートカットを作るまでもないアイテム、Auctionなど、頻繁にチェックしたいコントラクトなどなど、とにかくドロップするだけで直ぐにCheck infoできるlink集の出来上がり。
文字を入力してからlink作成する事もできるし、不要になったlinkは消せばいいだけというお手軽さ。

メモ帳を使った事が無い、という貴方。一度使ってみてはどうです?
その際Optionでショートカットキーも設定しておきましょう。

タレットのグループ化 Edit

  • 武器グループ化の操作を簡略化した。同じ type で同じ meta level のモジュールどうしをドラッグで重ねるだけで武器グループを作成できる。
  • また、武器グループを別のグループにドラッグ&ドロップすれば一つのグループに統合できる。この場合も、双方の Type と Meta Level が同一でなければならない。
  • 武器グループを Shift + ドラッグすると、モジュールを1個だけグループから分離できる。
  • Ship UI の Group All/Ungroup ボタンをクリックすると、すべての武器が自動的にグループ化される。
  • Type と Meta Level が同じなら、弾を装填した状態でもグループ化できる。
  • 弾を装填した武器をグループ化した場合、弾はグループ内の武器に均等に配分され、端数は船のカーゴに入る。
  • 異なる弾を装填した武器どうしをグループ化した場合、すべての弾が自動的にカーゴに戻される。
  • 損傷した武器もグループ化できる。
  • 損傷した武器をグループ化した場合、UI には損傷率が最も大きい武器の状況が表示される。

弾数を任意で装填する Edit

カーゴ内でシフトキーを押しながらドラッグすると小分けできる訳だが
そうやって弾を装填したい数だけ、タレットの個数分作っておき、
直接タレットにドロップする
1発だけ装填してあるタレットに、もう1発だけドロップすれば2発だけ装填させるといった事もできる

手動Jump Edit

Auto PilotではStargate 15km手前でWarpが終了しますが、
Stargateまで手動でWarpすることによって時間短縮と航行時の安全性を確保できます。

  • OverviewにStargateを表示する。
  1. Overview左の三角をクリックするか、バーを右クリック。
  2. Open Overview Settingsを選択。
  3. FiltersタブのTypesタブから、Celestial > Stargateにチェックする。
  4. Presets左の三角をクリックするか、バーを右クリック。
  5. Save current type selection as...から適当な名前をつけて保存する。

これでOverviewにStargateが表示され、Warp to Within 0kmが選択できるようになります。
Set Destinationした場合、その方向のStargateは黄色く表示されます。

ブックマークのアイテム化、People & Placeウインドウへ適用法 Edit

People & Place ウインドウから自分のカーゴへドラッグ&ドロップ
Shift押しながらカーゴへドロップで、自分のブックマークは保持したままアイテム化できる(コピー)
拾ったブックマークは、そのままPeople & Placeウインドウへドロップすれば入ります。フォルダのラベルや、タブのところへドロップするようにするのがコツ
アイテム化したものを、Shift+ドラッグではコピーできないので注意

便利操作 Edit

  • Ctrl+左Click > Target
  • Alt+左Click > Look At
  • Tab > Overviewの開閉
  • Ctrl+Alt > 虫眼鏡
  • Ctrl+F > FPS表示
  • Ctrl+Alt+Shift+F12 > Sound Off
  • Ctrl+Alt+Shift+E > Effect Off
  • Ctrl+Alt+Shift+T > Turret Effect Off
  • Ctrl+F9 > 宇宙空間ですべてのUI&窓を隠す(SS撮影用)
  • Alt+Enter > 全画面モードとウィンドウモードの切り替え
  • Ctrl+R > 全武器リロード
  • Shift+R > 外にいるドローンをすべて戻す (ドローン紛失を防ぐため戦闘終了後常にするとよい)
  • Alt+カタカナ (Alt+全角) > 日本語入力できなくなったときに

鬼ごっこ Edit

敵の小型艦は単体では大した事ありませんがMissionでは大量に湧き、同時に攻撃されて撃沈なんて事はよくあります
でも敵の射程外から一方的に攻撃を仕掛ける事ができたら撃沈される事は無いと思いませんか?
そこで25km離れても攻撃できるDroneを使い、自分は逃げまくればいいのです
その距離では敵からの攻撃は殆どありません
ちなみに他所では凧揚げ、逃げ撃ち、トレイン等他多数と呼ばれる戦法です

  • 最低限必要な物
  1. Drone本体
  2. その関連スキル
  3. DroneBayを備えターゲット距離が25km以上の艦

以上です

この他にシビリアンでいいのでアフターバーナーとシールドブースターを装備するのが推奨です

具体的に書きましょう
初期艦はロック距離が短すぎるので除外、フリゲート艦に乗る事になりますがそのスキルを2に上げなければならない場合もあるでしょう
次はDronesスキル(動かしたい機体数分上げる)とScoutDroneOperationスキルを(無いなら買って)上げましょう
後はDrone本体ですが、一番安いのを予備含め10機ほど買ってください
装備の仕方、操作法は初めてならチュートリアルが立ち上がるので割愛

次に戦闘の立ち回りについて書きましょう

  • 基本方針は多数の敵を各個撃破する事と自艦は攻撃を受けない位置を確保する事です

各個撃破するためには包囲している敵を細長くばらけさせる必要があります
全包囲されてるなら二箇所の隙間を抜けるように、半包囲なら片翼を掠めるような進路を取って全速移動します
方向転換は速度が落ちるので避けます

敵の脇をすり抜けるときについでにロックします
敵が反応すると敵アイコンの回りに黄色いボヨンボヨンってのが見えるので、25kmまで近づくのを待ってDroneに攻撃させます(EngageTarget)
後は全速で敵の居ない方に逃げつつ、Droneが撃破する都度次々ロックしてってください
敵アイコンの回りに黄色もしくは赤い四角が無い場合、Droneに攻撃が向かい、落とされるのでシールドが減ったなら本体に戻しましょう

シールドブースターで追いつかないほどのダメージがある場合は撤退も考えましょう
Droneをしまうのを忘れずに
そんな余裕がなくやむなく放置した場合、まずDroneは撃ち落とされてます
残っていた場合は近づいて収容してあげましょう

ちなみにこれは完璧ではありません
他人の遊び方を真似するんじゃなく、自分で工夫して欠点をカバーする遊び方を学んでください

鬼ごっこ・ターレットバージョン Edit

前記のターレットを使用して撃ち落とすバージョンです。
ただし、BSクラスでは射程が船のターゲット距離を越える為殆ど意味なし。

  • 制限や不利な点

射程を延ばす弾種の関係上 Gallente推奨。
与ダメージが非常に低くなるので長期戦になる。

  • 最低限必要な物
  1. ターゲットレンジの長い艦
  2. 射程の長いターレット
  3. Iron弾等射程の延びる弾
  4. Afterburner or MWD
  5. 必要なスキル

目標の場所に50km程度(敵の艦種によってはもっと距離を取る)でWarp。
到着したら敵をターゲットしつつ待機。
ターレットの最大射程or最適射程(充分射程を延長できた時)に敵が位置したらkeep range。
敵が接近すれば自動で距離を取るので後は撃つだけ。
敵の方が早く距離が縮む時はアフターバーナー/MWDを使用する。

軸あわせ Edit

ワープは

  1. 方向転換
  2. 所定の速度に達するまで加速

の二つを経てからワープに入ります。

そのため、この二つを事前にクリアしておくと早くワープに入ることが可能です。これを軸合わせといいます。
具体的にはワープ先の目的地に対して"Align to"ボタンを押すことにより、軸あわせが簡単にできます。(ショートカットキーはA)
ダメージ情報ログの参照法

  • 左側メニューのAccessories からLog を選択

その他画面中央に表示される各種のメッセージのログもここに載っています
ただしJump するとログがクリアされるので注意

巨大な艦船の入手 Edit

質スレより転載
Q、巨大な艦船の入手
A、これに限らずですが、販売されているものを購入するという手段ならば個人で即入手可能です。ただし、様々な条件をクリアする必要があります。

   ・購入資金~DNならば2Bill前後、MS(SC)ならば20bill~、Titanならば最低40bill~のiskが必要です。
   ・単純に乗れるだけのスキルでも半年~1年強のスキルが必要で、スキルを覚えるために必要な資金も数billかかります。
   ・DNはStationにDockできますが、Stationに入れない艦船(MS/Titan)は宇宙空間で保管するため、常にパイロットが必要になります。
   ・Hisecでの運用は出来ません。
   ・System間の移動はスターゲートが使えず、基本的にJumpで行うので移動先にCyno~Fieldを展開してもらう必要があります。(移動のため2キャラ必要)
   ・Jumpには燃料が必要です。艦船とスキルによってJump出来る距離が変わります。
   ・SC/Titanには戦闘で使うキャラクター以外に艦船用のホルダーキャラクターを使用することが一般的です。
   ・SC/Titanの保管には通常は要塞(デススター)化したPOSを利用します。
   ・SC/TitanのFittingの為にシップメンテナンスベイをもった艦船かPOSにキャピタルシップ用のメンテナンスが出来る施設が必要です。

他にもあるけど最低でも(移動とメンテンナンスで)2垢+別キャピタルシップがないととても不便です。
あとSC/Titanは維持のための費用(POSの設置/付随施設/燃料買うなら毎月最低500M)が必要です。

公式マガジンの無料版(英) Edit

  • (同)「ISK Vol.2」
    • 内容は Retribution 1.0.4 の頃のもの(?)でPVPのみのような。
    • 2013年2月10日現在ハンガリー語版のみ。固有名詞は英語なので比較表などは読めるかも。
    • PDF、29.1MB、416ページ。

アイコンと画像 Edit

Resouce Wars Edit

公式SNS等 Edit

キャラクターの骨格再調整 Edit

  1. Character Customization(キャラクターカスタマイズ)ボタンをクリック。
  2. Resculpt Character(キャラクターの骨格再調整)というダイアログボックスが出る。
  • 内容は以下の通り。

'Name' 'Family Name' has been flagged for resculpting.

Selecting Yes will redirect you to the resculpting mode in Character Customization, where you can alter your character's weight, facial bone structure and skin complexion.

Selecting No will take you into the normal customization mode, where you can change your character's clothing, hair and pose.

Resculpting is a one-time-only process.

Would you like to resculpt your character now?

'名前' '姓'に、再修正のフラグが付けられています。

[はい]を選択すると、[キャラクターカスタマイズ]の再修正モードにリダイレクトされ、キャラクターの体重や顔の骨格、肌の色を修正することができます。

[いいえ]を選択すると、通常のカスタムモードへ移動し、キャラクターの服装や髪型、ポーズを変更することができます。

再修正は1度のみ行うことができます。

キャラクターを再修正しますか?

  • 即座に止めるには、このダイアログボックスの閉じるボタンをクリックすれば、何も起きません。
  • [はい]を選択しても、Back(戻る)ボタンをクリックすれば、ステーションに戻ります。
    • 未確認ですが、Finalize(仕上げ)ボタンをクリックしてしまうと、もう戻れないのではないでしょうか?

記事作成が苦手な人はここにコメント残してね Edit

コメントはありません。 コメント/Guide/Tips memo?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White











編集職人さんがどんどんここからあるべき場所へ転載します。

Counter: 17381, today: 2, yesterday: 3