Top > アビリティ > 【○○の達人】


アビリティ/【○○の達人】

Last-modified: 2014-02-24 (月) 05:02:51

アビリティ/【アイテム達人】


DFF Edit

エキストラアビリティの一つ。○○装備をマスターすることで派生。
このアビリティをつけた上で該当する武器、防具を装備するとステータスにボーナスが付く。
具体的には武器だとATK+2、手防具だとDEF+2、頭防具だとBRV+200、体防具だとHP+500される。
能力の底上げとしてうってつけなので該当アイテムを装備できるキャラにも○○装備を覚えさせる
意味がある。逆に言えばこれの所為で最終専用武器が選択肢に入らないキャラが出てくる。
もっともその場合は武器に問題のあるケースもあるのだが。


武器は解るとして、防具系の達人はどうもピンとこない。
小刀や盾は扱い方があるんだろうが帽子とか服の達人ってのは何だ?
着こなし方とかなんだろうか。


当然といえば当然だが同じ装備箇所の達人アビリティの重複はできない。
またリボンと機械はBRVが上がるためか、頭装備の達人との併用は不可。
機械の場合、機械を2箇所以上装備していてもBRV上昇効果は1箇所分だけになる。


「太鼓」はない。

  • →「楽器の達人」

DDFF Edit

○○の達人ではなく、アビリティ名がゴロッと変わった。
リボンなら、ダンシングマスター。
機械ならマシーナリーなど。

  • これらのアビリティは複数つけることができなくなっている。
  • マスター時のCPは前作の2.5倍。
    また、武器と盾(腕装備)はステータスUPではなく、ダメージアップ5%・被ダメージカット5%の効果に変わっている。

武 器:ダメージ+5%
腕防具:被ダメージカット+5%
頭防具:ブレイブ+100
体防具:HP+1000


DFFのデータを引き継ぐ場合、
「リボンの達人=ダンシングマスター」
「機械の達人=マシーナリー」
の、2つのみ引き継ぐことが可能。
これは「○○装備」も同じ。


マシーナリーの効果は「機械を装備するとブレイブが100上がる」というもの。
これは他の達人系アビリティとは違い、機械系であれば武器や腕防具でもブレイブ上昇効果を得る。
機械系は武器、腕、頭、体、4つそれぞれに該当装備があるので条件が緩め。
「頭未装備」の条件アクセサリを活かしつつ、ブレイブ+100の効果を発揮できるので結構便利。


ソーディアンマスター*1なんてのがある。バンナムの有名ARPGとは違ってしゃべる剣を操れたりはしない。






*1 剣・騎士剣・大剣・刀に対応