【あの時こうしていれば】

Last-modified: 2019-12-05 (木) 23:41:37

シナリオ中のキャラクターの行動について
「こうすれば勝てた」「あいつは死なずにすんだ」などのifを考える。


FF2 Edit

黒騎士…フリオニールたちを倒したついでにその勢いでアルテア、ガテア、パルム、ポフトに攻め込む。
フリオニールたちの死体を損壊させる。


皇帝…大戦艦でフィンを絨毯爆撃。町に爆弾を仕掛けるなどして、再奪取を阻止する。
そうすれば反乱軍は拠点の根本を失うことになる。


ミンウ…アルテマ放置
ミンウ「得られるかどうか分からないアルテマよりも、ミシディアにあるホーリーの魔法で戦おう。」

FF3 Edit

ゴールドル…いらぬ猜疑心にかられずに主人公達の船に鎖を繋げなければ死なずにすんだものを・・・


ノア…ザンデに「人間としての命」という、彼にとって要らないものを何故…。

  • あるいは、それが何故大切なのかを分かるように伝える。

FF4 Edit

その辺のゴブリンを捕まえてきてブレイク。
パロムとポロムを救出。むしろその辺の岩でいい。


ルビカンテ…余裕ぶっこいて回復とかしてあげない。むしろ戦闘中に自分を回復しろ。
4対1×4ではなく4対4で戦う。

  • むしろ防衛システムの位置で待ち伏せして7対5で戦う。

DS
バブイルの塔で大砲を壊すために、ヤンを使わずにシド特製爆弾を投げ込む。
同様の効果があると思う^^;
ヤンには最後までいて欲しかった。実に惜しい存在だった!
ラスダンではぶっちゃけ忍者や竜騎士よりも使えるから。


ゼロムス…仲間の会話見守らず早くHP1のセシル1人を殺る


スカルミリョーネ…試練の山頂上で試練ルームを事前に破壊する。

  • それが無理なら橋を破壊する。

ゴルベーザの腕がクリスタルをぶんどるのをボヤッと見てないでその腕をとっ捕まえる。

  • DS ゴルベーザ倒してそのまま部屋出ていこうとしない。

パロム「あんちゃん達をここで殺させやしない。いくぞ、ポロム!」
ポロム「うんっ!」
パロム&ポロム「テレポ!!」


エッジは忍者なので落とし穴を避けてクリスタルを盗む。


デモンズウォールはカインにブレイクをかけて止める
壁は止められるわ、クリスタルは奪われないわで一石二鳥


クルーヤ(DS)…彼の教えに背いたろくでなし共を遠慮せず始末。そうすればあの悲劇は起こらなかった。

FF5 Edit

クルルにとげが刺さった際にとってあげて処分。


エクスデス…無の力でカメに復讐する前に目の前のバッツ達を殺せ。
というかバッツ達にかまってないでさっさと無の力を手に入れろ。


ミノタウロス…ちゃんとエーテルを持って行く。


マギサ…ロープを張るのをボケッと見てないで襲う。


ガラフ…合言葉を決めるなりして外から門を開けてもらえるようにしておく。


全てを知る者…リフレク覚えてFF4のフェイズのようにデルタアタック。


エクスデス…第2世界冒頭で、ガラフをおびき寄せてバッツたちをわざとギリギリで逃がし、
彼らが城から出た直後にバリアを発動させて全滅させる。


ロンカ遺跡にて…砕け散ったクリスタルの欠片がエクスデスに操られる前にとっとと欠片を集めて脱出する。そうすればタイクーン王は死なずに済んだ。


エクスデス…ムーアの大森林の一騒動。森を焼く時に一方向から焼くという不完全さ(炎で包囲していない)、
クリスタルでバッツたちを攻撃した時にクリスタルの力に頼りっぱなしで追い討ちをかけていない、
後にクリスタルを壊す予定だったのにここで壊さなかったこと、
長老の木を焼き払ってクリスタル封印を解くことなどを試そうともしなかったこと、
クルルが乱入した時に人質に取ればいいようなものを単純攻撃で殺しにかかりガラフをプッツンさせるなど、
計画に欠陥が数箇所あるように見える。これらをことごとく改善していれば、
圧倒的優位な彼の立場がガラフとの相打ちという無残な結果になることはなかったのでは?


ムーアの大森林…クルルが飛龍に乗って駆け付ける際、護衛兵達もつける。それで護衛兵達がクルルとガラフ達を逃がし、後を託すためにエクスデスと戦ってくれていたら、ガラフは死なずに済んだかもしれん。
誰かの命を救うために誰かを犠牲にする それは光の戦士ではない
暁の四戦士も別世界に封印した反省があるのだ

FF6 Edit

ガストラ皇帝…ドマ襲撃の時点でケフカを処分していれば、世界は崩壊せずにすんだ。


ガストラ皇帝…裏切ったセリスをケフカ特製の毒で殺さなかったこと。処刑を引き伸ばした軍部の甘さが後の惨劇を招いた一因となったあたり、教育の不十分さがわかる。


セリスはケフカを刺すついでにケフカを魔大陸外に投げ捨てる。


カイエン・・・ニンジャのように毒に対して耐性をつける。


カオスドラゴン・・・1ターン目に「何も行動しない」設定を加える。本当に何も設定されてないせいで、行動しない敵になっている。

FF7 Edit

敵:こっちがリミットブレイクでポーズ決めてる間が隙だらけ。攻撃しろ。

  • 同じくセー○ームーン見てて、彼女たちが変身したり、技を繰り出したりするシーンを見るたびにそう思っていた自分がいた。

セフィロス:クラウドが正宗掴んだ時に手を離せばいいだろ。そうすれば落ちることもなかったのに・・・


クラ&エア&ティ:コルネオを吐かせた後本当にねじ切り、すりつぶし、切り落とす。
あるいは床の文字読む。
特にメリットないですな。むしろユフィやタークスに恩を売る機会が減る。


エアリス…水の祭壇のエアリスをドッペル人形とすりかえる。
単独行動をせず他メンバーにちゃんと協力してもらう。


ザックス…クラウドとの逃避行ルートはミッドガルではなく、ニブル山を越えた先のロケット村を目指す。そこでシドとシエラに事情を話して、クラウドと一緒に匿ってもらう。
そこたどり着くまでに神羅兵の残党は要注意でマテリアキーパーというボスはいるし、クラウドは魔晄中毒だが、FF7CCを見る限り、ザックスの実力ならそいつらを倒すのは朝飯前だろうし、ロケット村に着いたら、戦闘はいざとなればザックスとシドの二人で魔晄中毒のクラウドを守りながら戦う。
そうすればまだ生存率が上がっていたはず。

FF8 Edit

アデル:ラグナ達に「こんな手に引っかかると思ったのか?」などという無駄口をたたかずに無言で魔法を使う。んでもって抹殺。


サイファー:ティンバーテレビ局襲撃時にゼルが「ガーデンに帰る」などと漏らさなければ、魔女の騎士から引き返すことができ、エンディングでガーデンに在籍できた。
実はゼルが発言しなくてもガーデンの生徒だと当たりをつけられることは時間の問題なので
そのままデリングを殺しておいてよかった。ガーデンが狙われるというのもサイファーの思い込み。
事実ゲーム内でもサイファーもデリングも共にパレードにいたし。

FF9 Edit

ブラネ:氷の洞窟の時点で黒のワルツを1,2,3号全て派遣。さらに1号はすぐにシリオンを召喚。
クジャがデザートエンプレスにいる時にそこに向けて全ての幻獣を召喚、クジャの棲家ごとクジャを抹消。
永遠の闇:HP1のジタン達全員に回復される前にニュートンリングをぶち込む

  • そんなんじゃこっちが勝てない。

クジャと銀竜が来た時に銀竜を眠らせる。

FF12 Edit

ラスラの代わりにアーシェ出陣。


ヴェイン:ダルマスカ王宮の警備を強化し、ヴァンの侵入を阻止する。

FF15 Edit

FF13の発売から1年後の2010年に、ヴェルサス13として完成し、PS3で発売。無論、ステラの抹消とレギスのモデリング変更なし。

FFT Edit

ディリータ&ティータ:アルガスのスーパー超絶クソ野郎を見殺しにしておく。そうすればティータも死なずに済み、ディリータもいい人のままだったはず。

  • 見逃した場合、ジークデン砦のトラウマイベントが無くなる。
    そうすると、第2章時点ではまだ騎士団に所属しているため、アグリアスとの接点はなくなる。
    その後、オヴェリアが攫われた後のアグリアスがどう行動するかによって、シナリオが分岐しそうだな。
    ラムザが上手く騎士団を抜ける展開になれば、現行シナリオ同様、仲間にできるかもしれないが…