【こんなFFは嫌だ!】/FF4・FF4TA

Last-modified: 2020-02-17 (月) 21:23:27

FF4 Edit

全機種共通 Edit

パロムが戦闘不能、石化状態になるとポロムも同様の状態になる


ゴルベーザのセリフ「いいですとも!」が「承知しました。」になっている。


ルビカンテ「さあ!開腹してやろう!」

  • ルビカンテ「さあ!切腹してやろう!」

カインの最強武器が「てつのやり」。さらに、一部の白魔法と黒魔法は使えるが非常に効果が小さく、紙装甲で耐久力が低いためにローザと羽衣の奪い合いになる。もちろんジャンプは出来ない。


バルバリシアが軽装に見えるのは、実は人間型の着ぐるみであり、
中身はゼロムスのような容姿をしたグロテスクなモンスターである。
衣裳が時々ポロリと落ち、着ぐるみが破損しているのが見え、
グロテスクな中身がちょっと見えてしまう。

  • パターン2:実は中身がサボテンダー。衣装が落ちかけると汗を飛ばしながらイソイソと直す。
  • パターン3:実は中身がトンベリ。
  • パターン4:実は中身がマッチョの男性。

バルバリシアと配下の三姉妹が同時に襲ってくる。同じ塔にいるので本来その方が自然だが…ツライ。


ミストの村でのリディア暴走シーンで、BGMがFF4TAの「奪われた幻獣たち -minudes-」になっている。
そしてよく見ると、女の子の髪の色が青緑。
セシル「こいつ…この星の人間じゃ…ない!!


幻獣の町がサガフロのファシナトゥールになってる。

  • しかもゴサルスもおり、高性能なレア防具を売ってくれているがその際に「何か買うか?おっと 人間の金は要らんぞ。お前の生命を貰う。」といって、最大HP1000削られる(本来はLPだが、当然FF4にはLPの概念がない)。
  • りんごあるからHP削り意味なくないか?

アスラがサガフロのエミリア編のラスボスのディーヴァになってる。


ゴルベーザの「参れ、黒竜!」の黒竜が雪の遺跡(ロマサガ2)の黒竜。HPは召喚主より高い30000なので、当然霧のブレス一発では倒れず、毒霧や地獄爪殺法で返り討ちにされる。

  • サガフロ1の黒竜が出る場合もあり、やはりデスグリップ、ファングクラッシュ、石化ガスなどを食らわして来る。

バブイルの巨人の中ボスがサガフロT260編の機械系モンスター機械神バロールがいる。もちろん制御システムと防衛システムと迎撃システムと一緒に現れる。


ミシディアがサガフロのマジックキングダムになってる。


エブラーナ城がサガフロのワカツになってる。


カインの術が解けたと同時にショウガになる


魔導船が実はリージョンシップ。青き星・月・真月のほかにシュライクやマンハッタンなど色んなところにいけるが、たまに海老と間違えられて巨大な生物に飲み込まれたりする。しかもそこでヤンとフェイオンがバッタリ。そしてクーンに「どうしたのその頭?病気?」と突っ込まれる。


青き星から月に向かうときに一定確率に月以外の惑星(火星、水星、木星、金星、土星、天王星、海王星、冥王星等)に着いてしまう。


リルマーダーがいろんな攻撃に「ヒッヒッひっかかりおったな!この(略」のセリフつきで反撃してくる。
ex.メテオ「~このいんせきをばいにしてかえしてやるわ!」→メテオ連発
ex.火遁、水遁、雷迅「~このにんじゅつをばいにしてかえしてやるわ!」→忍術連発
ex.ジャンプ「~このジャンプをばいにしてかえしてやるわ!」→ジャンプ連発
ex.ふたりがけ「~このふたりがけをばいにしてかえしてやるわ!」→一人ふたりがけ連発
ex.バンド技「~このれんけいをばいにしてかえしてやるわ!」→一人バンド技(同等の威力)

  • ex.ライブラ「~このライブラをばいにしてかえしてやるわ!」→ライブラ連発(以降行動パターン変化無し)

プリンプリンセスのオートバーサク化のBGMが「熱情の律動」又は「呼び醒まされた記憶」(ミンサガ)


ルビカンテ(出張版含む)がロマサガ3のアウナスのように常時セルフバーニング状態になっており、ダメージを受ける。

  • マントを開いているとき前提でセルフバーニング状態とか。でもFFだと特定状態に対する攻撃に炎系カウンターの方がありそう。

アスラが幻獣の町で道場(いわゆる「アスラ道場」)を開いており、リディア一人で門下生を含めて倒さないとアスラが召喚できない。


セシルが暗黒騎士からパラディンにクラスチェンジできないバッドエンドが存在する。

  • テラ(はて、パラディンとかぬかしておったが…さっきのあやつ、何だったのじゃ?)
  • パロム「あんた、やっぱり…(本心見たりって感じだな…)」
  • ポロム(長老様に報告ですわ)ジト目でセシルを見やるパロムとポロム…

ローザがセシルの行動に不信感を抱く。

  • ローザ「何があったの?急にミシディアへ行ったかと思えば、ミストに行くなんて…それに、戻って来てから変よ」
  • セシル「いや、何でもない…」
  • ローザ「だったら、こっちを向いて」
  • セシル「僕はミシディアで…いや、何でもない…」
  • ローザ「だったら、こっちを向いて!」
  • セシル「僕はミストで…い、いや、ナンデモナイ…」
  • ローザ「…あなたはそんな人じゃないわ」
  • セシル「この暗黒騎士の姿同様、僕の心も…!イヤ、ナ、ナンデモ…ナイ…」
  • ローザ「…あなたはそんな人じゃないわ…たぶんね…」

セシルが女性キャラ全員に好かれ、何やらパーティ内の空気が微妙になり、ゼロムス討伐どころでなくなる。


月の民の館のクリスタルが、全てマナストーン(聖剣3)。神獣が解放されるため、フースーヤー一人ではどうにも出来ない。


開発室が水浸し。開発陣「さてはまたか!ときたたかしをよべーー!」


全ての扉を調べる度にアサルトドアーとバトルになる。

  • そして壁の近くを通りかかると一定確率でクラッシュダウンを食らう。

扉がアサルトドアーだった時、あるいはアサルトドアーの攻撃時のSEが福○市地下鉄1000系のドアチャイム。


バブイルの巨人がモロガン○ム。


カイナッツオがモロカメッ○ス

  • またはアバ○ーラ
  • あるいは戦帝アッ○ル

マグマの石を落とした際にアガルトの村は消滅。
そして地底のトメラの村も消滅。訪れたことないのに。
生き残りは「おのれゴルベーザ」と怒りを燃やす。


ミストの村でボムの腕輪から出た炎は実は家数軒焼く程度のもの。
被害が大きくなったのはリディアの呼びだしたタイタンのせい。
という真実を終盤に知らされる。


ギルバートの武器が竪琴ではなくエレキギター

  • しかも演奏するのではなく楽器で「そのままブン殴る」

ダンジョンにある障害物(死体らしきもの)の演出がさらにリアルに(個人的にはアレでもかなり怖い)

  • そして近くを通りかかってから一定時間後、怪しい足音が後ろから近づいてくるが、振り返っても何も見えない

エブラーナ王がDQ4のデスピサロ、王妃がキングレオの姿(曲までデスピサロ)


ゾットの塔にいるのがメーガス三姉妹ではなくモイライ(サガ2リメイク版)
クロト・ラケシス「私達は必殺仕置人(または某吸血鬼漫画の生き生き動く老執事)のように鉄糸で攻撃して」
アトロポス「私は縁切りだからハサミで攻撃するのね」
バルバリシア・メーガス三姉妹「今すぐ元の世界へ戻ってください、お願いします。」
カイン「その前にローザとセシルの縁を切ってくれ頼む!」


リディアがただの村人。
話しかけると「しょうかんしを やっとりまス。」と返答する。


ミステレグの出現エリアでは、同じ卵のよしみで一定確率でエッグ(サガフロ2)が出現する。
見た目は変わらないが、BGMが「Mißgestalt」。しかも中身は「完熟エッグ」(将魔一切倒していないヴァージョン。なので、HPが合計22万)。なお、金属系武器以外ではダメージが吸収されるため、攻撃方法が限られてしまう。

  • 半熟英雄のエッグマンも登場。
  • ミステレグの中身がミステレグになっており、しかもHPを0にしても卵の殻が割れて中身が出てくるだけになっている。そして肝心の中身もミステレグなので、割っても割っても永遠にバトルが終わらない。

巨人の制御システムがジェノサイドハート(サガフロT260G編ラスボス)、迎撃と防衛が最終防衛システム2基(サガ2)。いつもは何もしない制御がカーネイジやメイルシュトロームをぶっ放してきたり、最終防衛の片方は「だめがみ」入り仕様。


二つの月の神殿がある。あってもおかしくないけど。


ゾットの塔が再利用されてグールの塔(サガフロ2)になる。ゾットの塔で死んだテラが「死せる賢者」となって最上階でセシル達と戦うことになる。しかも、どこで弟子をとったのか、「その高弟」もいる。


バブイルの塔地下のボスがルゲイエ博士じゃなくてDr.クライン(サガフロ)。
ルビカンテ「とはいえ、エブラーナ王と王妃の脳をバルナバの体に埋め込むのはどうかと思うぞ」


エッジが年齢を詐称している。


リディアの精神年齢が本当に7歳児のままである。


メーガス三姉妹の使う技がFF10のものになっている。(デルタアタックもFF10のもの)


踊り子が「ちょっとだけよ~ん」といった直後に踊りを披露し最後に「あんたも好きね~」と言う。


バブイルの巨人が『進撃の巨人』に出る50m級の巨人だの鎧の巨人だので、しかも1体2体なんてものではなく、幾千幾万もいる。


ギルバートの武器が竪琴でなく某狩りゲーに登場した狩猟笛。

  • しかも演奏するのではなく楽器で「そのままブn(ry」

ラストバトルで主人公一行を応援しに来る面子にシーラがまざっている。ところが、
セリフが「はやく おきな! ほうちょう なげるよ!」


ファブール襲撃時に、セシル&ヤン&ギルバートが奮戦している最中、
突然「ヒギャアアァァアァア」などと情けない悲鳴がどこからか聞こえてくる。
それは、シーラにフライパンで撃退されたバロン兵の声だった。


豚状態になると強い装備がある
豚のしっぽというアイテムを、しっぽコレクターに持っていくと、以下の装備と交換してもらえる
猪八戒のハンマー(ハンマーだが誰でも装備可能)
猪面の盾(恐ろしい顔をしており、敵が恐れる=回避率、魔法回避率UP)
ぶた耳フード(力、最大HP上昇)
ファットローブ(守備力は高いが素早さが下がり、氷耐性、炎弱点)


エッチな本を読むとボスとして襲ってくる。12体同時に襲ってきて一斉攻撃してくるので、一気に全滅の危険も。

  • 一斉攻撃もこわいが、一斉にテンプテーションの方もありそうだな

カイナッツォの罠で迫ってくる壁が、左右両方ともデモンズウォール。
左ウォール「もうひといきじゃ パワーをクラッシュダウンに」
右ウォール「いいですとも!」

  • そして同時にクラッシュダウン。セシル達に落ちる前に上空でお互いに激突し、双方自滅。

ギルバートがサハギンと戦っている最中にアンナが応援に来たように見えるが、
実はこの戦いで倒す相手はアンナのほうであり、
サハギンを「うっぐぺぺぺぺーっ!」してしまうとアンナが発狂モードに突入してしまう。


SFCのゲーム「ダークキングダム」の主人公ジェンの仲間のようにカインがゴルベーザに操られた後、敵対し正気に戻るどころか死ぬ。またはジェンの相棒のダイナのようにカインがラスダンの途中で死ぬ。


ヤンがモンクではなく、魔術師ヤンであり、戦略に長けている。セシル洗脳後もギルバート同様の知略戦を見せることになる。但し本人は肉体派ではなく、首から下が無能。


ギルバートの叫び声が「うわあ!」じゃなくて、「うぼぁっ!」

  • 皇帝「貴様、私の断末魔を勝手に盗むな!」

豚状態になったときがモロバ○ブーかポ○ブ

  • またはプ○ギーかモ○

テラがバイメイニャン(ロマサガ3)やタイクーン・ウィル(サガフロ2)のように元気である。しかも呆けてないし、能力もTAリディア・ローザ並み。
ウィル「わしは85だがまだまだジニーやロベルト君、グスタフ君に負けんよ。」
バイメイニャン「全く賢者だろう、情けないねぇ。あたしは100はとうに超えてるけどまだまだ若いもんには負けんよ」
セシル「シアトリズムでクロスオーバーになったので、お二方、健康の秘訣を教えてください。」


エッジの本名が「エッジ・マーベリック」。性格もスケベな面が出てきてローザやリディアにスケベ行為を行っては殴られ「エッチさん」と呼ばれるようになる。


パロムとポロムが自分達を石化させて壁を食い止める為だけに、トロイアの土のクリスタルの力を利用して
大地震を起こして地上のほとんどを水没させ、それによって地上の人間はセシルたち含めて石化する。
各地のクリスタルルームも地底世界に引きずり込まれて…って、まんまFF3ですがな。


エッジがルビカンテ相手に盗むを実行すると、その拍子にマントを盗んでしまい、
マントを剝ぎ取られたルビカンテが「ヒ、ヒィーーーー!!」と叫びながら逃走する。


ゴルベーザ四天王がモロDQ7の四精霊。

  • またはポ○モンのカプ・コ○コ、カプ・ブ○ル、カプ・レ○レ、カプ・テ○フ。
  • あるいはDQMのクシャ○ミ、バル○ルー、カカ○ン、ド○ディ。
  • はたまたMHXのライ○クス、タマミ○ネ、ディノ○ルド、ガ○ート。
  • 皇帝ウィン○ィオ、女帝フ○イシャ、戦帝アッ○ル、義帝ガオ○イヤ。
  • リリ〇ルな〇はのヴォ〇ケン〇ッターのシグ〇ム、ザフ〇ーラ、シャ〇ル、ヴ〇ータ

巨人の心臓部(制御システム)が5の正体不明(内臓)で、迎撃・防衛も一緒。


エッジの本名が『山田栄二』(byジャステ○ス学園)


巨人内部の敵がすべて『正体不明(5.7共に)』

  • 内装はエクスデス城(幻影解除後)で

ベイガンの両腕がウナギでさらに全身がヌルヌルしてて物理攻撃が全く通用しない

  • たまに100まんボルトを放つ

フェイズとの戦闘で会話シーンがあり、しかもGBA版以降の仕様で顔グラフィック付き。
会話シーンでもあの顔が拝めるよ!!


ギルバートが主人公の外伝的作品がリリースされる。


カルコとブリーナが合体する際、ピョンピョンと飛び跳ねて組体操のピラミッド状態になる。

  • 運が悪い(良い?)と崩壊して自滅し、合体失敗

ゴルベーザ「ローザ?なんのことだ?」
セシル「とぼけるな!」
ゴルベーザ「うっ頭が痛い!記憶喪失じゃ!」
セシル「・・・」


昏睡状態のヤンに愛のフライパンではなく包丁を使ってしまう。


バブイルの巨人の代わりに嫌なヴァンツァーが出てくる。


バブイルの巨人の四天王が、アビス内の四魔貴族本体(ロマサガ3)の能力と技が追加されている(死神のカマを使うルビカンテ、超高速ナブラを使うバルバリシア、即死メイルシュトロームを使うカイナッツォ、大回転と大震撃を使うスカルミリョーネ)。さらにbgmがシアトリズムで期間限定無料配信された「四魔貴族バトル2」。


ダークエルフが倒されると、ダークバハムートに変身し、開幕メガフレアで全滅


進め方次第でカイン処刑またはダムシアン滅亡バッドエンド


ドワーフの城でリディアが言ってたように幻獣界での時の流れはかなり早い。
そこでリディアの再会がめっちゃ出遅れて、お婆さんリディア登場で、「ファイアーエムブレム 封印の剣」のニイメみたいに仲間になる。

  • リディアがなんか幻獣界に入り浸りすぎて、ゴルベーザ戦で白骨化した状態で仲間になる。
  • セシルが幻獣界に行くと、帰った時はすでにバブイルの巨人が世界を滅ぼしている。

カインが突然「俺は正気に戻った」と言いセシルと別れて、再会した時はただの村人になっていてセシルの仲間にならない。


実はカインがヒロイン

  • むしろヤンd(ry

「くすり」を一回でも使うと一定ターンたったあと再度使わないと禁断症状がでてしまう。


リディアが母親3の方と入れ替わっており、更にミクソリディアも後からついてくる。

  • 母親がミクソリディアという事になっており、更にミストドラゴンの代わりにタコのハチがご登場。
    形態変化も霧化ではなく、おげんきになるキノコを食べた時のようなイケメン姿に変わる。

ルゲイエが先に倒された時のバルナバの断末魔が「ク ス リ ク レ・・・」


ラスボスが冬彦さん


リディア「もういやー!みんな、みんな、だいっきらい!」
そして召喚したのがタイタンではなくFF8のG.Fのブラザーズ。
セシル&カイン「!?」
ジャンケンして負けた弟セクレトが宙を舞い落下、ミストの地形がコミカルな形で変わってしまった。


バブイルの巨人の出口が肛門。

  • ありそうで怖い。
  • バブイルの巨人の出口が男なら誰もが持ってるアレ
  • バブイルの巨人の侵攻先が、口→首→胸→腹に続いて、尻→股間部となっている。

試練の山で授かった剣がFF7のネタ武器「釘バット」。
釘バットで暗黒騎士セシルと一騎打ち。


ゴルベーザに呼び出された黒竜が、くろいきばをセシルにも使ってしまう。
しかもゴルベーザにも使い、最後は自分自身にも使用する。


ギルバート「ゴルベーザッ!よくもアンナをッ!殺してやるぞ!殺してやるーッ!」


全編にわたってFF8のアーヴァインみたいな口調、キャラになるギルバート。


パロムの口癖が「おじゃる」、ポロムの口癖が「ごじゃる」。元ネタは当然FF9の某双子宮廷道化師。

  • パロムとポロムがおす○と○ーコみたいな双子のオカマ。

シドがFF9のシドと同じくブリ虫姿で登場。
シド「何ブリか!?この無礼なジジイは!?」
テラ「なんじゃと!?お主に言われたくないわ!」
シド「何ブリ!?ワシャ、まだ若いブリ!!」

  • パロム「ブリ虫とジジイが何ケンカしてんだよ…」

シドの娘か奥さんの名前が「イデア」。


ポロムがパロムに「ポカッ!」てげんこつする際に某アニメの様に「げんこつ」のテロップ。

  • または某学園の風紀委員の様にポロムがパロムにローキック。
  • あるいはポロムがパロムにバックドロップ。

エブラーナ王と王妃が二人ともベンキマンに改造される。


バロン城がエブラーナ王に乗っ取られる。


パーティーが全滅すると…

__魂の輝きを失いし者よ。もはやおまえはその世界に、とどまることを許されないのだ。さあ、恐れずに帰るがよい。おまえの魂の母なる国へ……__

ゼロムスを倒した後でカインが裏切る
「ゼロムスさえ倒れればセシル達に用はない。世界は俺のものだ!」


「ほうちょう」がローザ専用の装備。
DS版のスペックそのまま(つまり攻撃力999)なので、ローザがセシルを置いて前衛アタッカーに大変身。


ファブール城防衛戦のお礼に、ファブール王が渡してくれるデスブリンガーだが、実は暗黒騎士セシルだけじゃなくファブールつながりでヤンも装備可能。そしてデスブリンガーをぶん回すヤン。


パラディンセシル・カインが扱える両手剣のアヴェンジャーだが、装備するとただの強制バーサク状態になるだけじゃなく、目が赤く光る。


カインがジャンプを使うのではなく、おおだこ。


死亡シーンのたびに「しにおったか!」「ええ」のやりとりが繰り広げられる。

  • ~OP~(イージータイプ)
    セシル「命が惜しければおとなしくクリスタルを渡すのだ。」
    黒魔「断る!」
    セシル「仕方ない‥‥かかれ‥‥!」
    黒魔「うわー!」
    兵士「しにおったか!」 セシル「ええ」
    兵士「邪魔立てするか!」
    白魔「キャーッ!」
    兵士「しにおったか!」 セシル「ええ」
  • ~ミスト~
    リディア「お母さんのドラゴンが死んじゃったから‥‥お母さんも‥‥エッエッ‥‥」
    カイン「しにおったか!」 セシル「ええ」
  • ~ダムシアン~
    ギルバート「アンナ!」
    テラ「しにおったか!」 セシル「ええ」
  • ~ゾット~
    テラ「これも‥‥憎しみに囚われて戦った報いかもしれん‥‥アンナの仇を‥‥たの‥‥!」
    シド「目を開けんかい! このクソじじい!!」
    ヤン「しにおったか!」 セシル「ええ」
  • ~バブイル~
    エッジ「待ってっ! おふくろっ! いやだーーー」
    カイン「しにおったか!」 セシル「ええ」
  • ~月の地下渓谷~
    ゼムス「この体、滅びても‥‥魂は‥‥不‥‥滅‥‥」
    フースーヤ「しにおったか!」 ゴルベーザ「ええ」

アスラがモロナ〇シーかドー〇リオかサザ〇ドラ(顔が3つ繋がり)


試練の山で暗黒騎士と決別するバトルで、伝説の剣ではなくアヴェンジャーを持たされてバトルに突入する。


プロカリョーテとユカリョーテがドライヤーになっている。


リディアの召喚のリストのほとんどがFF4のモンスターで埋もれている、また固有アビリティにトランスがある(緑髪つながり)

SFC版 Edit

カイン「ジャンプ?あんなに高く飛べないよ」


ローザがビッチだ。(面食い)


ルビカンテが露出狂と勘違いされて捕縛される。


実はセシルとカインを許していないリディア。

  • そして最後の最後で裏切る。
    • その後、通称「ガリディア」として青き星と月と幻獣界を牛耳る存在となる。
      得物は勿論ムt(ry

ファブールの踊り子が一緒に踊った後にセシルにアッー!

  • ドワーフ城でも可。

ミスト復興の為セシルが歌手デビュー。勿論歌は「星間飛行」。


セシルがあんこくきしに敗北し、FF4TAのカインみたいな事態になる。


洞窟や建物内でジャンプすると、頭をぶつけて気を失ってしまう。

  • 月面でジャンプすると二度と戻ってこなくなる。

フライパンで叩いたら、起こすどころか永眠させてしまった。

  • セシル「だから僕はこれで何か作った方が良いって言ったのに!」
    ローザ「貴方の殴り方が駄目なんじゃない!!」
  • 愛のフライパンを使った!
    ・・・
    「しにおったか!」
    「ええ」

暗セシル「すまない。君のお母さんを退治してしまったんだ。」
心までダークサイドに染まりました。

  • セシル「そうだ、君も退治してあげよう。」
    血も涙もありません。
  • 「すまない。君のお母さんを退治してやったんだ。」
    • 「お礼はたくさんはいらない。10000ギルぐらいで手を打とう。」

ガリの愛読書は「ライ麦畑で捕まえて」


リヴァイアサンがリディアの育成日記をつけており、
そこには誰にも見せられないような表現で綴られている。

  • 本人とアスラにバレて、蒲焼にされる。
    • そしてリディア達に喰われる

エッジの本の中身は、リディアの顔写真を使ったエッチなコラージュ写真集。


使えない使えないと叩かれ続けたギルが覚醒、スーパー吟遊詩人に。

  • TAで本当に覚醒したよな。

バロンの踊り子とファブールの踊り子に扮したモンク僧が同一人物だ


バトル中にバルバリシアがポロリ。

  • 倒すと首がポロリ。

バルバリシア(バブイルの巨人)が風のバリアを常にはっているのは、
ゾットの塔の時のビキニ(≒水着?)姿ではなく、実はオールヌードだから。


バルバリシアの風のバリア展開が一定ターン続くと目を回す。

  • そのまま続けると悪酔いして(ピーーーーーーーー)

ギルバートの歌唱力がジャイ○ンレベル。

  • またはハ○ピーレベル。
  • 竪琴はし○かちゃんのバイオリンレベル。

エッチな本入手時のファンファーレが魔導船出現時やセシルがパラディンになった時のファンファーレと同じ


最強の武器がヤンの奥さんが持ってる愛のフライパン。


エッジが包丁の窃盗犯で捕まる。


ラストバトルの音楽が「愛のテーマ」

  • むしろ片翼の天使n(ry
    • それだったらむしろ妖星乱b(ry
    • ならばチョコb(ry

カインがバルバリシアにジャンプしたくてウズウズしてる。


混乱したエッジがリディアに「ぬすむ」

  • リディアのハートをぬすんだ
    • ザンゲツ・ゲッコウ・ツキノワ・イザヨイ「親方様は大切なものを盗んで行きました。あなた(リディア)の心です」

「いいですとも!」って言ってくれない


「いいですとも!」が「いいとも!」になる

  • フースーヤ「今じゃ!パワーをメテオに集めてくれるかな?」
    • で、フースーヤの声がこの時だけタモリさんになる
  • するとメテオ後にゴルベーザが来週のお友達としてセシルを紹介してくれる

バブイルの巨人の出口が男なら誰もが持ってるアレ


試練の山でテラと再会するも、ゴルベーザへの怒りのせいで常時バーサク状態。


EDでセシルとローザが結婚式を挙げる中カインがチンピラに刺される。


バハムートのカウントダウンがサンダーバード風だ


ギルバートの「うわあ!」が全て「のぁっ!」に置き換わる


セシルに殴られたギルバートの顔が血だらけ


愛のテーマが流れない、主題歌が疑惑のテーマ、カインが裏切ったまま戻ってこない。


カインがジャンプに着地失敗し足を故障。
以降ジャンプがトラウマになるが、
その恐怖とリハビリを仲間に支えられ克服する熱血スポ根ストーリーが展開してしまい本編が進まない。

  • ってことは、ガリの裏切りがなきゃ本編が進まないってこと?

カインのデフォルト名が既に「ガリ」
むしろジョブがガr(ry


エッジが最初からルビカンテをボッコボコにしてる。


試練の山であんこくきしを倒した場合、ラスボス戦でクリスタルが使えなくなる。


通常戦闘でサハギンを倒した場合でもサハギンが「うっ、ぐぺぺぺぺーっ」と言う。


踊り子に話しかけると、二人で某caramelldansenを踊らされる。

  • もしくは某男女
  • く○モン体操。
  • ふなふなふなっ○ーのダンス
  • に○こくんのブンブンダンス
  • ようか○体操第一
  • ユウナの異界送りの踊り(BGMも異界送りのモノになる)
  • キタ○タ踊り

スカルミリョーネ撃破後、一気に残り3人の四天王を倒し、
そのままゼムスの待つ月の地下渓谷まで行きゼムスと戦う直前でエンディングとなる。


ゾットの塔でローザを助けたのはいいけどセシルがギロチンで死ぬ

  • その後セシルの後を追ってローザも死ぬ
  • そのローザの後を追ってカインも死ぬ
  • その後ゾットの塔が崩壊し(orバル姐さんにしばかれて)ヤンとシドも死ぬ
    • そんな彼らを快く迎え入れてくれるのはついさっき逝ったテラ爺さん。
      • テラ「いいですとも!!」

否定する時「いやですとも!!」と言うゴルベーザ


ゾットの塔でローザの上にあるのがギロチンではなくドリフのコントでお馴染みの金ダライ。


リディアの「弱虫」発言にギルバートがキレて、喧嘩になる。

  • 結局リディアが圧勝

アイテムを使おうとするとカウンターをお見舞いするルビカンテ。


セシル「ローザを返せ! 」
ゴルベーザ「うっ、頭がいたい、記憶喪失だ・・・」
セシル「・・・・・・。」

  • セシル「ローザを返せ! 」
    ゴルベーザ「いいですとも!」
    セシル「・・・・・・。」

1万分の1のくらいの低確率で何の前触れもなく変身し、ゼロムスすら瞬殺してしまうギルバート

  • そして背中に「天」の字を浮かべ、闘気を発しながら味方全員に襲いかかる

バッカスの酒を使うとバーサク状態になるだけでなく、
死の宣告みたいに頭上にカウントダウンが表示される。
0になるとキャラが素っ裸になり、エスナでも治せなくなる。
全員この状態になるとゲームオーバー。


ゴルベーザ四天王が完熟四季王だ。


イージータイプのゾットの塔でローザの頭上にある鉄球が実は爆弾。
落ちてきた瞬間に全員木っ端微塵になる。
ストーリーはそのまま進み、ゴルベーザ視点で話が進む。
最初に操作するバルバリシアが木っ端微塵になった全員の死体をアイテムとして使用可能。
「セシルのかけら」・・・使うと強制的に仲間を庇わされる
「カインのかけら」・・・使うと耐性・リフレク無視で自分にコンフュ
「ローザのかけら」・・・持っていると仲間の誰かにカインのかけらの効果
「シドのかけら」・・・・ゴルベーザとの対面時に持っていると弱点を調べてゴルベーザを倒してしまう
「ヤンのかけら」・・・・使うと最大HPが倍になるが魔法系コマンドが消滅する


バルバリシアがネ○ァン


ミシディアに漂流したセシルがミシディアの人達に処刑される。


ヤンの奥さんが、ヤンを起こすために
「こいつでガツンと喝入れてきな!」と言いながら
セシルたちに渡したアイテムが、包丁。

  • または某狩猟ゲームの「ぐでたまフライパン」。これ自体は睡眠属性の武器なので(以下略)

ゴルベーザの鎧がスタイナー風。


セシルがヤンを起こす方法が、
ヤンをフライパンに乗せて火をかけてその高熱を利用するというもの。

  • 早い話、焼く。
    • ふたを閉めて蒸すという選択もあるので一概には言えない。
    • 蒸し焼きとか

カインの口癖が「フッ」ではなく、「プッ」になる。


ホブス山で、リディアが「ファイア」と唱える所を、噛んで「ファイガ」と言ってしまい、全員大火傷。

  • さらにマザーボムに引火。

取り戻した土のクリスタルをトロイアの人達にぶん取られ、セシルが「土のクリスタルを貸してくださぁい」と泣いて頼む。


ゼロムス戦でリディアを死んだまま放置すると、幽霊と化したリディアに呪われる。

  • 仲間を大切にすることを啓蒙する意味でもむしろ実装して欲しい。ゼロムス戦で死んだキャラが幽霊になって呪うというEDを。
    • リディア(エッジ)放置の防止のために。

弱いという理由でセシル達から苛められてるギルバート。


「セントローザ」という技を覚えるカイン。


黒竜じゃなくアネ゛デパミ゛*1を呼ぶゴルベーザ。


カインとはぐれ、セシルとリディアが二人きりになるとフロータイボールが「このロリコンどもめ!!」と言ってくる。


ポロム「おじさまとおじいさまが出来たみたいで、とても嬉しかったですわ!」
テラ「お前たち、何を!」
パロム「あんちゃんを、ここで殺させやしない! 行くぞ、ポロム!」
ポロム「うんッ! 」
ヤン「やめろー!」
二人「ブレイク!」
ガキーン!
セシル「ヤン・・・・テラーー!!」


ゴルベーザとフースーヤがゼムスを倒してエンディング。ゼロムス?何それ


セシルが、恋人を亡くしてめそめそしているギルバートにカツを入れるときに愛のフライパンを使う。

  • むしろ包ちょ(ry

パロムとポロムが石化ではなく、9のメルティジェミニのような融合生物になり、ボスとして戦うはめになる。


パロム「あんちゃん達を、ここで殺させやしない! 行くぞ、ポロム!」
ポロム「うんッ! 」
パロム&ポロム「ブレクガ!」
→「いしになりくだけちった」


ファブールじゃなくてファーブル。


ゴルベーザが闇竜バ●ボロスを召喚する。

  • むしろりゅ●おう
  • またはミラボ●アス
  • はたまた闇竜シャ●ダ

ギルバートに喝を入れようとしてクロスカウンターを食らうセシル。


一人称が「ミー」で語尾に「でしゅ」をつけるリディア


エッジが手裏剣や風魔手裏剣を投げるとごく稀に「風遁・螺○手裏剣」を投げて耐性無視で即死させてしまう。


バロン城の名前がディスト城に変更される。


ギルバートがセシルに殴られたことを根に持つ。


ギルバートがいつの間にかデリカットにすり替わっている。
眼鏡で目が大きくなるギャグで敵が混乱する。


シーポッツがてったいする際「ばいばいきーん」と言う。
(シーポッツというモンスターのイージータイプでの名前は「きょだいばいきん」)


エッジが真性のロリコン。


ゴルベーザ「これが私の挨拶だ······おハロー!」


イベントで石化したパロムとポロムに金の針を使うと、
「石として生きていくことが出来なくなった!」というメッセージが表示され
パロムとポロムが暗黒回帰してしまう。


ギルバートが「弱虫って言った方が弱虫なんだ!」とか言う発言をする。
なんかギルバートがめっちゃ強くてセシルが激弱。


パロム「あんちゃん達を、ここで殺させやしない! 行くぞ、ポロム!」
ポロム「うんッ! 」
パロム&ポロム「ブレイク!」
セシル「金の針」
ピキーン
パロム&ポロム「ア···レ···?」
全員「ぷちっ」


ゴルベーザとフースーヤと黒竜によるトリプルメテオで、ゼムスが完全暗黒物質になることなく木端微塵にされる。


リディアのあのセリフ「弱虫!」のせいでギルバート達の反撃をくらい、リディアが四面楚歌になる。


バブイルの巨人がある世界の神並みにでかい。
太ももを横にした時にできる平地がアルカキルティ大平原よりも広い。


キャラ相関図が
セシル ←相思相愛→ ローザ
リディア:略奪愛 ←→ セシル:浮気相手。
リディア:いつか奪ってやるという思い ←→ ローザ:あなたには渡さないという思い
カイン:殺意 ←→ セシル:ローザを奪られないか敵視
エッジ:殺意 ←→ セシル:身に覚えのない恨み
カイン ← 謎の結束力 → エッジ
エッジ:惚れた弱み ←→ リディア:色々貢がせてる
カイン:犬 ←→ ローザ:ご主人様
エッジ:早くセシルとくっつけ ←→ ローザ:不気味な視線
カイン:早くセシルとくっつけ ← 犬猿の仲 → リディア:顔も見たくない


パロムとポロムがバロンで石化したイベント後、金の針を使うと二人とも石化から復活。
復活後の二人の第一声が「ういー、ツボにきくわい!」である。


セシルとローザが天野絵であるにも拘らずミンサガのラファエルとコンスタンツのようなイラストになっている(寧ろ見てみたいかも)。


バハムートがカウントダウンをランダムで中断し、某フロントミッションのビショップよろしく「ヒャア がまんできねぇ 0だ!」というメッセージと共にメガフレア発動(しかもリフレク貫通)。


バルバリシアのイージータイプでの名前が「のりしお」by.ヒャダイン。


リディアが召喚するたびにパーティー全員が「どんがらがった へんがらがった……」と踊らなければならない。
そして出てくるエッグマン……


カルコとブリーナがゴルベーザに利用されたことに義憤を覚えたリディアが、新召喚獣「カルコブリーナ」を習得。

  • それはルカの召喚獣だ……

リディアの口癖が「ファファファ」と「しねい」である。


ゴルベーザ「これが私の挨拶だ······おっはよー!アンクル・グランパ」


ゴルベーザ 「これが私の挨拶だ…おっぱいよー!学級王ヤマザキ」


バブイルの巨人が機械でなく、主成分がたんぱく質と水分で出来た巨大人間風の巨人。「進○の巨人」の如し。


セシルとローザが天野絵であるにも拘らずミンサガのラファエルとコンスタンツのようなイラストになっている(寧ろ見てみたいかも)。

GBA版 Edit

召喚士の試練でリディアを見たエッジが、こっちの方が好みだと言い出す。


いまさらバグ完全修正版が発売される。


メテオを発動するとバトルフィールドのど真ん中にFF9みたいな奴がふってくる。当然全員ウボァー


ゼロムス戦で、ミシディアの祈りの館で全員で祈ったあと「祈りは天に届かなかった」(゚Д゚)

DS版 Edit

ラヴィングウェイに好きな人の名前を聞かれた時、「ローザ」以外の名前を教えると、
セシルがローザから「浮気者!!」と罵倒された挙句、ローザにボコられる。

  • 「リディア」にした場合、今度はエッジからもボコられる。
    「ポロム」にした場合は、ボコられた上にパーティー全員からこのロリコン扱いされて白眼視される。
    • カインやエッジにすると、今度はホ○疑惑がかけられ、虐められる。
    • パロムにした場合、さらにシ○タ疑惑g(ry
    • ヤンにすると「ウホッいい男」とからかわれた上、
      シーラ(ヤンの奥さん)にフライパンでぶん殴られる。
    • ラヴィングウェイにすると本人から
      「え、私が好きだというのですか!? そ、それはいけません!もう1度考え直してください」
      と、何処かで見たような台詞で突っ込まれるが、1/2の確率でまんざらでもない反応が返ってきてしまう。

DS版 月の人面顔でダークマターを使うと隠しダンジョン『プロトバブイルの巨人』に突入。
エンカウントモンスターは月の地下渓谷の武器防衛モンスター。

  • ダークバハムートだけは勘弁して欲しい。
  • ボスは制御システム+防衛システム(携帯版)+迎撃システム(DS版)の鉄壁体制。むごい。

冒険中に何か説明が要るような場面で(例えばゾットの塔でカインの洗脳が解けた時)
カイン「説明しよう!!」


ラスボスがプロトバブイル

  • 1週目で倒すことはほぼ不可能
    ある意味バグより酷い

ルビカンテの名前が『ルぴカンテ』になってる


DSのマイクにラヴィングウェイに教えた好きな人へのメッセージを大声で叫ばないと威力が上がらない「○○への思い」。

例えば「ローザ」と入れた場合「ローザ!好きだああああああ!!!!」と。


セシルとゴブリン100匹討伐でゲームオーバーになると、セシルの身体が仰向けのまま上へ移動し
「イ゛ェアアアアア」という叫び声が聞こえる。


「リディアと宿題100問できるかな」の時だけ、ポーチカの顔が強制的に川島隆太教授になる。


ギルバートの歌が「ベジータ様のお料理地獄」

  • または「俺はジャイアン様だ!」

最初のネミングウェイイベントでセシルの名前が変えられる。
つまり・・・ボイス付きシーンがあるのにティーダみたいな事態に・・・。


GBA版FF4をダブルスロットするとレアアイテムのドロップ率が0.4%から、100%まで上がる。


きいろのしっぽを手に入れた瞬間、どこからともなくFF9のヒロインが現れてパーティメンバーを全滅させる。


「サイドアタック」や「挟み撃ち」の隊形がある。


「リディアと宿題100問できるかな」の問題が四則演算で10を出すものじゃなくて、
数学の開平計算、無理数の桁を述べる、無限級数の和の計算など難解な計算をさせる。

  • さらに、本気で100問やらされることになり、スリープ法が使えなくなる。

「○○と△△100□□」のシリーズで、5人以外のキャラの分もある。
ex1.ギルバートとBGM100分演奏
ex2.ヤンと超究武神破拳100連発
ex3.テラと魔法100種類思い出し
ex4.パロポロとふたりがけ100回できるかな
ex5.シドとエンタープライズ100光年航行
ex6.フースーヤと精神統一100年継続


ポーチカの顔がのっぺらぼう。

  • それか血まみれ
    • むしろへのへのもへじ

カインが「うたう」を覚える。

  • 某テイ○ズの吟遊詩人のごとく。

セシルの手料理でヤンが目を覚ます。


踊り子の大半がヒップダンスを踊る。それに対し「下品だ」「つまらない踊りをするな」とクレームを受ける羽目に。

  • バロンの村ではセシルも巻き添えですね。わかります。

ベイガンがゴルベーザから貰ったのは、モンスターになった体ではなく、タームに乗っ取られた体。そして、内側からタームに食いちぎられる。しかもDSということで、その様がリアルに演出される。
ベイガン「あ あくー」
セシル一同・プレイヤー「ぎにゃあああああああ!」


ベイガンに新しい体を与えたのがゴルベーザではなくノエル(七英雄)。
ベイガン「河馬人間かよ、きさまー!」


プロトバブイル撃破後、プロトバブイルの行動をある程度吸収したカオス・ルーラー(アンサガラスボス)が出る(戦闘シーンが月面上のような場所なため)。それだけでも大変だが、その戦闘だけアンサガルール(リールによる行動決定、敵味方混合連携、LP削り)となる。
第一形態から第三形態は月の上で、第四形態は真月の中で…ってこれじゃTAだ。


エンディングの曲が月の明りではなく、BUMP Of chikenの「ゼロ」である。


ゴルベーザを人外キャラにしたくはないという時田氏の意向と、腕だけがドワーフ王国のクリスタルを持ち去るシーンを両立しようとした結果
「ゴルベーザがロケットパンチを放ってクリスタルを掻っ攫う」という突っ込みどころ満載の改変がなされる。

  • 更にバトルでも「隊列無視+混乱+マヒ+HP半減+ジャンプ中のカインを迎撃可能」な技として使用してくる。

バルバリシアの体を覆っているのが髪の毛ということで、スタイリッシュ痴女のベヨネッタみたいになる。CV:田中敦子


リディアが頭にサングラスを付けている。(声優ネタ)


ギルバートがセシルに貸し与えた乗り物がホバー船でなく緑の蒸気機関車。


「ボムの正しい使い方!」
☞連鎖爆発
☞対象 : 敵味方全体


セシルとカインの慣れ始めが出川哲朗、上島竜兵みたいなキスで締めるパターン
カイン「やる気か?甘やかされて育ったおまえに何ができる?」
セシル「国王はそんな人じゃない!」
カイン「こいつ!」
チュー!
ローザ「あの…これはなんて言えばいいのでしょう… (^^;


テレビCMの初めにリディアの悲痛な悲鳴が響き渡る(声優ネタ)。


セシルとゴルベーザの過去で二人が生まれた所は実際ミストの村と思われるマップだが、実はあれはただの使い回しではなかった。
そしてボムの指輪を届けにミストの村へ行くとボムの指輪暴走は勿論だが、そこにはなんと原因不明のバグorミストの村だけタイムスリップした影響か、幼少リディアではなく、なぜか幼少期のゴルベーザことセオドールがいる。
しかも初対面がちょうどクルーヤ&セシリア死亡直後という最悪のタイミングである。当然泣き崩れているセオドールが「お兄ちゃん達が僕の父さんを殺ったのか!」とショックの余り誤解して、タイタンの代わりに黒魔法クエイクぶちかまして、原作通りカインが行方不明になり崖崩れが起きる。
そして地震後に気づいた暗黒騎士セシルが気絶したセオドールを守りながらカイポの宿まで運び、そして以後セオドールが幼女リディアポジションで仲間になる。ゴルベーザの洗脳を解くには彼の幼年期であるセオドールを向き合わせる必要もある。
但し、セオドールはなんとチートで無理やり仲間にしたゴルベーザと同じく、移動画面とステータス画面は可愛い少年セオドールだが、実際の戦闘グラは当然少年セオドールグラなんてないため、いつもの鹿賀丈史ボイスのデカごっつい黒甲冑ゴルベーザで戦うことになる。

FF4TA Edit

セオドアの口調がもろDAIGOだ。
セオドア「俺のじぃちゃん月の民だったんすよ。マジハンパねぇなって。」

  • なんというセシル総理w
  • ↑それを言うならクルーヤ総理だろ

ストーリーの進行状況によっては、謎の男とカイン?が融合した時に、
ダークカインが生まれてしまい、ゲームオーバー。


アーシュラとレオノーラが萌えキャラの座をかけて一対一で勝負。

  • そこにポロムとルカも参戦。

カインがセシル一家を差し置いて主役になる。

  • それが仕様かと思った俺は負け組。
  • むしろヤンで

ビッグスがもろハートマン軍曹。


 ┌─────金銭─────┐
 │                  ↓
 -------------裏-------------
 セシル───攻撃──→謎の少女
 ↑                  │
 感                  攻
 謝                  撃
 └─────住民←────┘

敵に毒入り餃子をふるまうアーシュラ。


レオノーラの声優さんはリメイク版ドラえもんのドラミ(千秋)


クオレにクイーンビュートを装備させて、鞭使いに育て上げるリディア


バンド技が音楽を演奏する方のバンド。


パロムインザスカイや乱れムチでストレス解消をする女性陣。


みんなゴルベーザを忘れてる

  • もちろんセシルも忘れている

リディアの衣装が着エロ。


エッジとリディアがリアルにブロークンハート。

  • そしてエッジが試練の山で修行に失敗し、ダークエッジが分離する。

ラスメンがザンゲツ・ハル・ゴルベーザ・レオノーラ・アーシュラ。繋がり無さすぎ。


地下渓谷B9Fのイベントで、ギルバートの元にやってくるのが
ハルでもリディアでもなく、サハギンプリンス


チャレンジダンジョンの宝箱の中身が…
「こそどろ一匹オオカミ参上。」


フェイズ・フルバディ・ライトアーム・レフトアーム・ライトフット・レフトフットが合体する。


「ガイア」という名の騎士を乗せてるカースドラゴン


エンディングでセシルがセオドアに剣術の稽古をつけるイベント戦闘で使われる曲が
「奪われた幻獣たち -minudes-」。


終章・後編のSOCっぽいボス連戦にリメイク版や、FF7以降のモンスターもでてくる。

  • クロノディア・デュミオン・エヌオー・カイザードラゴン・カオスウェポン・オメガウェポン
    オズマ・デア·リヒター・ヤズマット・聖天使アルテマ・ヌーキアetc...
    • ゼロムス:EGとか。
      • ついでにエアガイツ、KH、DFF、TRFFなどお祭り系の作品のキャラも出てくる。

地下渓谷のボス戦の宝が全部スロット4のレアドロップ。しかも一回戦えばそれまで。


ポーキーが掛かったギルバートがアダマンのブタと間違われ、食堂に連れて行かれる。


ラスメンが女王様のグッズを身に纏ったアーシュラ、リディア、レオノーラ、ポロム、イザヨイ


アーシュラを起こすイベントで、間違って「愛のフライパン」を選択できる。…が、間違って選択するとアーシュラが戦闘不能になってしまい、しまいにはリディアも怒り狂ったヤンに戦闘不能にされる。

  • エッジ「リディア…それちゃう、フライパンや!」
  • リディア「ごめんなさい…アーシュラ!」
  • ヤン「…うおおおおおおおおーっ!!」
  • エッジ「ちょ、ヤン、おちつけ!!」

トロイアのパブで遊んでいる所を神官たちに見られる。

  • 「レオノーラ、あなたは何をしてるんですか!?」
  • レオノーラ「あの…その…修行です」

ポロムの口調がツンデレ。試練の山でカインに助けられても
「べ、別にピンチなんかじゃ…なかったんだからね!」


リディアが幻界に長居しすぎた影響で、人間の年齢で70歳ぐらいの老婆になって登場

  • あるいは白骨化した状態で登場。アンデッドなので扱いが大変です。

セオドアのかくせいが実は薬の使用。使いすぎると禁断症状を起こし、最大HPが減少していき、時折混乱や眠りなどの状態異常を起こす。

  • 国民にバレてスキャンダルへ発展。
    セシルが国王を辞任する事態に。

ゴルベーザの初期装備が猫みみフード。そして、それでリディアたちの前に現れ、リディアたちが戦々兢々で逃げ出す。


エッジたちの自由落下をゴルベーザがわざと回避


特定メンバーだけでラスボスを倒し、クオレを連れて帰るとパーティーから隠し子疑惑を持たれる。


年甲斐もなく、うそなきを使うポロム


「頼むぞセシルを…この大地を…!」の台詞の後、セシルを斬鉄剣で真っ二つにするオーディン。


ツキノワが蛙に変化したときケ○ロ○曹のケ○ロになっている

  • またはおジャ魔女どれみシリーズの魔女ガエル
  • あるいはゲッ〇ウガ
  • はたまたカエルのぴょ○吉
  • もしくはガマ○ウス
  • テツカ○ラ、岩穿テツカ○ラ

ビッグスの喋りがFAのイデ=サンゴール。何かにつけて「地獄行きだ」「勘違いするな!貴様の"ゆりかご"には高い金がかかっている!」と厳しく諭す。

  • または、FM5のリン・ウェンライト。仮にも一国の王子に対して「クソ虫」呼ばわりする。

FF5組のクリスタルが割れた時に戦う相手が、クリスタル。


終章で出てくる他世界のクリスタルから、各世界のボスではなく、各世界の主人公と戦うことになる。
フリオニール「サア オレタチモ イコウ!! コレカラガ ホントウノ ハジマリダ!!」
ルーネス「オレタチノ セカイヲ ゼッタイニ ム ニナド サセナイ!」
バッツ「オヤジノ ユイゴンナンダ。セカイヲ タビシテ ミテマワレ。」
ティナ「ワタシ タタカエル! ミンナノ ミライヲ マモルタメ!」

  • ついでにFF7以降の主人公やボスとも勝負することになる。
    FF11からもゲストでシャントットが乱入してくる。なお、ヴァンの場合は名前が表示されない。
    クラウド「オレハ オレノゲンジツヲイキル。クリスタル? キョウミナイネ」
    セフィロス「オマエヘノ オクリモノヲ カンガエテイタ。ゼツボウヲ オクロウカ?」
    スコール「デンパハトテモ カラダニワルイ。ショクドウノパンカジッテ カベトデモハナシテルンダナ」
    アルティミシア「オハロー! ハグハグシテ アゲルカラ コッチヘ イラッシャイ・・・」
    ジタン「ズツキモハガレンモ オレニハカンケイナイ!ウケロ リバースガイア!」
    (パーティに女性が多いと「ダレカヲタスケルノニ リユウガイルカイ?オッ ヤワラカソウダ・・・」になる)
    クジャ「ボクニ タオサレニキタノカイ?ドウセ シヌンダカラ キミタチモ ミチヅレニシテアゲルヨ」
    ティーダ「サイゴカモ シレナイカラ ハナシテオキタインダ。オヤジナンテ ダイッキライダ!」
    ジェクト「ナクゾ スグナクゾ ゼッタイナクゾ ホラナクゾ・・・」
    シャントット「アラ ワタクシ ブチキレマスワヨ。カクゴハヨロシクテ?ケシズミニシテ サシアゲマショ」
    ヴァン「カツゼツワルクテ クウキヨメナクテ ソレニウスイカゲデ ワルカッタナ! ムセテンナヨ!」
    ライトニング「ヤルシカナケレバ ヤルダケダ。ブッツブス ノ イミヲ オシエテヤル!」

包丁がなくなっていたのは、サガフロ2のギュスターヴ軍が買い占めたため。
セシル「それで包丁がなくなってたの!」
ギュスターヴ「俺は術不能者だからこういうものが必要なんだ」
エッジ「それなら風魔手裏剣でもいいんじゃね?」


終章で出てくる他世界のクリスタルから、各世界のボスではなく、ドッペルゲンガー(もう一人の自分)のセシル達と戦うことになる。FF9みたいにドッペルゲンガーは同じ外見のキャラクターに対し9999ダメージを与えるようになる。


インタールードでローザが懐妊した時のセシルの反応がサガフロ2リッチと同じ。
「できたみたいなの、赤ちゃん」「げっ… (OO;


デビルロードに出る敵がボムの類ばかり。しかも他の場所と違って戦闘開始直後に一斉に自爆してくる。


レオノーラがヴァンツァーや兵器製造会社の社長。
パロム「おまえ…実はこんな物の設計ができたのか……ってそれはレオノーラ・エンタープライズだろ!!」
レオノーラ「今度はストライフシリーズの開発を手がけます。」


アーシュラが「世界の合言葉は森」という本を書いている。
セオドア「それじゃあアーシュラはエッグ(サガフロ2)じゃないですかーやだー」
シーラ「……ネタがこの界隈の人にはわかりにくいねぇ」


セオドアが覚醒を使ったあとの言葉遣いがおかしくなり、「マタンゴ~~」だの「ポゲラルゴォ」だの言い出す。


クリスタルボスにサガシリーズのクリスタルに絡むこと限定(当然だが)でのボスが出張してくる。対象は魔界塔士の四天王とアンサガの真人関係(真人の戦闘メカとナイト・オブ・ザ・ラウンドテーブル)とカオス・ルーラー。
なお、アンサガの場合はLPを削るシステムをそのまま持ち込むわけにいかないので、HP×LPという単純計算でHPの量が決定する。そのため、真人の戦闘メカは約11万、ラウンドテーブルは11連戦で合計約22万(ファントムだけで8万)、カオス・ルーラーは111万である。さらにファントムのブラッドソードは大ダメージかつHP吸収仕様。
BGMも輸入され、四天王の場合は『怒闘』(本来はかみ戦)、真人の戦闘メカはバトルテーマII、ラウンドテーブルの場合は、10人目まではBT ver4、ファントムはBTver8、カオス・ルーラーはBT Ultimateである。


マイナデスがリディアの身体を乗っ取る。方法はメリジューヌ方式またはジョジョのラバーズ方式。


「忍殺」でとどめを刺された敵が「アイエエエ!」という断末魔を残して死ぬ。


エッジ編・ゲッコウパートで「加勢する」を選ぶと、謎の少女に加勢してモンク僧をボコボコにするゲッコウの姿が…。


謎の少女の手に落ちた幻獣たちとは、ゴブリン・コカトリス・ボム・マインドフレアのことである。
謎の少女「お前たちの力、もらいうける」
ゴブリン「簡単に言ってくれる…」
謎の少女「すでにコカトリスはわれらが手中…」
ボム「石化鳥様が…?」


忍術の「せんこう」が線香になっており、線香を焚いて鈴を「チーン」と鳴らしながら敵1体を即死させる。


オルトロス戦でカルコかブリーナがフェイズメットを着けて参戦すると、
「オマエノ カオ……… コワーーーイ!」と言われて、カウンターが全滅級に強化される。


真月のボスが歴代JOJOで死んでいった味方キャラ


真月にマイナスがいっぱいいる一方、月の民が作った月にはプラスがいっぱいいる。


セシル、ゴルベーザの盾に兄、弟と書かれている。
それなんてブラザーズ。


釘バットを使うセオドア、セシル、カイン、ゴルベーザ。
両手に釘バットを装備し戦うエッジ、ツキノワ。

  • 軍手を装備して戦うヤン、アーシュラ、モンク僧。
  • クロノトリガーのモップで戦うエッジ、エブラーナ四人衆。

ポロムに対して
パロム「ありがとう、おねえちゃん」


ライブラで縦回転できてしまう。
つまり仲間の縦回転も可能で女性キャラの股下を拝んでストーリーが進まない。
シドの「しらべる」でも縦回転が可能。
それまさにただの変態オヤジ。


イザヨイの「にんさつ」が某女アサシンみたいな「熱いベーゼ」。
ツキノワ「…ゴクッ…」


ローザをバロンの玉座に引きずり回す悪カインのセリフが
「もう戻れねえんだよ!何処へもいけねえんだよ!」


ハルが容姿つながりで青魔法を使う。臭い息、メーザーアイ、ショックインパルサーを使う。


ビッグスが混乱してウェッジを殴る際のウェッジのセリフ
ウェッジ「い、いじめだぁー!」
そしてウェッジが混乱してビッグスを殴り、ビッグスがキレてウェッジに攻撃する。

  • セオドア「ビッグスさん…ウェッジさん…」

ヤン、アーシュラ親子がデュエルを使う。もしくはFF7のティファのスロットを使う。
ファイナルヘヴンはFF8のゼル同様に地球一周。


パロムがLIVE A LIVEのア○ラみたいな口調になる。
パロム「こ…これは…エッチな本じゃねーか!」

  • レオノーラ 「ふ、不謹慎です!」

パロムの口調が某名探偵の様な江戸っ子の口調になる。
パロム(バーロォ!
なんで戻ってきやがった!?)
レオノーラ(クリスタルごと
石化するなんて…
粉々にされたらどうするの!?)
パロム(んなもん
あいつのはったりだ!)


幻獣と戦うとき、あるいは召喚獣として戻したときのセリフが、
「おれは しょうきに もどった」


終章前編にて、抜け殻セシルの前にFF6のはだかが現れる。
そしてそのはだかとバトルになり・・・

はだか「コノ スガタコソ ワガ ホンシツ・・・
    ヨウズミダ・・・ヌケガラノ ニクタイナド・・・
    ワレコソガ セシル・・・!」


レオノーラの敬語具合がFF8のドールのホテルのカウンターの女性並。


マイナスはクローンであり、真月の最深部へ行くとクローンのオリジナルである、
巨大な脳みそと対峙することになる。
脳みそはロケットに保管されており、追い詰めても「次の星を探す」と言って逃げてしまう。
元ネタ:ルパン三世VSクローン人間


オクトラーケンを倒したときに、
「今日も駄目だったか・・・タコですみません」と言っておわる


マイナスと戦っているときに幻獣を召喚すると
「おれはしょうきにもどった」
と言って、またマイナスに操られてしまう。


*1 byポケモン