【パチモンを作ろう】/モンスター

Last-modified: 2020-02-22 (土) 00:30:48

FFシリーズに出てくる単語をもじってパチモンを作る項目です。
ポータル:【パチモンを作ろう】
※18禁アダルトネタや過激な下ネタは閲覧者を不快にさせてしまうおそれがあるので、見つけ次第削除させていただきます。


FF1 Edit

ウィンナーウルフ:ウィンナーを大好物としているウルフです。


黒井ディア:野球とネトゲが好きで関西弁を喋る先生がPSP版FF1の隠しボスになりました。


ティアマト:風のカオスは某傭兵団の副団長だったようです。


ヤズマット:風のカオスが倒せない。

  • 無駄にHPが高いだけの体力馬鹿です。

カーランド:ゲーム最初の敵は車がいっぱいある土地をお持ちのようです


ギャランドゥ…FF1の敵は、もんたよ○しのり作詞作曲で西城○樹が歌った曲を歌ってます。


ガーラハド…姫に求愛するより剣を求めている騎士です。最後に手に入れたのは、アイスソード。

  • そして、数多の非情な冒険者にころうばされる運命が待ち受ける…w

クローディア…PSP版FF1の隠しボスは、バファル帝国の皇女です。


クロノトリガー…PSP版FF1隠しボスは、ラヴォスです。


マリリン…火のカオスは、かの有名なマリリン・モンローです。

  • あるいは、チーム青森(カーリング)の旧メンバーです。

カオス・ルーラー…ラスボスはアンサガのラスボスになりました。形態は4つあり、ソードダンシングや混沌の吐息、オーバーキルやクリムゾンフレアでプレイヤーを泣かせ潰しにかかります。


パチリス…火のカオスではなく、電気タイプの電気リスポ○モンだったようです。


フラノサウルス…FF1のレアモンスターですが、実は富良野出身の恐竜でした。そんな馬鹿な。


オーガーゼリー…鬼の顔が浮かび上がったプリン系モンスターです。


ポーランド…最初に戦う騎士は中央ヨーロッパ出身です。


ゴブリンボガード:地を殴って出る地走り波で攻撃するゴブリン。

FF2 Edit

こうていののろま…こうてい様があまりにのろいんで、つい罵ってしまいました。


どうていののろい…フリオが「……ゴクッ……」になったのはこれのせい?


ラルヴァクィーン…異世界から来た女王様です。「……ゴクッ……」と見とれてたら下半身でドン引きし、熱風やライフスティールで生命を抜かれること確実でしょう。


ぷろきし…多分、将棋が強いです。もしくは、要求を処理する代理人です。


エスライダー…強い嗜虐趣味をもつ騎士です。


ゲスライダー…笑い方がいやらしい色欲の騎士です。ゲッヘッヘ!

  • またはFF7の主人公です。「ウヘヘヘヘ」

カスライダー…実力が三下級の騎士です。


サスライダー…いつもさまよっている騎士です。


ヤスライダー…やっと安息の地を見つけたような騎士です。

  • 某港湾事件の犯人です。

ネスライダー…通常攻撃はバットでの殴打、特殊能力として超能力を使ってくる、帽子装備の騎士です。


ヒスライダー…金切り声を上げてくる騎士です。


ハデデスライダー…派手なだけの、何かの偽物な騎士です。

  • 全然ウケないギャグやダジャレを披露しながら突撃してきます。

ハデスライダー…派手ではないですが、本物の何かな騎士です。


ミスライダー…狙いは罪ですが、いつも失敗してばかりな女騎士です。


スカルライダー…骸骨に乗っている騎士です。


ゴースト…フィン城の司令官が、ごく普通のアンデッド雑魚になってしまいました。


ゴードンス…カシュオーンの第二王子がフィン城の司令官として立ちはだかります。


ボイン…FF2に登場するボム系モンスターの一種です。しかし名前通りには見えません。


デュアルヘッドドラゴン…雪原の洞窟には火のダーククリスタルがあるようです。雪原なのに。

  • 32ヒットで確実に味方を1人ずつ殺してきます。

ブーニベルゼブル…ハエの魔王はLRFF13のラスボスと融合させられました。BGM:至高神ブーニベルゼとCV:梶裕貴のおまけつきです。


ゾンビ2ヘッドドラゴン…FF3の火のダーククリスタルのボスがゾンビ化してしまったようです。

FF3 Edit

ダークライ…サスーンの人々に悪夢を見せるモンスターです。


コールドル…金の鎧ではなく、氷の鎧を着ています。

  • あるいは、「$!!」と喋ってます(Call Doller)。

フラチナル…クリスタルタワーに出てくるゴールドルの色違いさんは、けしからん姿をしている様です


プラスティクナル…プラスチックの鎧を身に纏った 等身大プラモのような騎士です。


タモリー…メドゥーサの色変わりは、サングラスをかけたマルチタレントです。


おかしや…くのいちの方が強いことにショックを感じ、引退してお菓子屋を開きました。


えがしら…忍者型モンスターは、上半身裸・下半身黒タイツの男で、全裸になることもあります。


トラブルドラゴン…姿を現すやいなや暴れまわって大騒動に加え 数々のバグやデータ破壊の故障等まで引き起こす、プレイヤーにとっても別の意味で「恐ろしい」ドラゴンです。


テリーぶるドラゴン…某格ゲーキャラや某竜探索のさすらいの剣士等を気取る、厨二病キザなドラゴンです。


ファイアフラワー…取って自分のものにするとファイアボールが投げられます。


ガルーラ…雷を操る鳥ではなく親子ポ○モンだったようです。


2ビットドラゴン…火のダーククリスタルのボスは、やたら情報量が少ないドラゴンでした。


盗賊クズモー…盗賊は毒・水タイプのクサモドキポ○モンだったようです。


盗賊ゲッコー…某マルディアスのワロン島にいるトカゲ人の盗賊です。鳥が生理的に嫌いで、虫が生理的に好きです。


ライオン…無駄に露出過多な盗賊の色違いは、たてがみフサフサな百獣の王でした。


魔道士カイン…あの竜騎士が魔道士にジョブチェンジしたようです。


フライヤ…浮遊大陸外周に出てくるのは飛行ヒルではなく、ジャンプや竜技を使えるおおネズ美です。


クムクムべス…従来の即死系+ガ系魔法に加えて某竜探索系の「イオナズン」「メダパニーマ」「ザラキ」なども使いこなすクムクムの変種です。なお、逃げられません。

FF4&4TA Edit

バルバトスア…ゴルベーザ四天王の紅一点はアイテムを使ったり回復したり防御したりするとカウンターをしてきます。


ステイルゴーレム…このゴーレムは打撃をせず、ルーンで作られた炎剣や魔女狩りの王(イノケンティウス)
を呼び出してきます。


プロトバイブル…旧約聖書です。
↑:っていうか、つい最近までこの名前だと思ってた…。


獄竜…ゴルベーザが召喚した竜はロマサガ2からの出張で、即死級のキックが得意なゾンビ竜です。
当然HPも黒竜よりはるかにタフなので霧のブレス1発ではやられません。


闇竜…ゴルベーザが召喚した竜は某RPG9からの出張で、常時2回行動の竜です。
当然HPも黒竜よりはるかにタフなので霧のブレス1発ではやられません。


黒龍…ゴルベーザが召喚した竜は某狩猟ゲームからの出張で、強烈な攻撃を仕掛けてくる巨大な古龍種です。
当然HPも黒竜よりはるかにタフなので霧のブレス1発ではやられません。


ケンタロウナイト…全国の「けんたろう」さんを崇め、夜にクラブでVIP待遇してくれるモンスターです。

  • もしくは「ケンタロウ」という名前の日本人の騎士です。

ケンシロウナイト・・・攻撃するたびにいちいち「お前はもう死んでいる」と喋るモンスターです。


スカルミリオネア・・・四天王の一人が某クイズ番組にでて1000万Gを獲得したようです


クラウドパペット・・・バブイルの塔のモンスターではなく、次々々回作の主人公の人形です。

  • または、雲で出来た人形です。
  • これ

クリスタラー…ラスボスはスーパーマリオRPGの隠しボスでした。


クリヌイター…ラスボスはシンを刳り貫くのが得意です。


カイナッツウオ…貝を主食とする、アーモンドっぽい形の突撃魚です。


サムス…黒幕は銀河最強のバウンティハンターでした。


カプリコーン…奇妙な人形ではなく黄道十二星の一つだったようです。


カルコゴブリーナ…合体する際変なのが混ざってしまいました。


金火竜…どこかの世界に存在する火竜の雌の希少種です。


銀火竜…どこかの世界に存在する↑の雄です。


ルビーカンテ…炎の四天王は赤い色のした誕生石です。


タラコ&ブリ…ドワーフの城の中ボスは海の幸でした。


アダルトドアー…よくビデオ屋にあるあのコーナーへの入口です。


メタナイト…幻獣の洞窟にいた鎧のモンスターはカー○ィにでてきた仮面の剣士だった。


シーボッツ…心配性なブリッツボール(ビサイド・オーラカ)の選手の形をした微生物です。


シーバッツ…お気楽極楽な20歳児の形をした微生物です。


しっぽくれりゅう…ドラゴン系モンスターです。しっぽ系アイテムを所持していると盗んできます。


しっぽくのりゅう…ドラゴン系モンスターです。うどんをはじめとする様々な料理を展開してきます。


ゼムスプレス…ゼムスの思念から生まれたモンスターです。クラッシュダウンで攻めてきます。


ゼムスバインド…ゼムスの思念から生まれたモンスターです。なぜか縛られています。


バグ…メーガスたちは三姉妹だったはずですが、プログラムミスで4人目が紛れ込んでます。


フェイク…何かの顔に似ていますが、多分偽物です。


プラス…クリエイターによって作られた、謎の少女と対をなす実験体です。


マイナーデス…クリエイターによって作られた実験体たちの、少数派です。


オマイラ…某掲示板から出てきたモンスターです。いくつものモンスターがくっついたような姿をしています。


モルボルジューク…モルボルの一種です。曲を演奏するのが得意なようです。


トーダイウィッチ…魔女系モンスターです。日本でならトップクラスの学歴でしょう。

  • あるいは灯台を守っているのかもしれません。

ドーダイウィッチ…魔女系モンスターです。ドヤ顔がウザイです。


トートィウィッチ…出会うとセシル達の回復や支援を行なってくれる良き魔女です。


ダディガーダー…女戦士のように見えますが、お父さんを守る賢母のようです。


つきのてがみ…女戦士のように見えますが、配達を職業としているようです。


えいぎょうシステム…巨人の奥にあります。訪問者に営業をかけるために作られたようです。


らいぎょシステム…巨人の奥にあります。侵入者を電撃で撃退するために作られたようです。

  • 形状が魚のライギョです。

ほうえいシステム…巨人の奥にあります。映像を外部に放送するために作られたようです。


サバキン…砂漠に住む半魚人です。裁判を職業としているようです。


ミスドドラゴン…ドラゴンの幻獣です。生前は甘党だったのでしょう。


ガストドラゴン…ドラゴンの幻獣です。生前は有能な科学者だったのでしょう。娘を守るために幻獣化したようです。

  • ファミレスの従業員をしています。

デブナント…ゾンビ系モンスターですが、なぜか丸々太っています。


フルダディ…フェイズを下から支えている、心強いオヤジです。


パロムかいへい…兵士のような姿をしていますが、強力な黒魔法で攻撃してきます。


カタナジュニア…小悪魔のような姿をしていますが、斬りつけてきます。


リクマーダー…ゴブリン系のようですが、海上を長い間漂流していたようです。


クダランベビー…小型の鷹のようなモンスターですが、幼くして世の中を達観してしまったようです。


キルバード…小型の鷹のようなモンスターですが、一撃必殺の攻撃を乱発してきます。


アントニオン…アリジゴクのようなモンスターです。カウントアップのあと、「ダー!!!」と叫んできます。


アーチャー…警戒システムのようですが、警報を鳴らすだけでなく弓で射撃してきます。


アルケネー…足はいっぱいあるようですが、地震を起こすだけで、その場から動かないようです。


アルテニー…FF3のとあるお姫様の姿をした蜘蛛女です。


アサルトポアー…9ディメンジョンから即死攻撃が換装されたようです。


クレームドッグ…怒りで体が真っ赤に燃える炎で包まれています。


サッチャー…警報器ではなく、元イギリス首相です。鉄の女の異名通り、身体が機械だったりそうでなかったり。


レディガーガー…あのアメリカの奇抜なファッションで有名な歌手の格好をした女兵士です。もちろんリトルモンスターです。


リルムマーダー…FF6の絵描き少女を狙うゴブリン型の敵です。自身にライブラをかけ、「スケッチに弱い」と表示させます。こいつにハメられたとおり、「スケッチ」で「サンダガ」を発動すると、「引っかかったな!貴様のスケッチ、倍にして返してやるわ!」といい、「プリズムスター」で反撃。

  • リルム「 (..;

プラクティス…ゾットの塔に出現するモンスターは、いつも練習をしています。


エルムドアー…見破ると源氏シリーズを小数点以下の確率で盗めると表示されますが、実際は隠し特性のせいで絶対に盗めません。また、瀕死になるとルカヴィやアルテマデーモンが飛び出して、より強力な攻撃をしてきます。


ゼロス…テ〇ルズオブシリーズのキャラがFF4の黒幕になりました。テセアラの神子であり女性からモテモテですが、大の女好きで、一部の仲間から「アホ神子」と呼ばれています。


ゼロノス…FF4のラスボスはノクト似の俳優Y.N氏が演じる仮面ライダーです。


ゼムナス…セシル達は最後にキングダムハーツ2のラスボスと戦います。


ゼロムスカ…FF4のラスボスは、自称・ラピュタ王の某国大佐でした。
バブイルの巨人やフェイズ等のロボット軍団を操り、炎上・落下していく人達を見て「見ろ、人がゴミのようだ」と笑い飛ばします。
…然し、断末魔は寧ろ情けなくて萎えますw

  • セシル&ゴル兄さん「バルス(クリスタル)!」ゼロムスカ「ああ~、目がぁ~目がぁ~…」

ハルバード…ヘタレ王子そっくりの名前の鳥ではなく、カー○ィシリーズに登場するよく撃墜されることで有名な巨大戦艦です。


シーブック…元宇宙海賊で「なんとぉぉぉッ!!」と叫ぶパン屋さんの形をした微生物です。

FF5 Edit

バッツイーター…バッツの天敵です。「たべる」でバッツに襲い掛かります。

  • バッツ「やめろーーーーー!! (OO;

アトラス…オレンジ色の一つ目の巨人。でも今度は吸い込みます。

  • メガテ○シリーズが代名詞のゲーム製作会社です。

フォロボス…某RPG9の破壊神がエクスデスの部下になりました。


寝るエクスデス…無に飲み込まれたエクスデスは寝ちゃいました。


ネロエクスデス…エクスデスの最終形態はDCFF7に出てきたヴァイスの弟でした。


ネクロフィリア…次元の狭間最後の中ボスは死体愛好家でした。

  • あるいは、自作爆弾で攻撃する三つ編みメガネの少女です。

ネクラフォビア…次元の狭間最後の中ボスは厨二病でした。


ネクロキャビア…次元の狭間最後の中ボスは世界最大珍味の一つでした。


サンドポリバケツ…植物かと思ったらただのバケツでした。


キンケドゥ…とあるお姫様にベタ惚れの宇宙海賊です


エクソダス…するかい?


エコスルデス…環境にとても優しい木の化身ですが、環境破壊やゴミの分別を怠る者にはきっついお仕置きを行います。

  • 本家がムーアの大森林燃やしてますよー!

Slow人…ロースピードで行動する侍です。


Throw人…手持ちの刀を投げまくる侍。どうみてもアウトサイダーです。本当にありがとうございました。


クローニン…いつも苦労で胃を痛め、白髪が出始めた侍です。


パンケーキ…孤島の神殿の宝箱にあったのはライオンではなく、おいしい焼き菓子です。


エンシドゥ…ギルガメッシュのお供は遠視でした。


すべてを汁物…魔法でなんでもスープや御汁に変えてきます。


戸愚呂イーター…戸愚呂兄弟を食べて、再生能力と100%中の100%の力を出せるようになりました。


蒼龍イーター…蒼龍王はこいつに食べられてしまいました。


ガッツイーター…ドラゴンころしを扱う某剣士を食べました。

  • 若しくは石松さんを食べたために、パンチドランカーにありがちな天然ボケが酷くなりました。

フライングゲット…ビッグブリッジの敵は発売日前に目当ての物を買うのが好きなようです。


シンク…なんと零式から超重量級メイスを振り回す候補生が乱入!?

  • 或いはthink(考える)する物体です。転じて、ロ○ン作・考える人
  • キッチンの流し台です。

寝具…クリスタルのような敵ではなく、低反発ベッドだったり安眠枕だったりします。


シェリー…ドレスを着た妖しい踊りなどで攻撃するモンスターではなく、白と黒のゴスロリ服を着た、褐色肌の
土属性の魔術やゴーレムを呼び出して戦う女性魔術師です。

  • または某OCGアニメに登場する金髪決闘者です。

ジュラエビス…ジュラ紀からちょっと贅沢なビールはあるようです。

  • もしくは、ジュラ紀に存在する漫画家さんです。

ヅラエイビス…アルテ・ロイテはカツラを被ったまま恐竜に変身しました。


デュラエイビス…なぜか池袋にいる恐竜です。


ブラエイビス…アルテ・ロイテはブラを着けたまま恐竜に変身しました。


トットエイビス…アルテ ロイテが「ブチ切れ」るとこうなります。攻撃は常にブリザガVで、属性吸収を無視してきます。
もちろんエイビスキラーなんて持っちゃいません。


デスイーター…やられるとモトルトラップの代わりに「例のあの人」を呼び出します。


マグニート…バリアの塔にいる小悪魔ではなく、「磁界王」の異名を持つミュータントです


ベンキドゥ…どうやらギルガメッシュの相棒はTO○Oの研究員のようです。

  • または三国志演義の架空の武将です。

元気ドゥ…どうやらギルガメッシュの相棒は元気が有り余っているようです。


エレキドゥ…雷属性です。


エノキドゥ…どうやらギルガメッシュの相棒はキノコの種類でした。


デンキドゥ…やっぱり雷属性です。


ヘルシング…最強の吸血鬼がラストダンジョンにいます。「ハリー!ハリー!ハリー!」


スネ夫エクスデス…バッツ達に力で負けたエクスデスは、某国民的アニメ(漫画)で、の○太に金持ち自慢を始めたようです。


アルテマ・ロイテ…次元城にいる爺さんは、アルテマが使えるので、長期戦は禁物です。


ジュラルエイビス…回りくどい作戦を実行しますが、毎回鬼畜ヒーローに瞬殺されてしまいます。


ブランドママー…ミイラの中身がブランド品で固めたお母さんだったなんてひどい話です。


ゴクリン…冒頭でレナをさらった奴はいろんな武器を使うアイツに似て…いません。色んなものを飲み込んだり吐き出したりします。

  • もしくは洞窟でなにやら曰く付きな指輪と戯れています。
  • あるいは某いぶくろポ○モンです。

カーラヴォス…トルナ運河に封印されていたのは、イセエビではなく世界を滅ぼすクロノトリガーのラスボスです。


リルル…ドラえもんの映画に登場した美少女型ロボットが、本作ではザコ敵として登場します。


キンカドウ…コスプレイヤー御用達のお店です。


ネング…お役人に徴収されます。


タイマンクロー…タイマン勝負を挑む賞金稼ぎです。しかも、出現条件を満たしても怠慢して出てくれないときがある困ったモンスターです。


キルガメ…自分のレベル×3/4以下のキャラを「キル」で葬り、「キルサイトシステム」と称してこちらの行動を無効化しつつ即死カウンターを叩き込むルール無用のアンデッドモンスターです。


バルタンデルス…分身怪獣を次々に呼び出すモンスターです。フォッフォッフォッ…。


キュアビート…音響攻撃を得意とします。パインと声が似ています。


ものまねしココ…謎めいたものまねしの正体はボコの嫁でした。

  • 次回作では同名の高級女のモンスターがものまねしを務めるようになった模様です。

ものまねしボコ…謎めいたものまねしの正体はココの婿でした。


ものまねしドコ…前情報無しでFF5をプレイしている人の心の声です。多分次回作でも同じ事を考えていると思います。


リッツイーター…リッツの天敵です。「たべる」でリッツに襲い掛かります。

  • リッツ「ちょっと、止めなさいよ! (..;

ジェリー…ドレスを着た妖しい踊りなどで攻撃するモンスターではなく、某カートゥーンアニメに登場する茶色いネズミです。


オメガルビー…戦闘開始時に「おわりのだいち」なる特技を使用して水属性を無効化しつつ、アトミックレイや火炎放射の威力を倍にして襲ってきます。さらに弱点が雷属性ではなく地属性になってしまったので、魔法剣による一撃必殺さえ許してくれません。


アルファしんりゅう…戦闘開始時に「はじまりのうみ」なる特技を使用して炎属性を無効化し、魔法攻撃力390に強化されたタイダルウェイブをしょっちゅう放ってきます。水吸収必須です。


メガガルラ…ガルラの強化版です。パンチを2連続で放ち、ついでに自身の攻撃力をアップさせる強敵です。


ゴルゴナ…ケルブの村の周囲ではロトの紋章に登場する冥王が出現するようです。

FF6 Edit

ヒダルマー…全身が燃えてる格闘家。


ユキダルマー…雪だるまになった格闘家。

  • 「~なのだ」が口癖です。

バルカス…ダンカン師匠の息子はFF5続編OVAに登場した飛空艇団隊長でした。
「忠誠をとるか愛をとるか…それが問題だわ!」


アルガス…ダンカン師匠の息子はFF界屈指のDQNである没落貴族でした。
「家畜に神はいないわ!」

  • 後に三頭身のガンダム達が暮らす国家を建国します。

ウンババ…溶岩の海からジャンプして襲いかかってきます。


機神…三闘神のひとりは全身機械の巨大な神です。

  • ベルトコンベアー逆走バグのお陰で、ガーディアンへこの異名が与えられました。

エンプティ(ー)…空っぽになったモンスターです。

  • 某織姫博士が自分の死に別れた恋人を模して作り上げたミス○バーンもどきです。

毛深・パラッツォ…FF6のラスボスはとても毛が多いです。


ハイウェイ…FF6のモンスターではなく、高速道路(highway)です。


ケフィア・パラッツォ…FF6のラスボスはロシア産のヨーグルトです。


ムウ…不可能を可能にするリスです。こんな声で喋ります。

  • 「あばれる」と倒されそうな味方をかばいますが、その直後戦闘から離脱してしまいます。
    • でも仮面を付けて何事も無かったかのように蘇ります

ケフカムーア……FF6のラスボスはDQ6のラスボスと同様の形態を持っています。


ダンス…怪物に跨って騎士が踊ってます。


ほら・きつい・あほう・まぐれ…神々の像も堕ちたもんです。


あいやー・ねむい…本来前座のトリを務めなければならない筈なのに、最早やる気ゼロの神々の像。


かお・おおきいむね・ちいさいむね…どのパーツを持つ女性が好きですか?


タンドリーボーン…ダリルの墓の敵ではなく、タンドリーチキンの骨です。


カール・シュミット…ワイマール政権を批判し、ナチズムの正当性を説いたドイツの法学者です。よく論敵ハンス・ケルゼンと対比で憲法学の授業で紹介されます。


ロックハンター…ロックの首を狙っているネックハンター。


ドゥン…エボシ岩の洞窟のボスは伝説の青魔法を使うモンスターではなく、インドの殺戮の女神ドゥルガーが乗る虎でした。


イルドゥン…エボシ岩の洞窟のボスは、サガフロ・アセルスの鬼コーチです。


サシコ…黄色い浮遊形モンスターではなく、人気アイドルグループのメンバーの一人です。


サドゥン…エボシ岩の洞窟のボスは、急に現れます。


イドゥン…エボシ岩の洞窟のボスは、心が空っぽな魔竜少女です。


ヴァージニア…瓦礫の塔にいる魔法を中心に使う女性ではなく、サガフロ2のリッチ・ナイツの娘でした。

  • または、アメリカの州(Virginia)でした。

ベルモット…雷系モンスターではなく、おいしいお酒です。

  • または、前作の塔の女性(シェリー)を狙っているスナイパーです。

オルテガバスター…トイレの守護神は、某竜探索3の勇者の父親対策に開発されました。


魔神…「まじん」じゃなくて「ましん」。炎の矢を放つ巨大ロボットみたいなのが立ちはだかります。


魔神ガーZ…物理防御力がやたら高いくろがねの城が立ちはだかります。空にそびえますがデフォルトでは空を飛べません(クエイク有効)。


木神…「きじん」と読みます。前作に登場した「木人」という雑魚モンスターの神様も兼任していたようです。


だめがみ…リメイク版の某秘宝の集合体のように、攻撃魔法の威力が弱体化するわ 仲間の足を引っ張るわでこう呼ばわれた三闘神が一角。

  • CVがレェンです。

ティエルノサウルス…ダンシングデブの姿をした恐竜です。


インサイダー…企業の内部情報を不正に悪用して株式で暴利を貪る忍者です。汚い。さすが忍者、汚い。


オーキドドラゴン…某ポケモン学界の第一人者が乗り移ったドラゴンです。ポケモン講義の他に、元トレーナーの杵柄を活かしてモンスターボールで捕獲して来る事もあります。


ベビーアーマー…赤ちゃんでも乗り回せる+自動育児プログラム搭載の新型魔導アーマーです。


三頭身…魔神、鬼神、女神が画面に収まる大きさになりました。

FF7シリーズ Edit

サーファー・セフィロス…英雄はイカにはならずサーファーに転職したようです。


サイファー・セフィロス…英雄はイカにはならず次作のヤンキーになったようです。


キャリーオーバー…数字選択式の宝くじの当選をことごとく見送らせ 当選金額をひたすら繰り越し溜め込む、別の意味で凶悪なロボットです。


カリーアーマー…積み荷は積み荷でもカレーの材料専門の運搬を行い、
更には材料カットやスパイス調合等 カレーの全自動製造までやってのけるロボットです。


ヴァリーアーマー…魔女の力を持ち、ものすごい威力の魔法を放ってくるロボットです。


ジェノバ・バース…最初に牙を剥いたジェノバは、三冠王・塁打王・打点王etc数々の功績を残し 某阪神の救世主としても名高い元野球選手のスキルを秘めています。


ジェノバ・ライブ…やたら歌唱力や振り付けをアピールしたがるアイドル気取りなジェノバです。


ジェノバ・less…ステータスも経験値もギルも何もかもがより少ないジェノバでした。


ジェノバ・res(ponse)…尋ねられた事には律儀に応答する性分のジェノバです。


ジェノバ・シンセイシマス…最後のジェノバは、各種イベントや書類の申し込みを行いたがるようです。


デボニオンズゲイト…「全般」の【デボニオンズウォール】の親戚だす~。


モンスターボール…ミッドガル・ハイウェイの機械のボスではなくポ○モンを捕まえるボールだったようです。


クラウド・クラッド…スカーレットが誇る絶対の自信作は、ツンツン頭で大剣持ちで一見クールガイな青年を模して彼の要素を色々詰め込まれています。
そしてドロップアイテムは、形見のバスターソード…はどうしても手放そうとしないので、代わりに密かにゲットしていた「ちょっと背伸びパンツ」☆


ルピーウェポン…モチーフは紅い宝石ではなくゼル○の伝説の宝石型通貨で、金銭的価値に応じて強さも色もそれぞれ異なっております。


キキアキチョ…エンカウントした途端、まだ何もしてないのに「お前の話、聞き飽きチョ!」といって逃走します。

  • メイチェンとトレイに言ってやりたいw.

アングリー…怒りながら食べようとします。


スノウ…後のFFシリーズに出てきそうな身長2m、高HP・防御力を誇る無精髭の雪男です。同名の雪女とは多分無関係です。


キャリーアマアマ…何故かつけまつげをつけている兵器です。


ガリーアーマー…某竜騎士の鎧をモチーフにした運搬用メカですが、色恋沙汰になると暴走・裏切り行為に走る場合があります。


ウォーターボール…特製の水風船で構成された車両メカです。水撒き、プール、シャワー、消火活動などは勿論、高水圧を利用した軍事利用も可能です。

FF8 Edit

アンメルツコヨコヨ…「腰痛に効くものちょーだい」


バエル…ソロモン72柱10番目の悪魔が1番目になってしまいました。


バカボン…化石のアンデッドは赤塚不二夫アニメのキャラクターでした。


アバロン…世界統治を目指す某帝国の帝都で誕生したアンデッドです。んで、誰のアンデッドかと言うと…主にルドン高原辺りで謀殺された 歴代皇帝達とかです。


フエル…三枚の羽の中心には、何気に一言多い 某タツ○イリ村の大工の息子の顔が浮かび上がっています。
攻撃手段は主に石を投げたり父親の友達の応援とかです。

  • もしくは、羽が増えます。

グリーリヴァ…魔女の召喚獣・・・ではなく、FF:UのクリアやDFFシリーズのフリオニール等を演じている声優です。


パラセク・トルーパー…ガルバディア軍の強襲部隊でも、特に某ポケ〇ンの如くでっかいキノコ頭をした兵士です。時折強烈な催眠作用のある胞子をばら撒きます。


プリクラ…様々な方達の顔写真が意志を持って動き出したモンスターです。
かわいいものからシュールなものまで写ってて、ある意味当たり外れの大きい存在でしょう。

FF9 Edit

トランプ・クジャ…トランプのカードになってしまったクジャです。

  • またはアメリカの大統領に就任したクジャです。

トンズラ・クジャ…自分の死期を恐れてどっかに逃げてっちゃいました。


トランク・クジャ…自分の死期の前に旅行に出かけるべく、着替えとかをトランクに詰め込んだようです。


永遠のヤミー…ラスボスはロマサガ3の強力アンデッドモンスターだった!?


金色の闇…ラスボスはペプシマンではなくToLO○Eるのキャラのようです。


永遠の17歳…ラスボスは井上喜久子だった?


トランセル・クジャ…さなぎです。


オズ…さすが、まーるいあいつは話が分かるようです。


バグタイムハウス…クイズの中身がバグを連想させるものばかりです。
ex.「鍵がなくても踊り子がいれば扉はあけられるか?」正解:○
  「モーグリは将軍になれるか?」正解:○
  「古代種は片翼の堕天使を倒せない?」正解:×
  「援助専門キャラを呼び出すとホーミング攻撃ができるか?」正解:○
などなど。


ネタイ(寝たい)ムハウス…クイズの中身がネタだらけです。おまけに寝たいのか常に寝そべっています。
ex.「反乱軍の中心人物は異性経験豊富か?」正解:×(いわずもがな)
  「半月人、砂漠の王、忍者王子、共通点はロリコンか?」正解:○
  「ゴルモア大森林の竜は戦わなくてもいい?」正解:○
  「木と最も相性が悪い動植物は鶴である?」正解:×(亀)
  「『地球一周』と『パンチと頭突きの繰り返し』を比べると、強いのは前者?」正解:×(後者は永久ループ可能)
  「幼馴染のへそくりとスラムの花の値段は1ギルである?」正解:○
  「道化師の話が面白いのは本人のギャグセンスがいいから?」正解:×(中の人のアドリブセンスがいいから)
  「ジェノムの盗賊の特技は頭突きか?」正解:○
などなど。


永遠のイヤミ…FF9のラスボスはペプシマンではなく赤塚不○雄産のトランス帰りのシェーなキャラです。


永遠の悩み…FF9のラスボスは、常に自分のアイデンティティに悩んでいます。


DJオズマ…まーるいあいつではなく裸のスーツを着たあいつです。


オバマ…まーるいあいつではなく、「Yes,We can」と言ってアメリカ大統領になった政治家です。

  • または、「ちりとて○ん」の舞台となった福井県の一都市です。

カズマ…まーるいあいつは、夏戦争に出てくるウサミミキングです。

  • 「スティール」でパンツを盗んでくるので気を付けましょう。
  • ロストグラウンドでシェルブリットという自慢の拳を持つ馬鹿を極めた男です。

オグマ…まーるいあいつは、アカネイア大陸のタリスの傭兵です。


アズマ…幹久です。

  • ビンボーさんのロケに出てくる赤ツナギのMAXです、相方のフカサワとは仲が悪い事を周りからよくネタにされます。

ゴズマ…まーるいあいつは「電◯戦隊チェ◯ジマン」に登場する敵組織だったようです。


トランクスクジャ…トランスしたクジャは、露出度の低めのパンツをはくことにしました。

  • または鳥○明産の未来人がクジャの格好をしています。

永遠のマミ…某魔法少女の方です。永遠に「あの状態」で出てくるため、ペプシマンというより…。


永遠の魔美…某藤子作品に登場する、特徴的な赤い跳ね毛のエスパー少女です。お供に狸によく似た犬と 小太り体格の聡明な少年がついて来ます。
因みに、よく父親のヌードモデルもやる為、全裸で現れる場合もあります。


ゾズマ…まーるいあいつは、サガフロの邪術が使える妖魔です。


永遠のゴミ…FF9ラスボスは、いろんなゴミが集結した姿です。すごく臭いです


トランス・コジャ…ラスボス手前で戦うのは、FF6の魔大陸に出現する不気味な顔面のモンスターだったようです。


永遠のカミ…チェーンソーを用意しましょう。


バリナクジャ…どの辺がバリなのかわかりませんが美形方向を捨てたクジャの一形態です。キング・オブ・ナワトビ有段者らしく、鞭で縄跳びしながら頑張ってきます。

FF10 Edit

すべてを肥えし者…肥満体をした世界最重量のモンスターです。


バルバトス…シンの体内のレアモンスターは、ガルガスタン王国の指揮者の枢機卿です。ギロチンで首を落とされるか自害します。「夢の中で踊っているのは私と貴様だ。哀れだ、哀れだぞ…」

  • アイテムや魔法の使用に対してカウンターをしてきます。

ジオスええの…「ジオスっていいよねー」と宣伝しまくるモンスターです。


クラスの給食交換…学校のクラスなんかで生徒たちが給食でこれとこれ交換しよーぜ!なんてやってます。


エフレイエ=オロカナ…愚かにも地獄の底より蘇ってきました。フェニックスの尾で成仏させてあげましょう。


タオルケット…無数のタオルケットで重なったオリジナルモンスターです。


ダガーノート…前回作の主人公がヒロインへの想いを書いたノートです。


レモン=ジュ...ザナルカンドの名産品


レンコン=ジュ…ラスボスはダニではなく、食感がいいものだったようです。


トンドル…確かに飛んでいます。


ネムルダケ…「オヤスミナサイ」と言いながら自ら睡眠状態になります。それだけです。


オレノトレスデス…自分でトレスした絵をひたすら自慢してくる面倒なモンスターです。


ジユウ=ドコダ…「自由など求めるものではない」


シーモア:遺体…一回死んでるのであながち間違いでもなさそうです。


シーモア:痛い…色々な物に執着する姿や奇抜な髪型は見ていて痛々しいです。

FF12 Edit

不潔なるもの…ラスボスは何年間も風呂に入らなかったヴェインです。


レッドカード…出くわすと強制的に退場させられてしまうモンスターです。


エルピーダラゴン…ロボット型ドラゴンですが、あまりにも頭脳をCPU化しすぎて動作不安定になってます。
もはやプレイヤーの壁ではなく、迂回の必要もありません。素通りさえ可能です。


エンダードラゴン…ホイットニー・ヒューストンのような叫び声をあげます。エンダァァァァァイァァァァァァ

  • 或いは、マ〇クラのボスmodです。

ヤスマント…FF12最強のボスは疲れがたまっているようです。


リングマドラゴン…冬眠ポ○モンの姿をした竜です。


オズマット…FF12最強のボスはFF9のまーるいあいつの技を借りて応戦してきます。しかもそのままだと攻撃が届きません。


自滅なるもの…ヴェインの最終形態は守りに徹していれば勝てるようです。すべてを知る者も唖然です。


Victor…FF12のモンスターではなく、AV機器メーカーでした。


セフィロス…ヴェイン=ノウスの周りを飛んでいる剣は正宗でした。

FF13&13-2 Edit

論外…FF13の隠しボスは、話にならないほど弱かった。

  • もしくは、まともに戦うのがバカバカしいくらいに強いです。

ピカチュウ…ネオチューのお供はかの有名な電気ネズミでした。


ヴィルコラク…奇妙な動きで攻撃をかわします。その動きは「変態」と呼ばれています。


重攻撃機ナマズヴィン…FF13最初のボスはヌメヌメしているようです。


ワリトヤンデルシ…ファルシの王は割と病んでいるようで大変です。


ジコチュー…人間の自己中な気持ちから生まれた魔物です。セラの必殺技で浄化しましょう。


バルトアンメルツヨコヨコ…ファルシの王は辛い肩こりや筋肉痛を治してくれます。(でも痛いです。)


加齢性オーファン変性症…年を重ねるとファルシになってしまう病気です。

FF零式 Edit

ヴァジュリラ…小さな蟲状のパーツが結合して出来た魔導アーマーで、乗ると 非常にサディスティックな性格になり クリスマスの日には比類なきお祝いの 言葉をのたまうようになります。


シンリュウ・ウタヒメ…「マタドールの歌」で回避率を極限まで上げようとします。急いで倒さないと…


ウルサスの戦士…フィニスをもたらす異形者は、オリエンスをうるさくします。


テラワロスの戦士…オリエンスの民やプレイヤー、更にはルシやマザーの腹筋にフィニスを与えます。


ズルサスの戦士…非常に汚い手段を使ってフィニスを与えます。


ロクサスの戦士…キーブレードを使いフィニスを与えます。姿と声はジョーカーと似ており、最終的には全員エイトへ帰っていきます。

DFF Edit

究極の幻想…ジェクトのイミテーションこそファイナルファンタジーでした。


カスオ…シャントット先生は正しかったようです。


有限の昇叙…ティナのイミテーションは有限会社の高い役職に昇任したようです。


カボス…柑橘系のモンスターです。大分県出身らしいです。


ラオス…東南アジアの某国出身らしいです。


偽りの亡者…ガーランドのイミテーションはアンデッドだった!?。

DDFF Edit

借り上げの重機…ラグナのイミテーションではなく、どっかから借りてきた重機です。


他人事の空気…ヴァンはやはり空気な主人公でした。


いにしえの卑弥呼…プリッシュのイミテーションは邪馬台国の女王様でした。


たまたまの来航…ライトニングのイミテーションはたまたま船でこの世界に立ち寄っただけでした。


デスパレートなカオスたち…欲に塗れたカオスサイドの人たちが描く、コメディ&サスペンスのホームドラマ番組です。


たまゆゆの雷光…ライトニングのイミテーションは「いただきまゆゆ~」が口癖です


うつろいの岸朝子・うつろいの竜岸朝子…セシル・カインのイミテーションは「おいしゅうございます」が殺し文句の料理記者です。


たまゆるの雷光…ライトニングのイミテーションはゆるキャラのようです。


たま百合の雷光…ライトニングのイミテーションは女性が大好きなようで、男性キャラには見向きもしません。「アハッ、いい女!や り ま せ ん こ と ?」


たまゆるゆりの雷光…ライトニングのイミテーションは存在感がないようです。\ライトニーン/といえば宜しいでしょう。


アカペラードカオス…音声がすべてアカペラで表現されてるので字幕担当者泣かせになってしまいました。


デカペラードカオス…カオスの成れの果ての姿は、巨大なくせに厚みが全然ないという異様なものでした。


デスマシーンカオス…どうやらカオスはFF1繋がりでデスマシーンと意気投合してしまったらしく、機械化してしまいました。


デストロイドカオス、デストルドーカオス…紛らわしい択一問題に使われる可能性があります。気を付けましょう。


デスペラードラグナ…あのラグナが自分の技と一体化し、全てに絶望した怪物になってしまったようです。どうしてこうなった!?


うたかたの無双…カンストダメージのクイックトリックを連発してくる、恐ろしいイミテーションです。

FFUSA Edit

バズズ…全体即死魔法や自爆魔法(この自爆だけこちら全員に影響)を駆使する厄介なモンスターでした。

チョコボシリーズ Edit

高良の番人…ピンク髪で容姿端麗才色兼備だけどドジっ娘のお嬢様を守る死神です。


猪木の番人…1,2,3,ダー!!でお馴染みのレスラーを守る死神です。


見世物の番人…主に大道芸等の入場料を取る死神です。


タカラの番人…某玩具会社の警備員を務める死神です。


タナカの番人…某メガネ会社の番人を務める死神です。お誂え向きにメガネ着用済です。

光の4戦士 Edit

アーケン…どこぞの「弱気」なモンスターです。

FF:U Edit

タイランド…FF:Uのラスボスは東南アジアのインドシナ半島にある王国から来たようです。

全般 Edit

ドンペリ…包丁を持ってゆっくり近づくモンスターと思ったらお酒でした。ルネッサ(ry


ドンブリ…ご飯の上にいろんな具をのせた料理です。包丁でプレイヤーを刺殺しに来るモンスターではありません。


トンガリ…包丁持ってゆっくり近づいてくるかと思ったら、「僕塾がある」と言って逃げてしまいました。

  • どう見ても着ぐるみです。その中身はモンスターではなく…

トンブリ…魚の卵によく似たホウキの実が動き出したモンスターです。


マジックトッポ…「トッポちょうだい!」


イズルード…炎の魔神・・・ではなく、FFTに出てきた竜騎士です


ヒルデガーン…巨人モンスターではなく、映画ドラボーに登場する魔神でした。


レウス…アンデッドではなく、火竜です。


Rn…ドラゴン系のモンスター(ラドン)ではなく、放射性元素です。


ホーネッカー…旧東ドイツのベルリンの壁崩壊時の書記長です。


デブマシーン…太ったロボットモンスターです。


デスマスマシーン…やたら丁寧語を使う機械モンスターです。

  • 改良を加えることでデスカーンマシーンになります。

デクマシーン…ただ図体が大きいだけの木製機械人形です。


クリーンドラゴン…緑竜はきれい好きなようです。

  • ドラゴン系モンスターです。とても清潔ですので、魔法で細菌感染させないでください。
    • バイオに非常に弱いです。

パリーンドラゴン…強敵ですが割れ物なので、当たり所が良ければいい音立てて破砕できます。


マーリド…ロマサガ2の巨大敵がFFに出張!?(11はそのままの名前で出張済み)


ハリード…彼はがめついことで有名です。影が薄いことはまずありません。


あさしょう竜…元横綱のぶっといドラゴンです(爆)


推奨竜…買い物やメニューなどで選ぶ時、何かに迷ったら色々おススメしてくれるドラゴンです。


ブラキディオス…モンハン3Gのモンスターが登場するようです。


ラクトアイス…プリン属ではなくアイスの種類の一つでした。


クリンクリンセス…プリンプリンセスが出るはずのところで時々でてきます。ピンクコレクター最大の敵


デボニオンズウォール…某赤い危険信号のたまねぎ君を象った壁で、石化睨みの代わりに寒いギャグで石化させ、
ゆっくりスライドではなく中心を軸に磁気嵐を纏いつつ物凄い勢いで回転体当たりを仕掛けて来るダス~w


メッメデューサ…両肩にビームのプロペラを付け、誤ってマスドライバーのレールを破壊したのに
そのレールを全身で支える敵MSのコクピットにビームサーベル突き刺すという外道野郎が駆るMSです。


ブラック無糖…クモのモンスターはU○Cのコーヒーでした。


巴マミー…某魔法少女がミイラ化したモンスターです。
銃を武器に備え、その面影を映すかのように包帯の所々に特徴的なドリルカールが巻かれ、何よりアレの影響で首から上の部分が存在しません。


ブロントレイドス…黄金色に輝く鉄のような硬度をした恐竜です。喋る程知能が発達していますが、誤字脱字が激しいのが難点です。


キュアテンダー…砂漠を走る謎のサボテンではなく、鏡に閉じこめられた魔法少女です。


ルー…おかしなしゃべり方をする鳥モンスターです。


ポム…炎ではなく羽毛を纏っています。


モルボム…殴りすぎると自爆して有毒のガスや液体を撒き散らす、凶悪なモンスターです。


サンポテンダー…歩くサボテンです。逃げるときも歩くので追いつくのは簡単です。


トムボーイ…ゴブリンの亜種ではなく、大昔に流行ったスプリングの玩具のモンスターです。こんな名前ですが性別は♀で、性格はおてんばです。

  • または、その玩具を元に作られたガードロボです。

ボルトロス…関西弁タコかと思いきや、雷神の如き風貌の伝説ポケモンが出演しておりました。


トルネロス…同じく、風神の如き風貌の伝説ポケモンもご登場と相成りました。


クラーゲン:水のカオス他はイカではなくクラゲでした。

  • イカではなくガイゾックのメカです 人をさらって人間爆弾にしようとしています

オルタロス…むかつくタコ野郎ではなく、某狩猟ゲームに登場する緑色のアリっぽい見た目の甲虫種のモンスターです。


ドクラーゲン…水のカオス(?)は新世代レプリロイドとして都市のエネルギー供給を任されるも、
英語混じりの奇声をあげながら暴走していたUFOもどきです。

  • あるいは、毒を含んだクラゲ(毒ラーゲン)です。

コラーゲン:水のカオス他はお肌に良い成分でできているようです。そのため女性に大人気。


リッチ・ナイツ…土のカオス他は常に「俺はリッチ。あんまり金持ちじゃないんだけどね。」と言ってます。


ダークリッチ…土のカオス他は肉体を欲しがってます。「こうなったらいちかばちかだぁ!おまえらの体をよこせぇぇ!ぐはあぁぁ…」。そして、『呪術師』というケチャ曲で戦うことになります。


クラーゲソ…足しかありません。


ピッチ…土のカオス他ではなく、カー○ィの仲間の小鳥だったようです。


ビッチ…あばずれ女が死霊化したモンスターです。その為、性格が厚かましくて悪辣度が際立っています。


とおせんぼう…鉄壁の防御力に加えて通せんぼをしてくるので、逃げられません。制限プレイ中に出たら泣きましょう。


子供と子ムー…リスに似た小動物を従える人型モンスターですが、ターゲット判定のうち片方が倒れると強くなりたそうなモンスターがやってきたり、幻の「さいごっぺ」を放ってきます。


ギルガメッシ…赤い頭巾の剣豪は世界一ともいわれるサッカー選手でもあるようです。


ガルキマイラ…妙に小癪な小悪魔は、合成獣と化していました。


オレガウェポン…なんと自己主張の強い兵器でしょう。


レイズ…昇給させたり建物の建築をしたり死者を生き返らせたり色んな物を持ち上げたりと、マルチな活躍をする死霊です。


カブリン…その辺の小鬼ではなく、「Beauty」と呼ばれるレベルの美しさを誇るGです。エアロがよく効きます。

  • 丸っこい野菜が小鬼の姿に変化したモンスターです。

アルテマバスタブ…創造されて間もなく風呂場に安置され、永い間、色んな者たちのベストな入浴方法を考え続けた‥‥‥その答えがようやく出たようだ‥‥‥。


レガース…向こう脛当てがチャームポイントのモンスターです。と同時に、弁慶の泣き所への対策もばっちりとなっております。


松風チョコボ、黒王チョコボ、赤兎チョコボ…フィナス河直産のチョコボたちは攻撃方法だけでなく、サイズも移動距離もけた違いで1アクションで間合い詰めてこちらを踏みつぶしながら移動してくる規格外ばかりでした。