シンプルな丸刈り

Last-modified: 2021-02-23 (火) 12:16:11

概要

てらごやてぇそ。氏の―パッショーネ24時―の5に登場したブチャラティの様相。

動画の中盤、暗殺チームのペッシに奇襲をかけて気絶させ、首の飛んだプロシュート兄貴を次のターゲットに定めたブチャラティ。\ザ・グレイトフル・デッド!/「覚悟はいいか?オレはできてる」と不意打ちを受けながらもセリフを放った。

 

この時のブチャラティの髪型は珍しく本来のものであった*1のだが、セリフを言い終えた途端に穏やかなBGMが流れ始め、みるみるうちに髪が肌色になり顔に張り付いた。
そしてブチャラティの真顔がしばらく続いたのち、曲が止まり一瞬間を置いて、

シンプルな丸刈り

というボイスが流れた。実際は丸刈りどころか毛自体なくなって見えるが。
個々の現象だけでも相当に印象深いのが、程よく間が空いていることでさらにインパクトがある。
ちなみにここで流れたBGM「スタッフ・ロール」はタイトル通り、本来エンディングで流れるものである。後のシンプルな丸刈りが出るシーンでも流れた事から「シンプルな丸刈りのテーマ」と呼ばれるようになった。

 

この戦いでは対戦相手のプロシュートも自身のスタンド「ザ・グレイトフル・弾丸(トコトコ)トンデッド」の副作用のためか頭頂部がハゲており、ハゲVSハゲというザ・グレイトフル・ハゲしい構図になった。

また、氷を持っている状態では水色に変色したりと、その時の属性によって見た目が変わる特性を持っているようだった。
この時プロシュートは「『フサい』な…」と嫉妬の台詞を言っていたが一時的に水色の毛が生えていたのだろうか?
ブチャラティのCVが櫻井孝宏氏だった事もあり、この姿にロックマンXを連想する視聴者も少なくなかったようだ。
後のTVアニメ版前半のオープニング映像ではサビ直前のブチャラティが「水色の髪のシルエットになる」という偶然の一致があり、
「てらごやてぇそ。氏は予言者」「公式が24時再現」等と冗談交じりでネタにされることも。

―パッショーネ24時―の7では、何度もシンプルな丸刈りを晒してしまう。
丸刈りの光の反射で暗い部屋を明るく照らすこともできるらしく、その際は黒ずくめのボス以外が明るくなっていた。白いゾォ……
(ただしブチャラティはほぼ白っぽくなっていた。)
その後、どこで調達したやら赤いアフロに付け鼻というピエロのような出立ちで護衛チームの皆の前に現れるが、強風によってカツラが吹き飛びシンプルな丸刈りが露になってしまう。事情を知るジョルノと気絶しているトリッシュ以外のメンバーはそれぞれ個性的な驚愕の表情を見せ、

ナランチャ「なんだテメェー!」
アバッキオ「このままてめぇをブチのめすだけだ!!」
ミスタ「おめーはギャングか?」
フーゴ「僕には勝てない!」

と口々に罵った。どうやらブチャラティがシンプルな丸刈りになっていると、ジョルノ以外はブチャラティと認識できないらしい。ゆっくりかミ

しかし、ジョルノが「大丈夫ですかブチャラティ?」と自分の髪をカツラ替わりに被せたため、全員がブチャラティに気が付いた。ところがジョルノのカツラは空間に固定されてしまったらしく、ブチャラティが少し動いたことで外れてしまう。

ジョルノ「何ぃッ!?」
ナランチャ「邪魔だコラァーッ!!」
アバッキオ「このチンピラが!俺をナメてんのかッ!!」
ミスタ「ヘイヘイヘイヘーイ、何者だ?」

またも罵倒されるブチャラティ。しかし今度はジョルノ自身が融合することで事なきを得た。
しかしブチャラティが動くことで再びズレるのを危惧したのか、ジョルノは

「まずい、このままだと…」

と呟き、カメラが切り替わって話し出したフーゴのカツラを丁度いいと思ったのか強奪した。なお、事前に「パープル」と詠唱していたフーゴは「へエエエエエエエエイズ!!」と叫ぶ事で奪われたカツラを再生した。
その後、ブチャラティに同行するか迷うナランチャに何度も来るなと言った上に、「アリーヴェデルチ、さよナランチャ」と発言したことでナランチャの怒りを買ってしまい、ナランチャ自身がエアロ・スミスとなってブチャラティ(のカツラ)に体当たりし、折角ジョルノが奪ったフーゴのヅラを外してしまった。
ボラーレ・ヴィーア(飛んでいきな)ってそういう事だったんだ…
そして最終的にジョルノが「これだ!」と言ってブチャラティのシンプルな丸刈りの上に座ったおもいよお
自分の尻で隠すことが最適解だと思ったのだろうか。

 

台詞の元はジョルノの台詞である

そういやぼくもピッツァが食べたいな・・・故郷ネアポリスに帰って・・・シンプルなマルガリータを・・・

と思われるンザミラー!。

なお、アニメでは「シンプルなマルゲリータ」になっている。イタリアでの正式な名称通りなンザ!がビキニなんだ!に次いでアニメ版の音声素材が作れない結果になってしまったンザミラー!

と思ってたら無理やり音を当てはめたMADが投稿された。うーん、さいげんは いいぞ。

 

と思いきやアニメでも「本物のマルガリータ」という形でジョルノ(ただし人格的にはナランチャ)が言ってしまった。
本物の丸刈りとはいったいなんなザミラー!


実は2の時点で伏線自体はすでにあった。ボツ集と合わせて見ることをオススメする。


最終回となる12では、本来エンディングのテーマであるので流れるのは自然になるはずだが、最終回ということもあってかボスが13人に分裂しながらハゲたり、トリッシュはじめ大半のキャラが顔以外ほぼ全部ブチャラティ化したりとやりたい放題のスタッフロールになった。

バグプレイであそぼう!

もかちゃん氏投稿のバグプレイであそぼう!その68では、別のゲームで丸刈りが登場した。

動画冒頭、『オシャレ魔女♡ラブandベリー DSコレクション』からの一場面。
ある朝、目を覚ましたら顔と手足の動きがおかしくなっていた……のを無かった事にして目を覚ましたラブのもとに、パーティに行く約束をしていたベリーが迎えにやって来る。
しかし彼女が突然現れたのに驚いたのか、ラブは何故かカツラを外してシンプルな丸刈りを曝け出す。この展開に視聴者からは護衛チーム一同よろしく「ブチャラティ!」のコメントが相次いだ。「なんだテメェー!」とかでなくて良かった。

にしき展覧会

第1回にしき展覧会において、nut氏が類似の画像で応募。

2日目の13番目、通し番号は51。

ゲームはPCのBloodstained Ritual of the Nightであり、ミリアムをバグらせたものである。
タイトルは大丈夫ですかブチャラティとなっているが、画像ではミリアムがブチャラティとほぼ同様の大丈夫ではない状態となっており、もかちゃんさん氏に「落ち武者」「自身に満ち溢れている」等言われている。

関連動画

関連項目

大百科
ハーゲてしまいますよ?
ハゲ島教授
暴言(はげ)
ピッツァマルガリータが食べたい


*1 彼の髪は、次回予告などの非バグシーンやマンガ風シーン以外では大体ハゲていた