ジョック

Last-modified: 2020-02-23 (日) 10:33:57

原作第34巻のジョック

名前ジョック
英名Jock
性別
黄色(車体&運転室&炭水車&屋根)+(ライン&バッファービーム&車台&ネームプレート)+金色(ライン&字体&ドーム&安全弁)+銀色(バッファー&手摺り&ランボード)+(車輪&煙突)
車軸配置2-6-2
所属鉄道アールズデール鉄道
運用ノース・ウェスタン鉄道の機関車砂利の受け渡し。
観光客の運輸。
製造年1976年
分類蒸気機関車
テンダー機関車
ミニチュアゲージの機関車
原作初登場巻第34巻『Jock the New Engine』第3話「Jock」
説明アールズデール鉄道黄色い小型テンダー機関車。
アールズデール鉄道の中では新しい蒸気機関車。
・煙突はレックスバートマイクより長め。
・配属当初は名無しの機関車だったが、ダグラスに名前を付けてもらった。
操車場に入れなかったトラックの代わりに輸送コンテナを牽いた。
・現時点では原作絵本のみの登場で、CGアニメには登場していない。
性格・配属当初は我侭ばかり言って他の機関車を困らせていたが、次第に丸くなり、チームワークの素晴らしさを学んだ。
他キャラクターとの関係マイクと頻繁に口論を行うが、の仲」なのか「喧嘩するほど仲が良い」なのかは不明。
ダグラスは名付け親。
レックスバートとはマイクを通じて仲良くなった模様。
ドナルドとはダグラスを通じて知り合ったらしい。
ダックと出会ってから親交がある。
・『ちっちゃなトーマス』でのみ、トーマスジェームスと対面した。
人間関係ミスター・ダンカンとは親子の様な関係である。
・『ちっちゃなトーマス』でのみ、トップハム・ハット卿と対面した。
モデルノーザン・ロック(レーブングラス&エクスデール鉄道
玩具アーテル
参照画像参照はジョック/画像
マイク
フランク