レイドの基本

Last-modified: 2016-03-10 (木) 13:54:58

レイドとは

最大30人で巨大ボスを討伐するバトルです(クエスト2-8クリアで開放)
バトルは画面上では1人で進行されますが、ボスの残りHPなどが共有されます
討伐に成功すると、ユニットやアイテムなどが手に入ります

他人が受注したボスに攻撃する場合は初回参加のみBPを消費しません
自分が呼び出したボスに自分で攻撃する場合や、他人のボスのバトルを一度退出してから再度攻撃する場合はBPを消費します
よほどの理由がない限り、BPを消費せずにプレイした方がよいでしょう

ボスと戦う

他人の召喚したボスを攻撃します。初回の攻撃はBPを消費しません(バトルを始めてから一度退出し、再度攻撃するとBPを消費します)
討伐に成功すれば、与えたダメージランキングに応じた「討伐報酬」を獲得することができます。
「参加要請」で他のプレイヤーに手伝ってもらうことも出来ますので、攻撃前に忘れず押しておきましょう(バトルを開始すると、一度退出しないと参加要請ができません)

ボスを探す

ゴールドを少しだけ消費して、自分でボスを召喚することが出来ます(召喚だけならBPは不要です)
召喚したボスは「おすすめユーザーを呼び出す」などのボタンで他のプレイヤーに倒してもらいましょう。
BPを消費すれば自分で攻撃することもできますが、非推奨です。
討伐に成功すれば「発見者報酬」を獲得することができます(各レベル1回ずつのみ)。討伐に失敗しても、再度召喚して成功すれば発見者報酬はちゃんともらえますので、恐れずどんどん召喚しましょう


討伐報酬

各ボスの目玉ユニットは金のクリスタルより低確率で入手可能です
つまり15位以内に入らないとチャンスはありません(と言っても、参加人数自体が15人にも届かない場合も多いです)
クリスタルから入手できるユニットに関しては各種レイドボスのページを参照してください。

順位報酬クリスタル数アイテム
1432
23212
32112
4~151111
16~3012

これに加え、部位破壊で各種クリスタル、アイテムを追加で入手できます。


高レベルボスの探索

レイドはクエストを進めていく毎に開放されて、ボスの探索で出現させられる種類、レベルが増えていきます。

初級Lv1~Lv5中級Lv6~15上級Lv16~30超級LV31~50
鉄巨人3-87-810-813-8
メイズリーパー5-88-811-814-8
ヴァルカン6-89-812-815-8

ボスを呼び出すのに必要なゴールドは「レベル×100」ゴールドです。各ボスを呼び出した後に戦闘に参加、もしくは一度撤退した後に再度参戦する場合、
初級で3BP、中級で4BP、上級で5BP、超級で6BP、超級(40Lv~)で7BPが必要になります。
(重ねて書きますが、BPを消費してまで戦うのは非推奨です)


レイドで心掛けること

  • 適性レベル
    昔は暗黙の了解が色々あったようですが、強いプレイヤーの数が多くなっているのに加えて難易度調整もあったため、今は中級者2人~3人で十分討伐できます(2016年1月現在)
    なので気にする人はほとんどいないと思われます。どんどん入って大丈夫です
  • 入室人数制限
    レイドへは30人までしか参加できません
    一度レイドへ入室するとバトルを開始しなくても討伐隊の1人としてカウントされ、たとえ退室しても空席となることはありません
    入室したらちゃんと攻撃しましょう
  • オーラ系スキルの重ね掛け
    キャットオーラやキャットテンションなどのスキルは他のプレイヤーと共有されており、重ねがけすることで倍率アップ&持続時間の延長ができます
    上手く連携が取れれば大きなダメージを与えることができますが、ノアが倒れると100分間はアニマを使うことができなくなるので気を付けましょう


効率的にユニットを集める方法

  • 相互放流
    ギルド内やフレンド同士で相互にボスを放流することで、BPを消費することなく多くのボスを攻撃することができます
  • 倒せそうなボスを選んで入る
    初心者向きのやり方。ある程度HPの削ってあるボスを選んで入室しましょう
    残り時間にもよりますが、3割程度も削ってあれば高い確率で討伐できるでしょう
    ただしこのやり方では上位入賞は狙えません。15位以内を目指しましょう
  • 最初から張り付く
    上記のやり方とは逆で、残りHPが100%に近いボスを選んで入室する方法です
    自分のユニットがそれなりに強い場合、最初から戦闘に参加していれば高い確率で上位入賞が狙えます


その他

レイドで上位になるには、ユニットのLv、戦い方、端末の性能(+時間)が重要です。

端末の性能が低いかどうかは、オーラ系スキルを使用することで確認できます。
端末の性能が高い場合、オーラ系スキルは残り0秒まで表示されるが、端末の性能が低い場合、例えば残り7秒と表示されていても、途中で消えてしまう。
なお、端末の性能が低くてオーラ系のスキルの連携に失敗してしまう人は、残り何秒くらいで消えるかを覚えておいて、少し余裕をもってオーラ系スキルを発動させると連携に失敗しにくくなるでしょう。

プレイヤーレベルは低くてもユニットのLvが異常に高い人もいます。ときどき低プレイヤーレベルに負けて嘆いている人がいますが、気にする必要はないです。



コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White