鏡の魔女

Last-modified: 2019-12-24 (火) 20:20:05

鏡の魔女【かがみのまじょ】

  • パルー遺跡に雪花結晶を捧げることで入れるパルー雪花結晶遺跡のBossウェンディゴを従えている。
  • 出会いに行くこと自体が手間な上に、出現方法がさらに厄介。
    • ウェンディゴがストンプを使った際に落下する「氷の柱」でウェンディゴを倒した場合にのみ出現。
      ちなみに氷の柱はジャイアントのみ装備可能なため、戦うにはPTにジャイアント必須。
      また、何故かウェンディゴを倒す前後で大きさが変わる。
    • 彼女が出現した後もウェンディゴの死体は消えずに残るのだが、彼女は時々そのウェンディゴを蘇生させることがある。
      その際は「こんなところで寝たら風邪引く」などと発言している。…風邪?
  • しばしば「ウェンディ」と口走るが、ある特定の女性のことではなく、ウェンディゴのことだと思われる。
  • 周囲に設置された鏡の中を移動しながら攻撃してくる。鏡は同ダンジョン宝箱部屋にて入手できる「氷の笛」で演奏に成功することで破壊可能になる。
    • 氷の笛は人間のみ装備可能なため、鏡を壊す場合はPTに人間必須。
      • 氷の笛自体はクリア後も持ち出し可能だが、耐久1で修理も出来ず、5回程度しか演奏できない。ゴーストソード並みの脆さ。
    • 尚、鏡を破壊した場合、鏡の魔女の戦闘能力が大幅にアップ。ドロップも変化し、稀にレア装備「氷の薔薇」も落とすようになる。
  • 鏡を割らずに倒すと「キリネの手鏡」(使途不明)を落とすことがある。
    「帰ってキリネに伝えろ」等の彼女の台詞といい、キリネと何らかの関わりがあるのだろうか。
  • ヘイルストーム習得クエストではこの鏡の魔女を倒しに行けと言われる。
    出現方法の都合上ジャイアントが必須なため、ヘイルストーム習得のためにジャイアントが募集されることもしばしば。