Tips

Last-modified: 2019-01-25 (金) 20:48:20

小ネタや攻略など

 

地形適性に関して

地上、宇宙それぞれ適性がSのユニットをサポートユニットにすると機動が上昇する。

  • 適性Sの機体は攻撃と機動が1.2倍で計算される。(HPはそのまま)
  • メインユニットでも地形適性が効果が出るが、パイロット適性とは乗算(★2なら1.44倍)
    • 厳密には1.44倍ではなく、1.2倍した後小数点以下切り捨て、さらに1.2倍という計算。
      単純に1.44倍すると微妙な誤差が出る場合も。

強化パーツとパイロットスキルに関して

HP、攻撃力と効果が被っているものの適応順はパイロットスキル→強化パーツの順となっている。

  • アシスト系強化パーツにパイロットスキルによる倍率はかからない。
    以上のことから
  • カスタム系強化パーツは、主に「デッキ全体が影響する補強」
    対象となる数値を割合で強化するため、数値が高いほど効果が高い。
      ⇒ 任務・総力戦・制圧戦 向けとなる。
  • アシスト系強化パーツは、主に「ユニット能力が影響しない補強」
    対象となる数値を上乗せするため、元の数値に関わらず固定値で上昇する。
      ⇒ ガンダムバトル・潜入ミッション・艦隊戦 向けとなる。

レベルアップによるコスト及びSPの上昇値

プレイヤーレベルが上がると、エナジー、BP、SPが全回復するほかに
一定レベルに達するとSP、ユニットコスト(UC)、パイロットコスト(PC)の上限が上昇する
 プレイヤーレベル(全レベル一覧へ)

総戦闘力の機動について

総戦闘力の機動はガンダムバトルの機動(ユニットの機動+パイロットの反応)とは少し違い
メインユニットとサポートユニットの機動の平均値と
メインパイロットとサポートパイロットの反応の平均値を合計したものが総戦闘力の機動になる。

  • 適性補正はメインユニットの機動に適性倍率をかけた後にユニットの平均値をだします。

    • 機動306のドーベンウルフ9体に反応125のパイロット9人で構成すれば総戦闘力の機動は431。
      そこに適性のラカン(反応125)を乗せるとメインユニットの機動は367に、
      そしてサポートユニットの機動と合計して平均値をだすとユニット側の機動は312(小数点以下は省略)に
      パイロット側の平均値125を足して総戦闘力の機動は437になる。
  • 地形補正もおそらく同じ。

参考

  • 平均的な構成の場合
    ユニットガシャとチャンスガシャで手に入る2-8を中心に構成したデッキ。
    メインユニットはブルーディスティニー1号機、メインパイロットは適性有りのユウ・カジマです。
    合計の値はゲームのデッキ内でも確認済の数値です。
機体機動パイロット反応
基本値補正込
☆2-8 ブルーディスティニー1号機312449☆2-8 ユウ・カジマ137
☆2-8 ZZガンダム294294☆2-8 シャア・アズナブル137
☆2-8 フリーダムガンダム312312☆2-8 キラ・ヤマト138
☆2-8 FAアレックス294294☆2-7 ジョニー・ライデン125
☆2-8 ガーベラ・テトラ306306☆2-8 カミーユ・ビダン138
☆2-8 アストレイブルーフレーム(スケイル)312374☆2-7 ミハイル・カミンスキー129
☆2-8 ガンダムヴァーチェ285285☆2-9 キラ・ヤマト151
☆2-8 Zガンダム312312☆2-8 ティエリア・アーデ138
☆2-8 ガンダム(最終決戦仕様)300300☆2-8 ジュドー・アーシタ145
平均値325平均値137
 
合計462

  • 地形補正が多い構成の場合
    地形補正と一部カスタマイズを施したユニットで構成したデッキ。
    メインユニットはOガンダム(実戦配備型)、メインパイロットは適性有りのリボンズ・アルマークです。
    Oガンダムはカスタマイズで機動+39、3-6ハイゴッグはカスタマイズで機動+17
    パイロットは☆1を一人入れると反応が伸びにくい一例
    また戦闘時のリニアハイドライブ(LV5 +17.8%)と
    カスタマイズスキルのメガブースター(LV3 +2%)による追加された値も記載。
    計算方法はおそらく、
    (ユニットの機動の平均値+パイロットの反応の平均値)×(リニア系ドライブの%+カスタマイズスキルの%)
    合計の値はゲームのデッキ内でも確認済の数値です。
機体機動パイロット反応
基本値カスタム込補正込
☆3-7 Oガンダム(実戦配備型)310349418☆2-9 リボンズ・アルマーク149
☆3-8 ラゴゥ306-367☆2-9 アムロ・レイ(メットON)149
☆3-7 アンクシャ(MS)313-375☆2-9 アムロ・レイ(CCA)149
☆3-7 ティエレン高機動型294-352☆2-9 ラウ・ル・クルーゼ149
☆3-7 ハイゴッグ308-369☆3-6 カリウス・オットー156
☆3-6 ハイゴッグ300317380☆3-6 ワッツ・ステップニー158
☆3-6 ジム(寒冷地仕様)298-357☆2-9 キラ・ヤマト151
☆3-5 リーオー305-366☆3-6 ハヤト・コバヤシ156
☆2-8 ブルーディスティニー1号機312-374☆1-6 パプテマス・シロッコ90
平均値373平均値145
 
合計518戦闘時の機動620
 
  • 注意点
    • リニアドライブ系スキルとカスタマイズスキルのメガブースターは戦闘中のステータスにのみ反映されます。
      計算方法はおそらく、
      (ユニットの機動の平均値+パイロットの反応の平均値)×(リニア系ドライブの%+カスタマイズスキルの%)
  • 低LVなど序盤は特に目的がない限りはほとんどの場合気にする必要はない。
  • チームメンバーの機動はHPや攻撃力同様に自身の機動が低いと
    機動が高いチームメンバーを参戦させても自身の機動と同程度まで引き下げられてしまう。
    (リニアドライブ系のスキルは引き下げられたあと適用。)
  • 地形補正の入るユニットや高機動のユニットがある程度いれば
    少し機動の低いユニットを入れてもほとんど誤差。
    もし☆3コスト10のガンダム試作二号機(機動247)など
    極端に機動が低いユニットを入れたい時は他のユニットやスキル等でカバーするといい。
  • 平均という都合上適性パイロットに反応の低い☆1パイロットを使うと
    サポートユニットやサポートパイロットの構成しだいでは機動が思った以上に伸びない場合も多い。
    攻撃力が上がる程度に割り切ったほうがいい。
  • ユニットとパイロットの数が合わない場合、足りない箇所は、
    ユニット(機動値)、パイロット(反応値)が0として計算されるため、
    コスト不足などで数が合わなくなる場合は注意。
  • 超総力戦
    • 倍機の行動前にブースト系スキルを使うために高機動が必要になる場合も・・・
      リニアドライブ系もパイロットに組み合わせるといいかも
  • 総力戦・超総力戦は5回行動が上限。
    基本は4回行動ですが、機動が高い場合は5回まで行動回数を増やせます。
    5回行動の目安は(戦闘時リニアドライブ・カスタマイズ込)機動601以上。
    足りない場合はリニアブースト系を(遅くとも3順目前に)使うことで5回行動にすることも可能。
    (前wikiコメント欄参照、敵やLVによって必要な値が変わる可能性有り。)
 

武器倍率

 武器倍率一覧(別ページ)
記載内容:遠距離倍率130%以上・110%以上命中100%
       近距離倍率117%以上

所持上限時、受け取りBOXへ送られるもの

・任務レア敵ユニット撃破報酬(☆3のみ)
・ユニット撃破コンプリート報酬
・任務NPCガンダムバトル撃破報酬
・特殊任務チャンスパネル開封報酬
・エースユニットガシャ全般

※以下はガシャを回せない。
 ・超ユニットガシャ
 ・超パイロットガシャ
 ・チケットガシャのうち、分類が「ユニット」または「パイロット」であるガシャ
 (分類が「その他」であるガシャは所持数に限らず受け取りBOXへ送られる。)

各カード所持上限数

 
ユニットカード所持上限最大値(2015/11/26~)110枚

ユニットカード所持上限入手方法

初期所持量上限値:40

入手方法上昇量
機動戦士ガンダムサイド7宙域クリア+10
機動戦士ガンダムZZ(前編)ダブリンクリア+5
機動戦士ガンダムSEED(後編)ジェネシスクリア+5
機動戦士Zガンダム(後編)グリプス2クリア+5
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(前編)ベルリンクリア+5
機動戦士ガンダムZZ(後編)モウサ付近クリア+5
機動戦士ガンダム逆襲のシャアアクシズ(逆襲のシャア)クリア+5
制圧戦メダル交換所25枚+5
30枚+5
40枚+5
50枚+5
100枚(1)+5
100枚(2)+5
 
パイロットカード所持上限最大値(2015/11/26~)85枚

ユニットカード所持上限入手方法

初期所持量上限値:40

入手方法上昇量
機動戦士ガンダムサイド7宙域クリア+10
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争森林地帯クリア+5
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY阻止限界点クリア+5
制圧戦メダル交換所25枚+5
30枚+5
40枚+5
50枚+5
100枚+5
 
倉庫ユニットカード所持上限最大値(2016/11/24~)120枚

倉庫ユニットカード所持上限入手方法

初期所持量上限値:8

入手方法上昇量
制圧戦メダル交換所50枚+8
70枚+8
100枚+8
140枚+8
200枚+8
270枚+8
ショップ500CP+16
500CP+16
500CP+16
500CP+16
 
倉庫パイロットカード所持上限最大値(2016/11/24~)120枚

倉庫パイロットカード所持上限入手方法

初期所持量上限値:8

入手方法上昇量
制圧戦メダル交換所50枚+8
70枚+8
100枚+8
140枚+8
200枚+8
270枚+8
ショップ500CP+16
500CP+16
500CP+16
500CP+16
 

情報提供&コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 旧wikiから、所持上限の部分を転載しました -- 2015-07-15 (水) 22:35:03
  • Lv140のNextEXPは29390 -- 2015-08-27 (木) 23:47:27
  • 個人的に気になってた所持上限数に関して追加 -- 2015-09-14 (月) 23:27:36
  • ちなみに倉庫○○所持という表記は、メダル交換所の表記が収納数ではなく所持数なのでそちらに統一してますのであしからず -- 2015-09-15 (火) 00:11:06
  • う…ここもか、倉庫の上限最大値は32じゃなくもっと上です。メダル交換数も140、200、270とあり課金でも500CPで+8がそれぞれ3回分、+16が1回分あります。+16の追加時、+8のを全部買っているとショップリストからは消える模様? -- 2016-12-10 (土) 08:58:48
  • ご指摘ありがとうございます、順次修正していくようにしますので、他にも気付いた点などあればその都度ご指摘宜しくお願いします -- 新・管理人? 2016-12-10 (土) 19:51:26
  • ↑ありがとうございます、↑↑コメ勘違いがあったので訂正、課金の倉庫追加は最初から+16でしたので11/24のアプデは単に在庫が増えただけの処理かな。 -- 2016-12-11 (日) 10:14:30
  • 追加、デッキ機動計算時に重要なことが抜けていたので追記しました。後細々修正というか変更、見難いかな… -- 2016-12-11 (日) 10:19:31
  • 2018・12・6メンテにて、ユニ・パイともにカード上限+10されました。 -- osakaタコ? 2019-01-25 (金) 20:45:09
  • メダル100個で+5所持増が2個づつ増えました。 -- osakaタコ? 2019-01-25 (金) 20:48:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White