編集/練習用ページ

Last-modified: 2018-06-18 (月) 20:45:02

初心者向けクラスガイド案

新規向けガイドに移植中。今後の編集はそちらでお願いします。
そのうちここの文章は削除予定。

  • ↓ありがとうございます!めちゃめちゃ助かります!上に追記しましたが、アップデートに影響されにくいかつ、興味を引くような文章にしたかったので、勝手ながら手を加えさせてもらいました。本家wiki等確認しつつ、表現の省略部分はニュアンスを損ねないよう気をつけたつもりです。実情と乖離してしまったなど問題があれば指摘またはバックアップから差し戻しをお願いします。感謝します&お手数おかけします。(6/13朝)
  • 暫定でアーチャー追記。全体的にエアプ。(6/13夜)
  • ↑の方とは別人です。ソードマン埋めてみました。(6/12)

これからToSを始める人へ

とりあえず書いて後でいいかんじにする。

  • よく選ばれるビルドを知りたい人は、トップページやビルド一覧のランキングへ。
  • 大抵は、よりランクが高いクラスのほうが強力。
    • 先に上のランクのクラスを決めて、下のランクでそのクラスを補助していくのが強いビルドの基本的な考え方。例外もある。
  • 隠しクラスに転職するためには、相当な時間と手間がかかる解禁クエストをクリアする必要がある。
    • 4時間待ち*1、1回あたり5秒×80回調べる*2、5つのマップにまたがる計270個のアイテム収集*3など。
    • 活躍する状況も限定されがち。必要性を感じるまではあまりおすすめしない。

(18/06/13)


  • wikiの情報が全て正しいとは限らない。主観に偏っていたり、語弊があったり、情報が古かったりする。エアプ編集者もたまにいる。鵜呑みにしないように。
    • 自分で真偽を調べる力をつければ今後も役に立つ。
  • ほとんどのMMORPGは、ゲーム内通貨と時間をかけるほどにキャラが際限なく強くなるもの。ToSもその例に漏れない。
    • どんなビルドでも高火力・高防御を実現するには同じような手間がかかると思ってほしい。
    • 初心者でも活躍しやすいのは火力ビルドよりも、攻撃を受けづらい立ち位置で味方を支援するビルド。
    • しかし後方支援が楽しいと感じるかは人それぞれ。最初のキャラを火力ビルドをにしても差し支えはない。
      • 誰でも安価で利用できる露店バフが強力なため、~Lv300前後までは装備は適当でいい。
      • また現状初心者より熟練者が圧倒的に多く、PTに1人2人火力の低いプレイヤーがいたとしても大抵は熟練者がなんとでもしてくれる。
  • ToSは最初のキャラよりもその次、またその次のキャラのほうがLvが上がりやすい仕様*4になっている。
    • キャラが増えるほど取り返しやすくなるため、失敗を過剰に恐れる必要はない*5
      • 最初のキャラのビルドが微妙な出来になるのは誰にでも起こりうる通過儀礼のようなものである。
    • スロットが埋まるまでは失敗したと感じてもキャラを削除せず、次のキャラの育成を始めよう。

(18/06/13)


  • 大雑把に、メインの片手武器・両手武器、サブに補助武器の3種類が存在する。
    • 片手武器は、多数のクラスで用いることができ汎用性に優れる
      • 現在、超越をした武器はそのキャラクター専用になってしまうが、18年6月以降のアップデートでキャラクター間の移動が解禁される。
    • 両手武器は、片手武器と比較すると威力が高い。代わりに装備できるクラスが限られる。
      • 両手武器を使用するスキルがあるクラスを履修し、専用の特性を取得する必要がある。
    • 補助武器は、片手武器と併用し、一部のスキルを使用するために必要になる。
      • 片手武器と補助武器、両方の強化が必要になるクラスもある。
      • つまり最終的な武器強化の費用が2倍になるため、補助武器が必要なクラスは初心者向けでないとも言われる。
      • だが、絶対に最大まで強化をしなければいけないわけではない。好きなビルドを自分のペースで遊べばいい。
      • 短期間で最強を目指すとなると話は違ってくる。その場合はギルドに入るなどして経験者にアドバイスを求めることをおすすめする。

(18/06/13)


Tips:移動速度

  • ToSの世界はなかなかに広い。
    • 街での買い物、クエスト、マップ埋め*6など、移動速度を上げて駆け抜けたい場面は多数ある。
    • フィールド狩りや素材集めの時間効率にも関わってくる。
    • インスタンスダンジョンでは敵を倒しながらマップを一巡することになる。
  • また、アクション要素があり、足が速ければ敵の攻撃範囲から離れやすい。
  • つまり、足が速いと便利で効率がいい

移動速度を上げるには

移動速度を上げる手段は様々。

  • 特定クラス及びスキル:ソードマン、騎乗クラス、クロノマンサー、陰陽師、ボコル
  • プレミアムコンパニオン:非騎乗クラスでも騎乗可能。騎乗戦闘は不可。
    • TPで購入できる(298TP)。イベントで配布されたこともある。
  • その他:トークン、消費アイテム、アクセサリーのランダムオプション、一部装備品のオプション、ボスカードなど

(18/06/15)


Tips:アイテムの取引

  • ゲーム内通貨の種類:シルバー・TP
    • シルバーはゲーム内で得られる通貨。取引による直接移動はできない
    • TPは有料ポイント。キャラクタースロットの追加やTPショップの品の購入等で使う。
  • 装備品などゲーム内アイテムの取引には、NPCが提供するマーケットの利用、直接取引の2種類がある。
    • マーケットは登録したアイテムを自動販売・精算するシステム。登録時と精算時に手数料を取られる。サーバーごとに独立している。
    • 直接取引の際には上記の通りシルバーが利用できない。通貨代わりにタルト*7や、祝福された欠片*8を用いるのが一般的。
    • 直接取引の際、トークンが有効でないアカウントと取引をするとアイテムが帰属状態になり、二度と他キャラクターに移動できなくなってしまう。
  • チームごと、キャラクターごとにNPCから倉庫を利用できる。
    • キャラクター倉庫にはアイテムを預けることができる。出し入れ1品ごとに20シルバーが必要。
    • チーム倉庫は、トークンが有効の場合アイテム及びシルバーを自由に預け入れ・引き出し可能。トークンが無効の場合はアイテムの預け入れ・引き出しと、シルバーの引き出しが可能。手数料なし。

(18/06/17)


Tips:ワープと女神像
ToSの世界は広く、徒歩移動だけではかなり大変である。移動をサポートするシステムは色々あるが、よく使うものは以下の通り。

  • アウシュリネ女神像・ヴァカリネ女神像。祈りを捧げると、記録したことのある女神像にワープできる*9。少額のシルバーがかかる。
  • 消費アイテム。道具屋で各街へのワープスクロール、TPショップで女神像へのワープスクロールが販売されている。
  • クエストワープ。クエストの完了地点(NPCやオブジェクトの前)にどこからでも・何度でもワープできる。PTメンバーと共有できる*10
    • 複数回訪れる予定のあるマップにはクエストを残しておくと時間やシルバーの節約になる。
  • ポータル露店。プレイヤーが開く露店の一つ。シルバーを払って表示されたマップへ転送してもらえる。対象Lvの高いマップにも警告なしで転送されてしまうので行き先には気をつけよう。
    • よく使われる狩りマップ、ジェミナ女神像*11の前などが行き先に多い。
  • その他にもポータル(露店ではないほう)、スクワイアのキャンプ、テンプラーのスキル等がある。

(18/06/17)

編集者向け評価指針:草案

的な項目を用意しておいた方が良いと思う
ソロ…300以下のソロレベリングやクエスト遂行のしやすさ
PT…範囲攻撃の強さ豊富さ回転率やPT支援スキルの有用さ
操作難度…スキル発動の発動位置調整の難かしさ(面倒さ)、または連携前提のスキル比率の高さ

  • 各項目でどの程度なら☆1~☆3に該当するかのガイドラインも必要。
  • 相対評価か絶対評価かの記述が必要。他クラス系と評価基準を統一するかも必要。
    • 統一でPT評価をすると、ウィザ系が有利で剣士系が不利にならざるを得ない。
      • その場合剣士系で更に詳細を表記するには、「剣士系の中では」という評価が必要になる可能性。
    • 全くの0からビルドを考察するためには、他クラス系と統一での評価が必要。
  • 個人的にはレベリングソロと素材集めソロは要求されるものが違うため、そこの評価は分けてもいいと思う。

(18/06/15)

  • ☆は絶対評価のつもりでした。ソドに不利クラス多くなってもそれはそんなもんじゃないかと思います
  • 初心者がいきなり素材集めはしないと思うので考慮しませんでした。該当クラスに素材集めが得意とか付記しておけばフォローできるのでは(ビルド考察のほうに書いてあればオッケーかも?)

(18/06/17)

クラス別部分

ビルド考察により詳細な説明があります。
この節には実際にプレイしていない編集者による記述があります!
実際のプレイ感に影響しにくい説明にしたつもりですが、齟齬の可能性をご了承ください。
また、特にアーチャー・ウィザード系列の評価部分について情報提供を求めています。

ソードマン系列

タンク役、火力役だけでなく、ギルド機能の拡張、自分の拠点を建設するクラスもこの系列。
使用するメインウェポンは片手剣・両手剣・片手槍・両手槍・レイピア。
盾、あるいはサブウェポンに短剣・拳銃を必要とするクラスもある。

一部スキルは発動に特定の武器の装着が必須、持ち替えが必要になることも*12
また、騎乗中専用・徒歩専用のスキルがあり、同時に取得すると乗り降りの手間がかかる。
クラス選択の際はウィザードやクレリックより慎重に。(2018/06/12)

各クラスの簡単な説明

ランク1 ソードマン ソロ:☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 ダッシュにより他クラスより足が速い。C3まで取れば優秀な攻撃スキルが使えバフが強力になったりと大器晩成型。(18/06/12)
ランク2 ハイランダー ソロ:☆☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆☆
 主に両手剣を使うクラス。攻撃スキルは武器を選ばず使用できる。手数に優れ、低燃費。(18/06/13)
ランク2 ペルタスト ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 いわゆるタンク職。敵を広範囲から大量に引きつけることが可能。集敵のためだけに選ばれることも。(18/06/13)
ランク3 バーバリアン ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆☆
 踏みつけ・突撃・武器を振り回すなど力任せな攻撃が特徴。自己強化に長け、更に走り回ると各スキルが強化される。(18/06/13)
ランク3 ホプライト ソロ:☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 槍による連続攻撃や強打を繰り出すクラス。中・大型の敵に対してダメージが増加する。(18/06/13)
ランク4 カタフラクト ソロ:☆☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 騎乗職。槍に敵を突き刺して持ち運べる。騎乗非対応スキルと相性が悪くビルド構築が難しい。移動は最速。(18/06/13)
ランク4 ロデレロ ソロ:☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆☆
 盾を突撃や妨害に使う。盾の防御力が威力に影響する。同系統のペルタストと比べて対単体向きの性能。(18/06/13)
ランク5 コルセア ソロ:☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆☆
 敵から金品を略奪できる*13。C3では拳銃も扱う。略奪との兼ね合いかスキルのヒット数が多い。(18/06/12)
ランク5 スクワイア ソロ:☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆
 非戦闘職。主に修理露店やキャンプバフで活躍する。料理も作れるが生産要素を期待するとがっかりする*14(18/06/13)
ランク6 ドッペルゾルドナー ソロ:☆☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆
 両手剣クラス。受けるダメージ・与えるダメージ双方が増加するバフを持つ。C3で火力と消費SPが跳ね上がる。(18/06/13) 
ランク6 フェンサー ソロ:☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆☆
 レイピアを使って戦うクラス。攻撃範囲は狭いが瞬間火力が高い。高燃費・高回転でSPポーションが手放せない。(18/06/12)
ランク7 テンプラー ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 ギルドの機能を拡張するクラス。製造を早くしたりギルドメンバーの元にワープしたりと特殊。(18/06/13)
ランク7 ドラグーン ソロ:☆☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 槍による範囲攻撃に長けたクラス。C3のスキルで専用の兜を装着すると火力増・燃費向上。(18/06/12)
ランク7 シノビ(隠しクラス) ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 転職クエストが面倒。分身の術からの瞬間火力は高いが対応スキルが限られる上にSPを大量消費する。対人に向いたスキルもある。(18/06/13)
ランク7 ムエタイ(隠しクラス) ソロ:☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 やはり転職クエストが面倒。ムエタイスキル専用の構えを取って素手格闘する。(18/06/13)
ランク8 ムルミロ ソロ:☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 盾使いの上位クラス。若干の魔法耐性も持つ。低ランクの盾スキルを強化する兜は費用が高い。(18/06/13)
ランク8 ランサー ソロ:☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆☆
 瞬間火力が高い騎乗槍クラス。設置物や魔法陣の破壊は主に対人で力を発揮する。スキルは騎乗中専用。(18/06/13)
ランク8 マタドール ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 同じくレイピアを使うフェンサーに比べて対ボス寄り。真っ赤なマントを用いて集敵や回避・反撃を行う。(18/06/13)
ランク8 レティアリィ ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 補助・対人寄り。網を使って敵の動きを縛る。効果中1度だけ死亡を回避するスキルがある。(18/06/13)

アーチャー系列

弓使いと言うよりは、遠距離物理攻撃クラスと言ったほうがいいかもしれない。
使用するメインウェポンは両手弓・弩(いしゆみ)・長銃。サブウェポンに拳銃・大砲・片手剣を必要とするクラスもある。

ソードマンと同じく、特定の武器専用、騎乗中専用、徒歩専用スキルが存在する。特に騎乗職であるシュバルツライター・ハッカペルを取得したい場合はよく確認しよう。

各クラスの簡単な説明

ランク1 アーチャー ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆
 各スキルはただポチポチしてもいいが、よく調べると違った面が見えてくる。(18/06/13)
ランク2 レンジャー ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆
 射撃攻撃を全体的に強化できるバフを持つ。攻撃スキルの対応幅も広めと器用なクラス。(18/06/15)
ランク2 クォレルシューター ソロ:☆☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 通常攻撃強化スキルで安くそこそこのダメージが出る。騎乗以外で射撃しながら走れるのはこのクラス。(18/06/13)
ランク3 サッパー ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 火力、範囲に優れるブルームトラップの使い手。他スキルは癖が強く、素直に強いとは言い難い。(18/06/15)
ランク3 ハンター ソロ: PT: 操作難易度:
 コンパニオン(ペット)に命令して戦わせる。特殊な補助スキルが中心で使いこなすのはやや難しい。(18/06/13)
ランク4 スカウト ソロ: PT: 操作難易度:
 攻撃よりも偵察・撹乱向き。樽をかぶって隠れることができる。(18/06/13)
ランク4 ポイズンシューター ソロ: PT: 操作難易度:
 虫の毒を扱う。モーションが短く武器を選ばないので他クラスの攻撃と併用しやすい。不遇気味だが強化予定。(18/06/13)
ランク5 ローグ ソロ: PT: 操作難易度:
 後ろから攻撃するとクリティカル率が上がる。確率で後ろから攻撃したことになるカードを併用する事が多い。(18/06/13)
ランク5 フレッチャー ソロ: PT: 操作難易度:
 特殊な矢を製作し、それらを消費して特殊な攻撃を行う。爆発する矢が多め。少額の材料費が必要。(18/06/13)
ランク5 アプレイサー(隠しクラス) ソロ: PT: 操作難易度:
 転職クエストはかなり大変だが、バフデバフ共に手軽で強力。鑑定露店が出せる。(18/06/13)
ランク6 シュヴァルツライター ソロ: PT: 操作難易度:
 移動しながら銃を乱射する高機動騎乗職。(18/06/13)
ランク6 ファルコナー ソロ:☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆☆
 鷹に指令を出す。C2までは指示しないと攻撃しない。自分も戦いながら指示を出すため操作が忙しい。(18/06/13)
ランク7 キャノニア ソロ: PT: 操作難易度:
 大砲を扱う。イメージに違わぬ派手な攻撃で敵を吹っ飛ばす。(18/06/13)
ランク7 マスケティア ソロ: PT: 操作難易度:
 長銃を扱う。攻撃範囲は狭いが単体火力に優れる。(18/06/13)
ランク8 ハッカペル ソロ: PT: 操作難易度:
 騎乗職。片手剣をサブウェポンに装備でき、剣攻撃のスキルを備える。現状不遇。(18/06/13)
ランク8 メルゲン ソロ:☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆
 両手弓を扱う上位クラス。範囲攻撃の真価を発揮するにはAoEというステータスを盛る必要がある。(18/06/13)
ランク8 バレットマーカー ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 二丁拳銃を扱い、単体と範囲ともに強力なスキルを保有する。(18/06/15)

ウィザード系列

魔法による攻撃攻撃はもちろんのこと、召喚術師や純支援に近いビルドも可能。
使用するメインウェポンはロッド(片手杖)およびスタッフ(両手杖)。

各クラスの簡単な説明

ランク1 ウィザード ソロ:☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 スキルはやや補助寄り。C3で詠唱短縮バフを使えるようになる。(18/06/13)
ランク2 パイロマンサー ソロ:☆☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆
 範囲が広く使い勝手のいい攻撃魔法を揃える。燃やしたいならこれ。(18/06/13)
ランク2 クリオマンサー ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 凍りつかせて動きを止める魔法中心、ダメージは低い。(18/06/13)
ランク3 サイコキノ ソロ: PT: 操作難易度:
 ダメージを与える他、敵を動かしたり浮かせたり地面に落としたりもできる。(18/06/13)
ランク3 リンカー ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 複数の敵にダメージを共有させるスキルと、補助スキルが強力。このクラス自体の火力はほぼない。(18/06/13)
ランク4 ソーマタージュ ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 攻撃力アップのバフが強力。敵にアイテムを2つ落とさせるデバフが稼ぎキャラ用に人気。(18/06/13)
ランク4 エレメンタリスト ソロ:☆☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 広範囲ダメージ魔法を扱う。メテオを落としたいならこれ。(18/06/13)
ランク5 ソーサラー ソロ:☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆☆
 悪魔を呼び出し、自ら操作して戦わせる。使い魔の猫のバフも強力。(18/06/15)
ランク5 クロノマンサー ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 時間を操って味方を加速させたり、スキルクールダウンを短縮したりする。(18/06/13)
ランク6 ネクロマンサー ソロ:☆☆☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 敵の死体から骸骨兵士などの召喚ユニットを次々生み出し戦う、軍団ひとり。(18/06/15)
ランク6 アルケミスト ソロ:☆ PT:☆ 操作難易度:☆
 ポーションを生産したり、武器を強化するダンジョンを開いたりできる。戦闘は苦手。(18/06/13)
ランク6 ルーンキャスター(隠しクラス) ソロ:☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 転職クエストが大変な上、用途が限定的。味方を巨大化するスキルが楽しい。(18/06/13)
ランク7 ウォーロック ソロ: PT: 操作難易度:
 攻撃魔法自体の範囲はさほど広くないが、広範囲に影響を残し特に固定狩りで強い。(18/06/13)
ランク7 フェザーフット ソロ:☆☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆☆
 空中浮遊して自爆して自己回復する。主力スキルは範囲の狭い近接攻撃。(18/06/13)
ランク8 セージ ソロ: PT: 操作難易度:
 攻撃よりも補助スキルが充実。ポタ屋で多少の収入を得られる。(18/06/13)
ランク8 エンチャンター ソロ: PT: 操作難易度:
 味方を強化したり、呪文書を作って販売したりできる。殴りウィザードにもなれる。(18/06/13)
ランク8 シャドウマンサー ソロ: PT: 操作難易度:
 燃費は悪いが強力な攻撃を連打する。SPポーションが手放せない。(18/06/13)
ランク8 陰陽師 ソロ: PT: 操作難易度:
 威力こそ一段劣るものの、ずば抜けた攻撃範囲の広さを持つ。(18/06/13)

クレリック系列

支援・回復だけではなく、物理・魔法それぞれの火力ビルドも組める。
主な武器は片手鈍器。一部クラスは両手鈍器も装備可能。

各クラスの簡単な説明

ランク1 クレリック ソロ:☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆
 職イメージに反して序盤の狩りはむしろ楽なほう。育成につまずくころにはPTに入れる。(18/06/13)
ランク2 クリヴィス ソロ:☆☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆
 小回りが効き便利な攻撃魔法と多数のバフを備える。かかっているバフを延長することもできる。(18/06/13)
ランク2 プリースト ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 希少な蘇生スキルを備える*15。支援は充実しているがダメージは出ない。(18/06/13)
ランク3 ボコル ソロ: PT: 操作難易度:
 使いこなせれば高ランクのクラスと強力なシナジーを発揮する。(18/06/13)
ランク3 ティルトルビー ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆
 彫像を設置してその周囲にバフやデバフを発生させる。固定狩りで特に有用。(18/06/13)
ランク4 サドゥー ソロ: PT: 操作難易度:
 幽体離脱して霊体で戦ったり、その霊体を爆発させたりする。(18/06/13)
ランク4 パラディン ソロ:☆☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆
 敵が入れないエリアを作り出せるクレ系唯一の防御クラス。補助の他に物理攻撃スキルもある。(18/06/13)
ランク5 モンク ソロ: PT: 操作難易度:
 脳筋かと思いきやデバフなど小技が効いている。通常攻撃代わりにスキルを連打するので手が忙しい。(18/06/13)
ランク5 パードナー ソロ: PT: 操作難易度:
 バフ屋はこのクラスだが、新規参入のハードルは高い*16。戦闘能力もないに等しい。(18/06/13)
ランク5 チャプレン(隠しクラス) ソロ: PT: 操作難易度:
 前提としてプリーストC3が必須。通常攻撃を大幅に強化して戦う。安くて強いがやることは単調。(18/06/13)
ランク6 ドルイド ソロ: PT: 操作難易度:
 地面から草を生やして攻防両面で活用したり、モンスターや大きな狼に変身したりする。(18/06/13)
ランク6 オラクル ソロ:☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 ドロップアイテムの予知と変更、性転換露店開設など独特のスキルを持つ。攻撃スキルもあるが使い勝手は悪い。(18/06/13)
ランク6 巫女/神主(隠しクラス) ソロ: PT: 操作難易度:
 転職クエストの手間の割にはぱっとしない性能。巫女服にこだわりがあるならこれ。(18/06/13)
ランク7 カバリスト ソロ:☆ PT:☆☆☆ 操作難易度:☆☆☆
 最大HP大幅増加・SP大量回復のスキルが強力。SPがきつい他クラスと組み合わせることもある。(18/06/13)
ランク7 プレイグドクター ソロ: PT: 操作難易度:
 デバフを治療したり拡散したりする。ダメージを出すにもデバフが必要。(18/06/13)
ランク8 タオイスト ソロ: PT: 操作難易度:
 嵐を呼び雷魔法を強化するスキルでクリヴィスの雷魔法が化ける。(18/06/13)
ランク8 インクイジター ソロ:☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 物理スキルのダメージを拡散するスキルが主力。良く言えば汎用的、悪く言えば器用貧乏。(18/06/13)
ランク8 ジーロット ソロ:☆☆☆ PT:☆☆ 操作難易度:☆☆
 完全物理タイプ。対多スキルを主に使うが、対単体の瞬間火力も高い。燃費の悪さがトップクラス*17(18/06/13)


*1 アプレイサー
*2 巫女
*3 シノビ
*4 チームレベルシステム、バイボラの翼のマップ踏破報酬等による。
*5 スキルリセットは常時入手可能、またイベント等でビルド・スキル・ステータスリセットのアイテムが配布されることがある。
*6 各マップを踏破するごとにバイボラの翼から経験値カードを受け取れる。
*7 インスタンスダンジョンなどで得られる。1個5000シルバー相当。
*8 サルラス修道女院ミッションなどで得られる。相場変動がある。
*9 記録はキャラクターごとに別。
*10 クエストウィンドウ、各クエストの右上のボタンから。
*11 祈りを捧げるとステータスポイントがもらえる。
*12 持ち替えを楽にするために、武器スロットが2ページ用意される特性がある。ページはワンボタンで切り替え可能。
*13 自分がPTリーダーのときのみ。ソロPTも可能。
*14 店で材料を買ってテーブルに登録する、といったかんじで、持ち運び・販売はできない。料理バフは強力なのだが…
*15 蘇生が可能なスキルはプリーストのリザレクションと、クロノマンサーのバックマスキングしかない。
*16 キャラクターのステータスや、レアドロップであるモンスタージェムが反映されるため。熟練のバフ屋に追いつくのはかなり大変。
*17 現在SPの半分を固定消費するというえげつないスキルが存在する。もちろんコストに見合った性能はある。