練習ページ

Last-modified: 2022-09-13 (火) 21:54:47
━  ━
ここは練習用ページ。初心者や超越者が、編集の練習をする場……。
左上にある「編集」を押せば編集画面が開く。その時からあなたも編集者の眷属となるのだ。
さあ、存分に練習していくといい……。

見出し

太字

ナナメ

下線付き

12ピクセルの小さいテキスト

相対的に大きいテキスト

赤いテキスト

背景が赤いテキスト

引用文
表組み私も表組みたてなが
よこなが
  • 番号なしリスト
  • 俺も番号なしリスト
    • 残念それは私のリストだ
      • な、なんだってー!?
  • じゃあ私も番号リストで
  • 餅食べたい
  1. 番号つきリスト
  2. 俺は永遠の二番手!
    1. そうなんだ、じゃあ私2-1になるね
      1. じゃあ俺はこの2-1-1に賭けるぜ!
  3. そういう書き方すると別の意味に聞こえるからやめて!

---終了---


---再開---


注釈*1

折り畳み

いやん

折り畳み

かっこいいだろ?

FrontPage
せっかくだから俺はトップページって呼ぶぜ!
http://wikiwiki.jp/yumenikki-g3/?FrontPage

以上!

 
 

下位ページの一覧

 

【メモ】PNGの圧縮レベル

実はPNGファイルには圧縮レベルの概念がある。
Vieas等での保存時に指定可能で、0~9までが存在し、数値が大きいほど圧縮レベルが高い。

デフォルトのメニュータイプ画像であるsystem1を例にして書いておくと、
圧縮レベル0で12.9KB、圧縮レベル9で1.4KBと、地味に幅が出る。

ツクールのインポート機能を使うとファイル容量が少し減るのはこの圧縮レベルの関係。
なお、JPEGと違ってPNGは可逆圧縮であるため、圧縮レベル自体は画質に影響しない。
おそらく表示する際の速度や処理に影響すると思われるが、昨今のPCなら些細なことだろう。

 

【メモ】Win環境とMac環境の違い

書く場所に困ったので、ひとまずここにMacとWin関連のことをメモっておくよ
対策含めてしっかり揃ってきたら適当にページ作るなり、どこかのページに書くなりしちゃおうかね

  • 改行コード(改行に使う数値)の扱いがそれぞれ違う
    • CRとLFを2つ合わせて改行としているのがWindows、LFのみで改行としているのがMac
      この為、Win環境では後者が改行として扱われないことがある
    • 「サクラエディタ」だと両方とも改行として扱ってくれる
      Win10以降のメモ帳も両方とも改行として扱うらしい
  • Macで圧縮したものをWinで解凍する時、一部の解凍ソフト(主に古いもの)だと解凍時に文字化けしてしまう
    • 「Cube ICE」等、文字化けしづらいことをウリにしている解凍ソフトもある
  • 濁点や半濁点の互換性がなんか惜しい感じっぽい
    • 「ド」が「ト゛」のように扱われている模様、パッと見は同じように表示される
    • 日本語かつ濁点・半濁点のある文字にのみ発生する
    • 機械の認識上は違う名前になるので、パッと見は同じ名前のファイルが2つ並んだりする。楽しい
 

【メモ】EasyRPGとオリジナルの違い

メモっておきたくなったのでとりあえずここに。
以下、EasyRPGは[E]、オリジナルは[O]と略します。長いので。

  • カーソル関係
    • タイトル画面でセーブデータが存在する場合のカーソル初期位置が[E]では「つづきから」になる、[O]はセーブデータの有無に関係なく「はじめから」
    • セーブ時のファイル選択画面でのカーソル初期位置が[E]は更新日時が最も新しいファイル(要検証)、[O]は直前にロードしたファイルとなる
      この関係で、セーブ時に連打する癖を付けていると誤セーブを誘発しやすい
      また、[E]でのみカーソルが上下ループする
    • 数値入力ウィンドウのカーソル初期位置が[E]では右端、[O]では左端となる
      また、[E]でのみカーソルが左右ループする
    • デバッグ用の変数操作ウィンドウで、[E]のみ横移動時にSEが鳴らない
  • エラー関係
    • ロードしようとしたファイルが存在しない場合、[E]ではエラー表示と共に終了するが、[O]では全ての値が初期値のまま再開する
      ゆめ2っきではこの操作を行うとエラー文を表示してタイトル画面へ戻す処理が用意されている
    • 存在しない画像やイベントを参照した時、[E]では左上にエラー文を出してゲームを続行するが、[O]ではエラー文を出して終了する
  • 操作関係
    • ゲームパッドのボタン割り当てが[E]と[O]で異なる
      D-PADに対応しているのは[E]のみ、[O]はそもそもX-inputに正式対応していない
      また、どちらかもキーコンフィグ機能はない
    • [O]のみマルチコア環境でキー入力の取りこぼしが発生する
  • 演出関係
    • 遠景のループ処理が[E]はまだ再現不足
      詳しくは知らないが、一部遠景がずれてしまうらしい
    • 画面スクロールで範囲外の数値が指定された際の動作は[E]では再現されていない
      この場合、[E]では通常指定可能な最高速度でのスクロールとなる
      余談だが乗り物の位置設定で範囲外の乗り物を指定した際の動作はゆめ2っきが発端となって再現性を高める改良がされたらしい
    • 主人公と重ならないイベントのZ座標が[E]と[O]で微妙に異なる
      例えば、[E]でキャラに横から当たり続けてそのキャラが下へ移動した際、キャラが主人公より下に表示されるフレームがある
    • X座標が0かつ画面端の時、左へ進むと[E]では普通に移動するが[O]ではキャラが消えることがある






↑触っていて、いくつかここにない仕様の違いを見つけたので記載しておきます。(上の書いた方ではないです)

  • "プライオリティタイプ:通常キャラと重ならない"かつ"グラフィックがチップセット"のイベントに対して、地形の「通常キャラの表示方法」の設定が、[O]では適応されないが、[E]では適応される(MAP1138あたりでわかりやすい)
  • 同じプライオリティタイプのイベントが横に並んだ時、[O]では右にある方が上に表示されるが、[E]ではイベント番号が大きい方が上に表示される
  • [O]では[E]よりも表示できる色数が少ない([O]で撮ったスクショと元素材のRGB値を比較すると明らかに劣化している。MAP1135や本家暗闇世界で模様が消える演出に利用されている仕様)
    • [O]は16bitカラー(RGB565)で画面を描画する [E]は24bitカラー
  • [E]ではBGM、SEを左右に振って再生することができない?(自環境では設定しても全て中央で再生される)
  • [O]では「dedp足音1.wav」「dedp足音2.wav」を正常に再生できていない(元の音源よりだいぶ低音で再生される)が、[E]では音源通り再生される 原因不明
  • [E]では◆変数の操作のMIDIの演奏位置(Tick)を正確に実行できない
    ちゃんと調べてないがwavの場合、ループしても0に戻らず、累計した演奏時間を取得する
    • このため、SR分室のループ回数を指定した自動曲送りは正常に動作しない


  • RPG_RT環境でないことを実行時に確かめる小技
    RPG_RT環境ではない≒EasyRPG環境と考えていい・この方法ならフレームを跨がない
    他にもいい方法があったら書き込んで教えてください
    1. 主人公の向きを下にしておく(実際には何でもいい)
    2. ツクール2003の◆場所移動のイベントコマンドで向きを上に指定して実行する
      TkoolBridgeでも生成できる→MovePlace(900, 0, 0, 1)
    3. 場所移動後の条件分岐で上を向いていれば、RPG_RT環境でないことが分かる
      (下を向いていたとしても、RPG_RT環境だとは言い切れないので注意。あくまで分かるのは「RPG_RT環境でない」ことだけ)







*1 ついに ねんがんの 注釈を 手に入れたぞ!