Top > 砂漠の屍帝スカルエンペラー

砂漠の屍帝スカルエンペラー

Last-modified: 2018-03-19 (月) 11:04:42

読み:さばくのしていすかるえんぺらー

製品版 Edit

ゼクス
6/黒/ノスフェラトゥ/9000
[Lv]ディンギルLv2(あなたのデュナミスに、表向きの[ディンギル]が2枚以上あると有効。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。
     【効果】あなたのデッキの上から5枚公開し、その中にあるゼクスを1枚選び、トラッシュに置く。
       公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。あなたのトラッシュにカードが13枚以上ある場合、
       あなたのトラッシュにある「降霊祈祷師スカルシャーマン」を1枚選び、
       リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。"


イラスト:長崎祐子
フレーバーテキスト:
神エレシュキガルに仕えし亡霊か。蹴散らせアレキサンダー。春日と出雲の魂は解放させてもらう。 ~黒崎神門~

天魔神狂乱で登場したゼクス

トラッシュを増やしつつ降霊祈祷師スカルシャーマン登場させる能力を持つ。
トラッシュを増やす効果デッキの上5枚からゼクス1枚をトラッシュに置くので必要なゼクスを落としやすいが、枚数が少ないので量は稼げない。
降霊祈祷師スカルシャーマンは登場時にこのカードがあれば除去できるため、降霊祈祷師スカルシャーマントラッシュに置いてそのまま登場させるのが理想的な運用となる。

ただし、ディンギルLv2に加えてトラッシュ13枚以上という条件を満たす必要がある。
またトラッシュ降霊祈祷師スカルシャーマンがなければただトラッシュを増やすだけなので、事前にトラッシュは量・質ともに高めておきたい。
『悪疾』の助祭ディーコンディンギルLvを上げつつトラッシュを増やせるため相性が良い。

墓城の暗殺者スタブなどと組み合わせノスフェラトゥを展開できれば憎悪の呪剣カースドソウルまで繋げやすい。
当然エヴォルシードを持つゼクスを状況に合わせて利用することも可能なので、組み合わせ次第で器用に立ち回れるカードと言えるだろう。

収録 Edit

関連ページ Edit