戦術・プレイング

Last-modified: 2020-06-21 (日) 23:36:47

戦術・プレイング とは

カードゲームにおける戦術とは、対戦において目的達成のためにカードを運用する方法・手段のことであり、「勝つためにカードをどうプレイし、使っていくか」と言える。
これに対し、プレイング(Playing)は対戦中にプレイヤーがとる選択や行動のことであり、「カードで何をするか」と言える。
つまり、デッキ構築の段階である程度どういったカードをどんな順番で出すのかを考えるのが戦術、実際に対戦する際に選択していくのがプレイングと言える。
例えば、主流となっているデッキ(=環境デッキ)への対策を考えるならば、デッキ構築段階で取るべき戦術を考え、実際に対戦する際には、プレイングによって実践していく必要がある。

  • 「戦術」に似た単語として「戦略」がある。ざっくり言うと目的達成のために長期的・大きな計画を考えるのが戦略、ある場面で目的達成のために人や物を運用するのが戦術である。
    どちらも目的達成のための手段だが、定義が広く、区別が難しい。

Z/Xで主に用いられる戦術・プレイング

序盤の攻防

Z/Xにおける「序盤」の考え方はカードプールの変遷と共に変わってくるが、概ね2ターンまでと考えられる。
神秘への道標(第31弾)までの序盤の流れは概ね下記にようになる。
 
1ターン目:ゼクスを出すが、攻撃はしない。
2ターン目:相手が出してきたゼクスを破壊、もしくは除去。
 
基本的には、相手のスタートカード攻撃しない(=こちらから破壊させない)というプレイングが多くなっている。
スタートカードには展開を補助する効果を持ったものも多く、基本的に破壊すると相手がアドバンテージを得やすくなる。
そのため、序盤はスタートカードは破壊しない事が多い。
代わりに登場時効果を持ったゼクスを出し、攻撃せずともアドバンテージを得ることができるようにデッキ構築時点から意識する必要がある。
一方で、スタートカードバニラの場合は、攻撃されたくない、もしくは破壊されても構わない、という事でなので、破壊しても良いだろう。
上記を踏まえ先手1ターン目にゼクスプレイするスクエアだが、基本的には防御を考えて自分のプレイヤースクエア横となる。
また、イグニッションを先に行いたい場合は、ゼクスを相手のスタートカードに隣接させて攻撃はしない、といったプレイングもある。
これはウェイカーLvを重視するデッキで多く見受けられる。

相手のスタートカードデッキによるものの、スタートカード破壊を狙うタイミングは以下のように考えるといい。

デッキにもよるが、概ねディンギルウェイカーが出せ、本格的に展開が始まる3~4ターン目が目安になるだろう。
 

自分のゼクス除去する行為

相手のプレイヤースクエアへの攻撃は通常、隣接するノーマルスクエアの数、つまり3回しかできず、1ターンに狙えるライフダメージが限られてしまう。
攻撃回数を増やす手段としてはレンジリブートする効果ゼクスを移動する効果も存在するが、これらは利用できるデッキが限られてしまう。

そこで考えられたのが、攻撃した自分のゼクス除去して新たにリブートゼクス登場させ攻撃回数を増やす、というプレイングである。
もちろん、除去した分のボードアドバンテージは失ってしまうため、その攻撃によって勝負を決められる詰めの段階や、ライフが優位な場面、除去した後でも有利な盤面を維持できる場合に行うことが望ましい。

自分のゼクス除去する方法は大きく分けて2つある。

5止め

絆が導く未来(第24弾)で登場したゼクス オーバーブーストへの対策として、相手がIGOBできないようにするプレイング。
デッキの構築を5止め前提にすることで戦術に組み込んだ場合と、プレイングとして一旦5止めをする場合の2つがある。
夢装<イデアライズ>(第32弾)で登場した誓いゼクスは自分のリソース枚数の参照でIGOBすることができるになった。
これにより相手にはよるが5止めではIGOBを防げなくなった。
とは言え、リソースブースト手段を持たないデッキ相手に先行4ターン目の5止めは有効と言える。
詳細は5止めを参照。

環境デッキの傾向と対策

2019年3月現在の環境における、大型大会などで勝率または使用率の高いデッキの傾向と対策です。

Tier1

大会で非常に多く見かけるデッキ
高いデッキパワーや安定性、対策の難しさから勝率が高く、優勝することも多い。

Tier2

大会でも多く見られるデッキ
安定性や決め手といった何かしらの要素でTier1には劣るものの、デッキパワー自体はTier1にも匹敵する。

Tier3

大会でしばしば見かけるデッキ
Tier1、Tier2ほどデッキパワーは高くないものの、爆発力や速攻に長けたものが多い。

議論板

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 【ク・リト】もまだプール少なくて上がってこなさそうで、特筆するデッキもなさそうですかね -- 2019-04-29 (月) 17:00:57
  • てすと クリトはどうなるでしょうね -- 2019-04-10 (水) 22:17:40

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照