Top > デッキ

デッキ

Last-modified: 2015-11-02 (月) 22:32:44

デッキとは Edit

次の意味がある。

1:ゲームをプレイするために各人が用意するカードの束。
2:ゲーム中、デッキゾーンに置かれるカードの束。他のトレーディングカードゲームで「山札」と呼ばれる物。

カードの能力中で「デッキ」と書かれている場合、多くの場合2の意味でのデッキのことを指している。
(ただし、伝説の魔神 百騎兵などのデッキ構築段階で発動する能力の場合は1の意味となる。)

ここでは1の意味でのデッキについて記述する。
2の意味でのデッキについては「デッキゾーン」のページを参照。

デッキ構築時のルール Edit

  • プレイヤーカードを入れずに、50枚ちょうどでなくてはいけない。
    50枚より多くても少なくてもいけない。
  • 同じ名前のカードは4枚までしか入れられない。
    絵柄違いや効果違いの同名カードもあるが、それらは合計4枚までしか入れられない。
  • イグニッションアイコンを持つカードを、20枚ちょうど入れなくてはいけない。
    こちらも20枚より多くても少なくてもいけない。
  • ライフリカバリー、またはヴォイドブリンガーを持つカードは、それぞれ4枚以上入れてはいけない。
    こちらは、4枚以下入れる、もしくは1枚も入れないという選択しても問題ない。
    今のところ、ライフリカバリー、またはヴォイドブリンガーを持つカードは、すべてイグニッションアイコンも持っているので、
    これらを4枚づつ採用した場合は、上記のルールと合わせてイグニッションアイコンを持ち、かつライフリカバリー、またはヴォイドブリンガーを持たないカードを、あと12枚入れなくてはいけない事になる。

その他の間違えやすい事 Edit