Top > Exploration > Wormhole Space

Exploration/Wormhole Space

Last-modified: 2016-12-18 (日) 08:30:20

Wormhole Space Edit

Wormhole を通過した先に存在する未開発 System を総称して Wormhole Space(W-Space) といいます。
反対に、Stargate ネットワークに組み込まれた既存 System を総称して Known Space(K-Space) といいます。

Wormhole Space の特徴 Edit

  • 全域が Security Level 0.0 として扱われる。
    ただし Sovereignty(領有権) を主張することはできない。
  • 30 Region、323 Constellation、2,498 System が存在する。
    ただし、Region/Constellation はゲーム上では一律 Unknown と表示され参照できない。
    Region 毎に6段階の Class が設定されている(後述)。
  • Station や Stargate が存在しない。また、Clone Vat Bay と Jump Drive は使用できない。
    また、常に1つ以上の Wormhole が System 毎に存在する。
    従って、
    • System 間を移動する手段は以下の2つしかない。
      • Probe を用いて Wormhole を発見・通過する
      • Capsule で自爆して K-Space の Skill Clone へ飛ぶ
    • Wormhole に滞在して活動したい場合は POS を設置する必要がある。
  • Local Channel は Local 人数に関わらず Delayed モードで動作する。
    • つまり、Local で発言していないキャラクターは Local Channel に表示されない。
      Local の状況が把握できないため、安全確保は Probe と Directional Scan に頼ることになる。
  • 通常の Asteroid Belt が存在しない。
  • Moon Material が存在しない。
  • 特殊天体の影響で艦船の性能が上下することがある(後述)。
  • Probe で発見できる Site が W-Space オリジナルで、特殊 NPC である Sleeper? が出現する。

Class Edit

W-Space には Region 毎に 1~6 の Class が設定されています。

Class が上がるほど発見できる Site のレベルが上がり、報酬と難易度が上昇します。

また、Class が上がるほど Wormhole の接続環境が悪化します。
Class 1~2 System は殆どが High Sec への固定 Wormhole を持ちますが、
Class 5~6 System と High Sec が直接 Wormhole で繋がることは稀です。

ClassRegionSystem 数
1R01~R03348
2R04~R08525
3R09~R15495
4R16~R23505
5R24~R29512
6R30113

特殊天体 Edit

W-Space System に進入した際に

Local spatial phenomena may cause strange effects on your ship systems.

という表示がされる場合があります。
これはその System が特殊な天体の影響下にあり、各種パラメータにボーナスやペナルティが掛かっていることを表します。

特殊天体は6種類あり、天体の種類によって変化するパラメータが、前述の Class によって変化量が決まります。
特殊天体の種類は、宇宙空間の背景に描かれているグラフィックによって判別できます。

特殊天体効果の種類Class 毎の変化幅
123456
PulsarShield HP+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Signature Radius+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Targeting Range+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Capacitor Recharge Time-10%-19%-27%-34%-41%-50%
全ての Armor Resistance-10%-18%-22%-27%-34%-50%
Black HoleMax Velocity+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Inertia Modifier+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Missile の飛行速度-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Drone の制御範囲-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Targeting Range-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Falloff-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Cataclysmic VariableCapacitor Recharge Time+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Capacitor Capacity+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Remote Armor Repair の回復量+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Shield Booster の回復量+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Armor Repair の回復量-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Shield Transfer の回復量-10%-19%-27%-34%-41%-50%
MagnetarECM の妨害強度+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Target Painter の効果+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Remote Sensor Damper の効果+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Tracking Disruptor の効果+25%+44%+55%+68%+85%+100%
全ての Weapon の damage+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Drone の飛行速度-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Explosion Velocitry-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Tracking Speed-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Target Range-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Red GiantHeat Damage+10%+18%+22%+27%+34%+50%
Overload の効果+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Smartbomb の効果範囲+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Smartbomb の damage+25%+44%+55%+68%+85%+100%
Wolf Rayet全ての Armor Resistance+10%+18%+22%+27%+34%+50%
全ての Small Weapon の damage+25%+44%+55%+68%+85%+100%
全ての Shield Resistance-10%-19%-27%-34%-41%-50%
Signature Radius-10%-19%-27%-34%-41%-50%

Wormhole Space の System 情報取得 Edit

前述の通り、W-Space では Region 情報が表示されず、System の Class はゲーム中では判りません。
従って、外部のサイトやツールなどのデータを参照する必要があります。

  • 筆者の推奨サイト http://evemaps.dotlan.net/radar/
    ここに W-Space にいるキャラクターの IGB で接続すると、W-Space の System 情報が取得できます。
    (K-Space の場合は Region の Stargate 接続図などを取得できます。)

Wormhole Space での活動 Edit

POS の設置 Edit

Class 1〜2 程度の W-Space は High Sec へ接続する固定 Wormhole の存在頻度が高く、POS 燃料の補給が比較的容易です。
また、SL 0.0 扱いで Standing による設置制限もないことから、誰でも簡単に POS を設置することが可能です。
ただし、Wormhole によって人口密集地周辺の System と接続されると侵入者に POS を発見・襲撃される恐れがあります。

各種サイト攻略 Edit

Counter: 16154, today: 1, yesterday: 0