Top > Fitting > PvE

Fitting/PvE

Last-modified: 2010-07-28 (水) 07:15:52

PvE Fitting Edit

ここでは以下の流れで Mission 用の艤装を構築します。

  • 主兵装の決定
  • 防御形式の決定
  • リソース調整

主兵装の決定 Edit

Turret / Laucher Hardpoint の数や Drone 運用能力、Ship Bonus から主兵装を決定します。
Weapon Upgrade で攻撃力を増強するときは、ここで決定した兵装に対応するものを使用します。

防御形式の決定 Edit

Armor / Shield どちらの防御形式を採用するかを決定します。
Shield は更に、Active / Passive の選択も行いますが、Passive が有効な艦は限られています。
Med Slot と Low Slot の割合によって判断するのが一般的です。
Shield 関連 Mod は Med Slot を使用し、Armor 関連 Mod は Low Slot を使用します。
よって、Med Slot が多めの場合は Shield 防御、Low Slot が多めの場合は Armor 防御が適しています。

基本構成は、回復 Mod + Active Hardener * n となります。
目安としては、Mission Lv と同数の Hardener を装備すれば、Lv1 〜 Lv3 は問題ないでしょう。
たとえば、Laser Turret を使用する Sansha 戦では、EM > THER のダメージが予想されます。
よって、Lv1 では EM、Lv2 では EM + THER、Lv3 では EM * 2 + THER のように増やしていきます。
NPC の火力や艦の特性によっては、回復 Mod を 2 基にしたり、Shield Boost Amplifier で回復力を増強します。
NPCの攻撃属性についてはこちら

リソース調整 Edit

余剰 Slot を使用して、Capacitor 性能を増強し、攻撃力と防御力を持続できるようにします。
Slot が余るようなら、攻撃補助 Mod を搭載して殲滅力を高めます。

PvE で不要なもの Edit

  • Electronic Warfare Mod
    • TP は Missile で、Web は Turret で有効な場合がありますが、必須ではありません。
    • NPC の Capacitor は無限なので Neut も無効で、NOS に関してはある程度吸電するとそれ以上働かなくなります。
    • 基本的に多数の NPC と戦闘するので、1 隻のみに有効な ECM、RSD、TD はいずれも効果が薄くなります。
    • ECM Burst は範囲内に敵対 NPC 以外のなにかがあれば Concord が反応する恐れもあり、危険です。
    • 敵対 NPC は Warp で逃げたりしないので、Warp Jammer も不要です。MWD も通常の Mission NPC で使用するものは稀です。
    • Low Sec Mission などで他 Player の襲撃が予想される場合は、ECCM を使用することで位置を特定されにくくすることが可能ですが、確実ではありません。
    • Projected ECCM は僚艦に ECCM をかける Mod ですが、自分が発見されては本末転倒な不思議 Mod です。(補足:ECCMは船のセンサー強度を上げることによりECMがかかりにくくなります。ので、PvPにおいてPECCMは有効な場面があります)
  • Max Velocity 上昇 Mod
    よほど楽勝でもない限りは他の要素を犠牲にしてまで速度を求めるのはおすすめしません。
  • etc...
    まだまだありますがいちいち挙げるとキリがないので。

Sample Edit

Lv2 Omen
Lv2 Caracal
Lv2 Vexor
Lv2 Rupture