Top > Fitting > PvE > Caracal

Fitting/PvE/Caracal

Last-modified: 2010-03-07 (日) 20:12:22

PvE Fitting Edit

ここでは以下の流れで Lv2 Mission 用 Caracal の艤装を構築します。

  • 主兵装の決定
  • 防御形式の決定
  • リソース調整

主兵装の決定 Edit

Caracal の場合、High Slot は 5 で、2 基の Turret Hardpoint と 5 基の Launcher Hardpoint を有しており、10 / 10 の Drone 運用能力も備えています。
Ship Bonus は KIN 属性 Missile の威力上昇と Light, Heavy Assault, Heavy Missile の速度上昇です。
このことから、Missile を主兵装とします。
Electronics の Lv によって Heavy 5 基か Assault Missile Launcher 5 基を搭載することにします。
Lv4 であれば Heavy 5 基を搭載可能になります。
Heavy Assault Missile は有効射程が約 15 km (関連スキル Lv3 時) しかないのでやや使いづらいです。
Low Slot は 2 しかないので、Weapon Upgrade の搭載は他の要素との兼ね合いを考えて保留とします。

防御形式の決定 Edit

Caracal の場合、Slot 構成が Med 5 と Low 2 なので、Shield 防御に適しています。
そこで、Medium Shield Booster + 各 NPC に対応した Hardener 2 種を使用します。

リソース調整 Edit

この時点での Caracal の余剰 Slot は、Med 2 と Low 2 です。
Capacitor 消費の激しい Shield Booster をこれだけの Slot で永久機関にするのは難しいですが、連続稼動時間を延長させることで NPC の数を減らす猶予を作り出せます。
Med には Capacitor Recharger * 2 が定番です。
Low は Power Diagnostic System、Capacitor Power Relay、Capacitor Flux Coil などがあります。どれが適するのかは艦種や Skill Level によって変わりますが、比較検討するのが面倒であれば Penalty のない PDS が最も無難でしょう。
ただし、PDS は効果が多岐に渡る分、個々の能力上昇値は高くないので、搭載数は 1 基に留めて、もう 1 つの Slot には Ballistic Control System を搭載して殲滅力を増強した方がトータルでは高パフォーマンスかもしれません。

Rig Slot に Capacitor Control Circuit を搭載することで Capacitor 性能を大幅に改善できますが、3 基調達するには Caracal 本体の約 1.5 倍の資金が必要 (2010/2/25 時点) なので、どこまで予算を割けるかによります。

これらの Mod を搭載するには、Electronics、Engineering、Weapon Upgrades、Energy Grid Upgrades Lv3 を要します。
注意 : 筆者は Caracal を使ったことがないので、上記の Fit で実用レベルの性能が得られるかは定かでありません。ただ、当たらずとも遠からじではあるかと思います。