Top > Fitting > PvE > Omen

Fitting/PvE/Omen

Last-modified: 2010-03-07 (日) 20:05:21

PvE Fitting Edit

ここでは以下の流れで Lv2 Mission 用 Omen の艤装を構築します。

  • 主兵装の決定
  • 防御形式の決定
  • リソース調整

主兵装の決定 Edit

Omen の場合、High Slot は 5 で、5 基の Turret Hardpoint と 1 基の Launcher Hardpoint を有しており、15 / 15 の Drone 運用能力も備えています。
Ship Bonus は Medium Laser Turret の Capacitor 消費低減と発射間隔短縮です。
このことから、Medium Laser Turret を主兵装とします。
Meduim Laser Turret には Pulse Laser と Beam Laser がありますが、Medium Size の Pulse Laser は有効射程が短いため、Mission 用途には向きません。よって、Beam Laser を使用します。
Medium Beam Laser には Quad Light と Focused と Heavy の 3 種類があります。
あとになるほど強力で射程も長くなりますが、消費する PG の値も大きくなります。

Omen 本体の PG が 730 なので、Skill Lv3 で 839.5 まで伸びます。
Quad Light は 90、Focused は 150、Heavy は 250 の PG を消費します。
5 門搭載するとなると、それぞれ 450、750、1250 の PG が必要になります。
よって、Focused が使用可能ということになりますが、残りの PG 値が 89.5 と少なめなので防御面に影響が予想されます。

防御形式の決定 Edit

Omen の場合、 Slot 構成が Med 3 と Low 5 なので、Armor 防御に適しています。
そこで、Medium Armor Repairer + 各 NPC に対応した Hardener 2 種を使用します。

ただし、MAR の消費 PG 値は 150 となっており、60 ほど足りません。
そこで、Low Slot に Reactor Control Unit を搭載して PG 値を増強します。
最低性能でも 10% 増強されるので、PG 値は 923.45 となり、Focused 5 門と MAR を搭載可能になります。

リソース調整 Edit

この時点での Omen の余剰 Slot は、Med 3 と Low 1 です。
Armor Repairer の永久稼動は Shield より容易ですが、Skill によるのでこれで確実というわけではありません。
Med には Capacitor Recharger * 3 が定番です。Laser Turret の場合、基本の射程の長さが火力に影響してくるので、CR * 2 で十分な Capacitor 性能を得られる Skill があれば、Tracking Computer に変えるという手もあります。
通常は Optimal Range Script を使用して、短射程・高威力レンズの使用で短くなった射程を伸ばし、至近距離での交戦になった場合は Tracking Speed Script に変えて運用すると効果的です。
Low は Heat Sink を搭載して火力を上げたいところですが、Capacitor 性能が不足であれば Capacitor Power Relay を使用するといいでしょう。CPR には Penalty がありますが、MAR を使用するので影響を受けません。

Rig Slot に Capacitor Control Circuit を搭載することで Capacitor 性能を大幅に改善できますが、3 基調達するには Omen 本体の約 1.5 倍の資金が必要 (2010/2/25 時点) なので、どこまで予算を割けるかによります。

これらの Mod を搭載するには、関連 Skill Lv3 が必要です。
注意 : 筆者は Omen を使ったことがないので、上記の Fit で実用レベルの性能が得られるかは定かでありません。ただ、当たらずとも遠からじではあるかと思います。