Top > NPCコープの称号まとめ

NPCコープの称号まとめ

Last-modified: 2015-01-26 (月) 18:41:37

国家間戦争のNPC軍事コープの称号をまとめたページです。


・アマー

称号名説明









































・連合プロテクトレイト

称号名説明
保護少尉保護少尉は連合プロテクトレイトの最下級士官の階級です。少尉の下に位置します。

「緩慢に、だが確実に、我らラータの子孫は受け継いだ美徳を裏切りつつある。
我々の支配者たらんと忍び寄る影の下、カルダリ魂の輝きは失われる一方だ。
民族としてのアイデンティティそのものが連邦に呑み込まれようとしている今、
それを守るために行動を起こさねばならない」

- カーラキオタ社 CEO のマティアスソバエスキによる全国演説より抜粋CE 23154.6.26
少尉少尉は連合プロテクトレイトの下級士官の階級です。保護少尉より上で、中尉の下に位置します。

「実に奇妙なことだが、公益というものは、カルダリやインタキ、マンナーを骨抜きにし、
進んでガレンテの尻に敷かれようとする政策といつも合致している」

-カルダリ上院議員キリウスオテンガ、上院議会 23154/T3782。CE 23154.11.21
中尉中尉は連合プロテクトレイトの下級士官の階級です。少尉より上で、艦長の下に位置します。

「カルダリ人がどうあるべきか、他人に指図させはしない。おまえたちには退くよりほか選択肢ははない」

-カルダリの分離独立宣言より引用。CE 23154.11.22
艦長艦長は連合プロテクトレイトの下級士官の階級です。中尉より上で、少佐の下に位置します。

「我々はガレンテなしでも、この惑星で何世代にもわたって生きてきた。今さら兵糧攻めが通じるとでも ?」

- ウィルコミ CEO タアアイコウィルコミ、ガレンテのカルダリプライム封鎖行為に対して。CE 23154.11.30
少佐少佐は連合プロテクトレイトの中級士官の階級です。艦長より上で、中佐の下に位置します。

「報復は必至だろう。覚悟しなければ」

–カルダリ海軍副提督オルランミト、ヌーヴェルルーヴェノー攻撃の翌朝。CE 23155.1.14
中佐中佐は連合プロテクトレイトの中級士官の階級です。少佐より上で、大佐の下に位置します。

「カルダリプライムは燃え上がり、地上に残った者は塵灰の充満した空気で窒息しかけているのに、
そのうえ降伏しろと ?冗談は止めてくれ。我々の決意は固くなる一方だ。
貴国が我が国民に流させた血は、最後の一滴に至るまで、いずれ返済してもらう――利子付きでな」

-カルダリプライムの最初の攻撃後、無条件降伏を求める連邦に対する CEP の反応。CE 23155.1.18
大佐大佐は連合プロテクトレイトの中級士官の階級です。中佐より上で、ウィング司令官の下に位置します。

「こちらが茶を淹れた以上、そちらは飲まねばならぬ。カルダリ流に筋を通すとはそういうことだ」

- マティアスソバエスキ(カーラキオタ CEO)、「説得の朝」事件でCE 23155.2.10
ウィング司令官ウィング司令官は連合プロテクトレイトの上級士官の階級です。大佐より上で、攻撃司令官の下に位置します。

「敵艦隊はカルダリプライムの軌道を完全に制圧している。こちらは人数でも軍備の上でも圧倒的に不利だ。
住民をきちんと避難させるには、きっかり 1 か月間、完全に軌道を制圧する必要がある。誰か案は ?」

-カルダリ最高司令部、提督オルランミト。CE 23155.2.21
ストライク指揮官攻撃司令官は連合プロテクトレイトの上級士官の階級です。ウィング司令官より上で、准将の下に位置します。

「避難完了までもう少し猶予が必要だと最高司令部は考えている。時間を稼いでやろうじゃないか」

- 提督ヤキヤトヴィルトバの個人的な発言 #21A231。CE 23155.3.7
准将准将は連合プロテクトレイトの最上級士官の階級です。攻撃司令官の上に位置します。

「基幹要員を除き、総員退艦せよ」

- 提督ヤキヤトヴィルトバの最後の命令。CE 23155.3.15

・ガレンテ










































・ミンマター