Top > ゲーム用語 > ラグ
HTML convert time to 0.002 sec.


ゲーム用語/ラグ

Last-modified: 2015-09-03 (木) 16:32:53

概要 Edit

  • 通信に発生する遅延時間のこと。
    ネットワークを用いた通信は
    自宅あるいはネットカフェなどのPCとデータがあるサーバーとをネットワークを介して接続し
    PCとサーバー上のデータを相互にやり取りしながら行われる。
    この時、通信状況が悪い、データ容量が大きいなどの条件が重なるとデータの送受信に時間がかかり
    結果として自分の手元に届くまでに遅延が発生してしまう。

ゲーム用語としての「ラグ」 Edit

  • 通信に遅延が発生した結果起こる、対戦相手が瞬間移動したり
    他のプレイヤーがいきなり死んだりするなどのプレイの支障となる現象のこと。
    主にオンラインアクションゲームにて目の敵にされる。
    これらはラグの結果発生するトラブルなのでこれをラグというのは言語学的には正しくない。
    しかしモンハンはじめ、ほとんどのオンラインゲームで現象そのものがラグと呼ばれている。
  • ラグが発生すると、個々のプレイヤー間での情報処理が一致しなくなり、
    結果的にモンスターの位置がおかしくなったり、
    他のハンターが何もない場所で剥ぎ取りをしているように見えたりする。
    詳しくはゲーム用語/通信トラブルを参照。
    • エリアホストと呼ばれるプレーヤーにはラグは発生せず、
      また他のプレイヤーのラグについての鍵はエリアホストが握っている。詳しくはリンク先を参照。
  • 突然ゲームの進行速度が遅くなる「処理落ち」はまた別の現象。
    ラグは通信プレイでしか発生しないが、処理落ちはソロでも普通に起きる。
    意図したものかは不明だが、MH3以降のナンバリング作品では乱入モンスター発生時は必ず処理落ちするので、
    これで見分けることも可能。

関連項目 Edit

ゲーム用語/バグ