Top > onnJで学ぶ艦隊これくしょん 〜装備編〜
HTML convert time to 0.019 sec.


onnJで学ぶ艦隊これくしょん 〜装備編〜

Last-modified: 2016-11-16 (水) 21:58:07

吹雪.jpg「お疲れ様です!司令官」
吹雪.jpg「今回は私たち艦娘の装備について見ていきましょう!」
赤城.jpg「あら吹雪さん、気合が入ってますね」
赤城.jpg「私もお手伝いしましょう」
吹雪.jpg「ありがとうございます!」

装備ってなんや? Edit

吹雪.jpg「装備とは私たち艦娘が持つことのできる武器やその他のさまざまな道具を指します」
吹雪.jpg「そしてさまざまな種類がありましてええっと・・・」
赤城.jpg「主には主砲、副砲、高角砲、機銃、艦載機、電探といったところでしょうか」
吹雪.jpg「そ、そうですそうです!」
赤城.jpg「細かく分けるともっと多いんですが、今回はそこまで細かく分類しません」
装備アイコン.jpg
吹雪.jpg「それでこのようにアイコンで一発で装備の種類がわかるようになっているので種類選びで迷うことはありません」
赤城.jpg「この場合ですと赤い砲が主砲、黄色の砲が副砲、緑の砲が高角砲というようになっています」
装備ソート.jpg
赤城.jpg「万が一迷った場合でもこのように絞り込みをすることもできますので安心ですね!」
吹雪.jpg「また、この装備によって攻撃方法や攻撃対象が大きく変わってくる場合もあります」

装備の選び方 Edit

吹雪.jpg「ここでは各艦種ごとの装備の特徴や装備例について見ていきます」
吹雪.jpg「ただ、ここで紹介しているのはあくまで例です。装備は艦によって相性があるので、一概にどの装備が最強かということは言えませんし、時と場合によって大きく変化してきます」
吹雪.jpg「使わない装備を持って行っても何の役にも立ちません」
吹雪.jpg「例えば爆雷を搭載しているにも関わらず相手に潜水艦がいないときなどがあります」
吹雪.jpg「それを踏まえた上でご覧くださいね」

戦艦
空母
重巡洋艦・航空巡洋艦
軽巡洋艦・重雷装巡洋艦
駆逐艦
潜水艦
そのほか

カットインと連撃 Edit

吹雪.jpg「さて、次は夜戦攻撃と装備について説明を」
川内改二.jpg「夜戦だー!」
吹雪.jpg「わ、川内さん!急に出てこられるとびっくりしますって」
川内改二.jpg「ゴメンゴメン、夜戦って聞こえたからつい」
吹雪.jpg「相変わらずの嗅覚ですね…せっかくいらしたことですし、夜戦攻撃についてご説明をお願いします」
川内改二.jpg「ん、りょうかーい。じゃあ説明していくよ」
川内改二.jpg「夜戦では特定の条件を満たすと特殊攻撃が発生します。特殊攻撃はカットインと連撃の2種類!まずはカットインから解説するね」

 

カットイン

名称発動条件火力補正備考
主砲カットイン1主砲3本以上2倍
主砲カットイン2主砲2本+副砲1本以上1.75倍
魚雷カットイン魚雷2本以上1.5倍×2エフェクトは1回だけど、内部的に2回攻撃してる
砲雷カットイン主砲1本以上+魚雷1本1.3倍×2魚雷カットインと同じく内部で2回攻撃

・複数の条件を満たした場合、主砲or魚雷>砲雷という優先度となる
・運が高いほど発動率が上がる
・旗艦にいると発動率が上がる
・発動率上限は70%くらい(カットインの種類や艦の状態によって上下するけどここでは割愛。詳しくは攻略wikiを)

 

川内改二.jpg「まとめるとこんな感じだね。使う機会が多いのは火力の高い主砲カットイン1と魚雷カットインかな」
川内改二.jpg「イベント海域のボスなど、固い相手のときに有効だね」
川内改二.jpg「ただし発動率はそこまで高くならないので、確実に仕留められるというわけじゃないのは気をつけて」
川内改二.jpg「あとカットイン装備にしちゃうと、艦種によっては弾着観測射撃との両立が難しくなる(特に魚雷カットイン)のにも注意してね。夜戦火力を高くしても、昼戦火力が下がってしまったら効果が薄れちゃうから」

 

連撃

発動条件火力補正
主砲2本1.2倍×2
主砲1本+副砲1本以上
副砲2本以上+魚雷1本まで

・カットインの条件も満たした場合、カットインが優先される

 

川内改二.jpg「さて、連撃はこんな感じかな」
川内改二.jpg「カットインとの大きな違いは、何といっても発動率が非常に高いこと!100%じゃないけどほぼ確実に発動するよ」
川内改二.jpg「そして砲を2本積んでると発動するから、弾着観測射撃との両立がしやすいのも嬉しいところだね」
川内改二.jpg「ただし火力補正は1.2倍止まりだから、相手の装甲によってはダメージがあまり入らないことも…」
川内改二.jpg「特に姫クラスの深海棲艦のときは、火力不足を感じることもよくあるね。そういうときはカットインの出番!」

 

川内改二.jpg「さて、特殊攻撃2つについてまとめたわけだけど、基本的には連撃にしておけば問題ないよ」
川内改二.jpg「カットインじゃないと攻撃が入らない艦ってほとんどいないし、発動率に不安があるからね」
川内改二.jpg「『かみなり』と『10まんボルト』だったら後者の方が使いやすいでしょ?」
川内改二.jpg「…まあそれは置いといて。カットインの使いどころとしては、

 

・運が40以上(できれば50以上)
・相手の装甲が非常に高い(170以上)

 

川内改二.jpgこの両方を満たす場合かな」
川内改二.jpg「特に駆逐艦は連撃だと火力不足になる場合が他の艦より多いから、カットインの恩恵は大きいと思うよ」
川内改二.jpg「上手く使い分けて、海域攻略に活かしてね!」

フィット砲 Edit

吹雪.jpg「では続いてはフィット砲についての話ですね」
吹雪.jpg「こちらについては…霧島さん、お願いできますか」
霧島.jpg「任せてください。私のデータに基づいてお話いたしましょう」
霧島.jpg「さて、戦艦が装備できる大型主砲には、フィット砲という概念があります」
霧島.jpg「各艦にフィットする主砲を積むと命中率が上がり、逆にフィットしない主砲を積むと下がってしまいます」
霧島.jpg「通常艦隊はもちろん、命中率にマイナス補正のかかる連合艦隊ではそれが顕著となります」
霧島.jpg「敵を効率良く倒すためにも、可能な限りフィットする砲を積むのが良いでしょう。積まない場合でも、少なくともフィットしない砲を載せるのは避けるのが無難かと」
霧島.jpg「ここからは、各艦ごとにフィットの有無について見ていきましょう」
霧島.jpg「なお、フィット補正については検証が煩雑なため、これが完全に正しいとは言い切れない部分もあります。あくまで現段階での結論ということも念頭に置いた上でご覧ください」

 
主砲金剛型V.Veneto級Bismarck級伊勢型扶桑型長門型大和型
35.6cm砲
試製35.6cm砲
38cm砲改
381mm砲改×
16inch砲Mk7
41cm砲×××
試製41cm砲×××
試製46cm砲××××
46cm砲××××××
試製51cm砲-----

○…フィットする(命中率上昇)
×…フィットしない(命中率下降)
△…どちらでもない(命中率補正なし)
参考サイト…pixy氏のブロマガ

 

霧島.jpg「注意したいのは、初期装備で持ってくる主砲が必ずしも最適とは限らないというところでしょうか」
霧島.jpg「また、フィットする・しないの命中率補正は、主砲の数を増やすと更に補正が大きくなると言われています」
霧島.jpg「つまり主砲を3本、4本と増やすことで、命中率の上昇下降が大きくなるわけですね。基本的に主砲は2本のことが多いとは思いますが」
霧島.jpg「また、35.6cmダズル迷彩砲や、Iowaさんについては、十分な検証が行われていないため表には入っておりません。ご了承ください」
霧島.jpg「まだ不明なところも多いフィット砲ですが、少なくともこれを見た限りでは、高速戦艦に超大型の主砲は積まない方が良いと思われます」
霧島.jpg「装備を考える際には、気にしてみると良いでしょうね」
霧島.jpg「また、軽巡、雷巡、練巡にもフィット砲の概念が存在します」
霧島.jpg「こちらは戦艦より単純で、この3種は14cm砲系列15.2cm砲系列を装備することで火力(軽巡のみ命中率も)にプラス補正がかかります」
霧島.jpg「ただしそれ以外の主砲を装備してもマイナス補正はないため、戦艦ほどシビアに考えなくても問題ありません。回避の高い敵がいる際には考慮してみても良いでしょう」
霧島.jpg「海域データに応じて、適切な装備を選んでいきましょうね」