Top > 固め
HTML convert time to 0.124 sec.


固め

Last-modified: 2008-08-29 (金) 02:37:34

萃香の固めについて

萃香は一発の威力が重いが長いコンボがあまりない。

そのため固めがしにくいように見えるが、妖気-密-や花火を駆使する事で固めを行う事が出来る。

特に、妖気-密-を織り込んだ固めは削りも優秀で、ガンガードしていれば何とかなる。という事も避けられます。


始動固め回避行動動作1動作2動作3動作4動作5動作6
AA妖気-密-Bガードを
続けた
JA始動へ戻る
B遠A3A始動(Bから)へ戻る
遠AJA始動へ戻る
C遠AJ2ACJA始動へ戻る
遠ABJ2ACJA始動へ
2C遠A妖気密BJ2ACJA始動へ
BC空へ逃げた
(回避結界した)
昇りJAJ6Aダウン起き攻め
B2C垂直HJJ6Aダウン起き攻め

基本的な固めレシピです。
AA→(B)→妖気密からまず相手が空を飛ぶか、地上へ留まるかの読み合いが始まります。
空へ逃げる場合(回避結界含む)は先にこちらが飛ぶことが出来ればJAを昇りで当てる事が出来ますが、ガードされたとき危ないので極力垂直HJからJ6Aの直当てを狙うと良いです。
このときJ6Aから6Bを繋げると受身を取られて逃げられるので、あえて落として起き攻めへ発展させるのも手です。
リバサや無敵スペカに注意して下さい。


地上に相手が留まった場合、暴れ潰しに遠Aが非常に有効です。
その遠Aから空へ飛んで、足元を潜り抜けようとする、空へ逃げようとするのにJ2Aが機能し、相手を叩きます。
そして、遠Aからすぐに足元抜けようとする相手には3Aが活きます。
ただ、文・鈴仙には妖気-密-の後の遠Aが間に合わないので注意して下さい。
この2キャラだけ、ジャンプから離陸が早いため、逃げられてしまうようです。


AAの時点で回避結界を叩かれる場合、A3Aにすると、ガードミスをさせることで結界を許さず固めを続けることが出来ます。
Aを3回振り切ることで、AAでの回避結界を狩る事は出来ますが、その後のキャンセル手段を考えると非常にリスクが高く、お勧めする事が出来ません。
ほかにも、A→2C…など根本的に2発目を振らないという手段もあります。参考にどうぞ。


あくまで例なので、他にももっと色々パターンはあると思います。
相手によって回避結界を使うタイミングはまったく異なります。
その見極めをした上で、相手が回避結界を狩ることが出来れば成功だと思います。
これが全てではないので、オリジナルの固めパターン(引き出し)を増やせる手助けになればと思います。